Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 21:24:06 «edit»

Category:F(エフ)

F(エフ)4 

久しぶりのFです。
よろしかったらどうぞ(^^♪

‥岡部さんの育児編?

F(エフ)4




「青木‥‥この子視線を‥外さないぞ‥」

血の繋がってない〝叔父さん〟の岡部さんが
相変わらず双葉を抱っこしたまま固まっている。

「えっ?そんなの外していいんですよ。
オレ忙しいんですから岡部さん見てて下さいね」

子育てというのはセンスだと思う。
岡部さんはセンスがあるけども、まだ慣れてない。
相手が慣れてないと子供というのは敏感に感じ取って
不安定になるものなんだ。

で‥泣く。

グズり出した双葉をリビングのベビーラックに置くと
弱り切った表情でキッチンで離乳食の準備をしているオレに
岡部さんは泣きついてくる。

「岡部さんまで泣かないでくださいよ?
ひとりで沢山ですから」
「お前な、いつも薪さんに言われてることをオレに言うな!
こっちは慣れてないんだぞっ」

なんで知ってるんだろう‥?

「お腹が空いてるんですよ、離乳食できましたから
食べさせてもらえますか」

「ええっっ!!オレが!?」

「そうです、これ持って行って下さい」
「‥‥なんだこれ‥べちょべちょじゃないか‥」
「こんなものなんですよ。ダシで煮たニンジンを潰したやつですけどね。
じゃないとまだ噛めないんですよ。
あ、持って行って下さい、泣いてますよ」
「‥‥」

渋々双葉の元に戻って行くと―

「うんぎゃーーー」

‥これだ。

「青木、喰わない、ベッって出したぞ‥」
情けない顔して食器とスプーンを持って逃げてきた。

「‥ベッって出すんですよ、最初は。
だから何度も根気よく口の中に入れてやると
慣れますから。
もう薪さんが戻ってきますから少しは食べさせてないと‥」

「食べさせてないと‥?」

「鬼のように怒ります」

「‥‥もう一回挑戦して来る」
「健闘を祈ります」

薪さんは育児のセンスがある。
だけど泣かれるのは嫌いだ。
離乳食をすぐに中断して抱っこしてしまうから離乳食が
全然進まないんだ。

「んまんま‥んま‥」

機嫌のいい声が聞こえてきたら覗くと‥
手を振り回して双葉は喜んでいるんだけども、
「ああっ!大人しくしないと零れるだろう!」
慣れない岡部さんはスプーンを持ったまま困っていた。

「岡部さん、機嫌のいいうちに食べさせないと‥」
「これは機嫌がいいのか?」

「いいんです。
だから今の内に‥あ、口開けてほしがってますから
今いれて下さい!」

「えっ!?あ、ほら、美味いぞ~」

ワイシャツの袖を捲りあげて、大汗をかきながら
叔父さんは頑張った。
やっと白いベビー用のお椀八割方食べたところで
車のドアの開閉音が聞こえた訳で‥。


「‥岡部さん、見てて下さいね。
薪さん帰ってきましたから」
「‥‥お前いつも迎えに出るのか?」

「え?公用車の送迎で戻ってきたんですよ?」
「そうじゃなくて、玄関までいつも迎えに出るのかって
聞いてるんだ」
「‥‥出ますけど‥なんですか?」
「いや‥なんでもない」

岡部さんの言いたいことは分かってる。
(尻に敷かれている)ってことだろう。
相手は薪さんですよ?
帰ってきたら玄関まで出るのが当たり前じゃないですか。
なにを言ってるんだろう‥?

玄関が開く前に引き戸の前に慌てて降りていくと
すぐにドアを開いて薪さんが入ってきた。
いつものクセでオレの顔をじっと振り仰いで‥
お帰りなさいのキスを待っているんだけども、
「お帰りなさい、あの‥岡部さんが来てますから‥」

「‥‥ああ、そうか‥そう言えばそう言ってたな」

「本庁の呼び出しは何だったんですか?」

「‥別に大したことはない。
それより‥お帰りのキスは!?」

‥やっぱり拘ると思ったんだ。

「分かりました‥」
そっと頬に手を添えて、軽く啄む程度のキスを
音が出ないようにさっとして‥後ろを振り返った。

よかった‥廊下には出てきていない。

「双葉はどうした?」
「今岡部さんに離乳食、食べさせてもらってご機嫌ですよ」

「‥‥大丈夫なのか?
消化不良起こさないか!?」

‥‥それはあんまりです。

バタバタと慌ててリビングの方に入って行くと
丁度双葉の口をウェットティッシュで拭っている最中だった。

「食事は終ったのか」
そう言いながら双葉の頭を触ろうとした薪さんに
岡部さんが思わぬ言葉をかけた。

「手は洗ったんですか!?」
「‥‥まだだ」
「手も洗わないで赤ん坊に触れるなんてあり得ないですよ!」
「‥なんだ、こいつ‥」
「薪さん、怒らないでください。
オレも手は洗ってほしいです」

「まんま~まーま‥んま‥」
薪さんが大好きな双葉は抱っこしてほしくてラックから乗り出して
両手を出している‥けど、
岡部さんがラックをさっと、薪さんから遠ざけた。

「岡部‥双葉が泣くじゃないか」
「我慢させて下さい」

「う‥まんま‥まぁ‥」

「岡部!」

「ダメです!」

「まぁ‥ふん‥うんぎゃ‥ふぇ‥」

「いい加減にしろっ」

「洗って来て下さい!」

「ぎゃーー‥」
双葉が不穏な空気を感じて泣きだした。

オレはもう恐ろしくて‥ひと言も口を聞けなかったけども
どうやら根負けした薪さんが風のようにリビングを後にした。

「青木、アルコール消毒の‥ほら、スプレーないのか?
薪さんが通ったとこを消毒しないとウィルスがいるかも知れないぞ!
この子が風邪でもひいたらどうするんだ!」

‥‥‥
「‥‥岡部さんて‥けっこう‥」
「ん?なんだ?」

「いいえ‥なんでもないです」

オレの言いたかったことを薪さんが戻ってきて言った。

「お前‥過保護で大甘だなっ」

「‥‥そんなこと言いますがね、赤ん坊は抵抗力がないんですから!
母親の免疫があるんなら別ですけどこの子は‥」

「‥そんなことは分かってる。
でも‥もうずいぶん抵抗力は付いたんだ」

「すみません‥余計なことを言いました」

「お前も先生に産んでもらったらどうだ」
薪さんこそ余計なことを‥
「産める訳ないじゃないですか‥」

「疑似子宮が成功したそうだ」
「‥そんなもので子供育てたとしても‥切ったら出血するんですよ?
死んじゃうでしょうが!」

「だったらお前が‥‥‥」

わーー‥やめて下さいっ!

「まんま‥まーま」

薪さんに抱っこされてご機嫌な双葉の声が静まり返ったリビングに‥響き渡る。

「‥‥なんか‥気分が悪くなった‥」
「薪さんが言い出したんじゃないですかっ」

オレと薪さんの頭の中に浮かんだおぞましい画(つまり‥岡部さんの妊婦姿‥)を
払拭するのにほぼ24時間を用した。

岡部さんに高い高いされてキャッキャと喜んでいる双葉を見て、
とりあえずふたりの相性はいいんだなとホッとしたけれども。

岡部さんが帰った後、
「また子守に呼べるな」
と、薪さんが呟いた。

岡部さんは優しい。
例え過保護だとしても‥無関心より数百倍‥数万倍いいと思う。
かいがいしく世話もしてくれるし。
最初はおっかなびっくりだったオムツ替えも、
「男の子は楽だな。
どこまで拭けばいいのか一目瞭然だ!」
すぐに慣れたし。

薪さんに下品だと睨まれてたけど‥

だけど‥双葉くらいの赤ん坊はすぐに顔なんて忘れてしまうから
また大泣きされるのは目に見えているけれど。


「薪さん?
風呂はどうするんですか?
薪さ‥‥」

いつものサンルームで寝っ転がって星を見ていた薪さんと双葉は―
やっぱりいつものようにウトウトしている。
薪さんの手が双葉の指をそっと握って‥

ダウンケットをふたりに掛けて‥オレはそこに膝を抱えて座ったまま
暫く、なんとも言えない‥幸せな気分に浸っていた。

それにしても―
「岡部さんの妊婦姿は‥怖いな。
双葉なんて‥知恵熱出すかも知れない」


お終い(^_^;)


Fの続きを書きたかったんですけどなかなか機会がなくて。
ほんわかしたのが書きたかったんですけど‥こんなになってしまいました‥(>_<)

 3月5日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは~♪
いつも拍手とコメントありがとうございますi-237


岡部さんの顔も慣れればなつかれるのですよね。
5巻の岡部編を思い出します。「岡部!」「ダメです」のやりとりもデジャブが・・(笑)


岡部さんと薪さんのやり取りは大好きですね。
結構主張する岡部さんに一歩も引かない薪さん‥
デジャブ‥(笑)傍にいた青木は‥一言も発せず‥
美女と野獣の対比も好きですi-178

薪さんにウイルスがついてるなんて心配してたらお帰りのチュウはできないですが
(大人だからいいのか)


インフルエンザウィルスが‥i-229
チュウは薪さんが許してくれないんです。
青木以上にそんなところに拘る薪さん‥好きです。
大人は大丈夫でしょうけど‥三人とも風邪はあまり引かないのでは?
なんて思います。

うちの子二人とも、よく泣くので疳の虫のお払いをしましたよ(^^;)
うっ、岡部さんの妊婦姿は不気味ですが、それより、顔が似たら可哀相(笑)
瀬名さん似だったらよいですが・・ほんわかさせていただきました(^^)


うちの長女はあんまり泣かなかったですね。
今思うと、ソコがヘンだったのかな?と思います。
疳の虫っいいますよね、お灸をしたりおまいりしたり。
うちはみんな誰も疳が強くなかったのでソコはよかったかも。

瀬名さん似の女の子がいいですねv-398
女の子を育てられるのか‥疑問ですが‥v-356
どっちにしても岡部さんのモノを使っての体外受精は‥
できませんっ←酷い?

ほんわかしていただいて‥v-408ありがとうございました!!

  by ruru

 3月4日鍵拍手コメ下さいましたSさまへ

S様、いつも拍手とコメント、ありがとうございますっv-10

遅くなりましたがメールでお返事送らせていただきました~
お受け取り下さいませv-435

  by ruru

 お久しぶりです

こんにちは。お久しぶりです。
いつも読み逃げばかりですみませんm(__)m。
このシリーズはいつもなんだかほんわり温かい気持ちになります。
…が、今回は「ほんわり」というより、ブハッと吹き出して笑ってしまいました。
岡部さんのマタニティ姿ですかー(笑)。
第九でモニターを見ながらマタニティブルーになったり、つわりで有給休暇を申請したり、エレベーターで一緒になった他の部署の職員に「おめでたですか。何ヶ月ですか?」と聞かれたり、電車で席を譲られたり…、そんな場面を連想してしまいました。
ぜひともまた続きを書いて下さい。
楽しみにしています。

  by あずき

 あずきさま、こんにちは~♪

あずきさま、コメントありがとうございますm(__)m

> こんにちは。お久しぶりです。
> いつも読み逃げばかりですみませんm(__)m

いえいえ、とんでもございません(*^_^*)
読んでいただけるだけで嬉しいです~
近頃は更新も進まず‥でも書ける時はガンガン書きたいですっ

> このシリーズはいつもなんだかほんわり温かい気持ちになります。
> …が、今回は「ほんわり」というより、ブハッと吹き出して笑ってしまいました。

(^_^;)‥あははっ
ですよね、岡部さん‥薪さんならともかく岡部さんの‥
吹き出しますよね~v-12って言うか‥怖い‥(笑)
吹き出していただいて嬉しいですv-344

> 岡部さんのマタニティ姿ですかー(笑)。
> 第九でモニターを見ながらマタニティブルーになったり、
> つわりで有給休暇を申請したり、

マタニティブルー‥‥
「あああ‥もうダメだ‥元気な子なんて産めない‥オレはダメな親だ‥
クソー!仕事なんてしてられるかーー」
なんて‥(笑)
うっ‥ってきて‥トイレに駆け込む‥曽我に背中をさすってもらって
「もう大丈夫だ‥つわりだけは慣れないな‥」
ぼやく岡部さん(^_^;)
あずきさまのお陰で面白妄想できましたv-398

> エレベーターで一緒になった他の部署の職員に「おめでたですか。何ヶ月ですか?」と聞かれたり、
> 電車で席を譲られたり…、そんな場面を連想してしまいました。
> ぜひともまた続きを書いて下さい。
> 楽しみにしています。

「今ですか、7カ月です。
ボコボコ蹴って大変ですよ」
ふふふふふふっ♪
大変ですね、どうぞ座って下さいと席を譲られ
「ああ、すいません、ありがとうございます」脚を広げてどっかりと坐ったりして‥
想像して下さってありがとうございます!
次は薪さんの公園デビュー編です、もう少しで書きあげるところで
止まってたのですがなんとか書けそうですっi-237
あずきさまの素晴らしい想像力をいただいて、頑張りますv-354

ありがとうございましたv-435

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

3月5日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは~♪
いつも拍手とコメントありがとうございますi-237


岡部さんの顔も慣れればなつかれるのですよね。
5巻の岡部編を思い出します。「岡部!」「ダメです」のやりとりもデジャブが・・(笑)


岡部さんと薪さんのやり取りは大好きですね。
結構主張する岡部さんに一歩も引かない薪さん‥
デジャブ‥(笑)傍にいた青木は‥一言も発せず‥
美女と野獣の対比も好きですi-178

薪さんにウイルスがついてるなんて心配してたらお帰りのチュウはできないですが
(大人だからいいのか)


インフルエンザウィルスが‥i-229
チュウは薪さんが許してくれないんです。
青木以上にそんなところに拘る薪さん‥好きです。
大人は大丈夫でしょうけど‥三人とも風邪はあまり引かないのでは?
なんて思います。

うちの子二人とも、よく泣くので疳の虫のお払いをしましたよ(^^;)
うっ、岡部さんの妊婦姿は不気味ですが、それより、顔が似たら可哀相(笑)
瀬名さん似だったらよいですが・・ほんわかさせていただきました(^^)


うちの長女はあんまり泣かなかったですね。
今思うと、ソコがヘンだったのかな?と思います。
疳の虫っいいますよね、お灸をしたりおまいりしたり。
うちはみんな誰も疳が強くなかったのでソコはよかったかも。

瀬名さん似の女の子がいいですねv-398
女の子を育てられるのか‥疑問ですが‥v-356
どっちにしても岡部さんのモノを使っての体外受精は‥
できませんっ←酷い?

ほんわかしていただいて‥v-408ありがとうございました!!

2012/03/06 10:43 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

3月4日鍵拍手コメ下さいましたSさまへ

S様、いつも拍手とコメント、ありがとうございますっv-10

遅くなりましたがメールでお返事送らせていただきました~
お受け取り下さいませv-435

2012/03/06 10:47 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

お久しぶりです

こんにちは。お久しぶりです。
いつも読み逃げばかりですみませんm(__)m。
このシリーズはいつもなんだかほんわり温かい気持ちになります。
…が、今回は「ほんわり」というより、ブハッと吹き出して笑ってしまいました。
岡部さんのマタニティ姿ですかー(笑)。
第九でモニターを見ながらマタニティブルーになったり、つわりで有給休暇を申請したり、エレベーターで一緒になった他の部署の職員に「おめでたですか。何ヶ月ですか?」と聞かれたり、電車で席を譲られたり…、そんな場面を連想してしまいました。
ぜひともまた続きを書いて下さい。
楽しみにしています。

2012/03/11 13:36 | URL | あずき #IFdljVkg  edit

あずきさま、こんにちは~♪

あずきさま、コメントありがとうございますm(__)m

> こんにちは。お久しぶりです。
> いつも読み逃げばかりですみませんm(__)m

いえいえ、とんでもございません(*^_^*)
読んでいただけるだけで嬉しいです~
近頃は更新も進まず‥でも書ける時はガンガン書きたいですっ

> このシリーズはいつもなんだかほんわり温かい気持ちになります。
> …が、今回は「ほんわり」というより、ブハッと吹き出して笑ってしまいました。

(^_^;)‥あははっ
ですよね、岡部さん‥薪さんならともかく岡部さんの‥
吹き出しますよね~v-12って言うか‥怖い‥(笑)
吹き出していただいて嬉しいですv-344

> 岡部さんのマタニティ姿ですかー(笑)。
> 第九でモニターを見ながらマタニティブルーになったり、
> つわりで有給休暇を申請したり、

マタニティブルー‥‥
「あああ‥もうダメだ‥元気な子なんて産めない‥オレはダメな親だ‥
クソー!仕事なんてしてられるかーー」
なんて‥(笑)
うっ‥ってきて‥トイレに駆け込む‥曽我に背中をさすってもらって
「もう大丈夫だ‥つわりだけは慣れないな‥」
ぼやく岡部さん(^_^;)
あずきさまのお陰で面白妄想できましたv-398

> エレベーターで一緒になった他の部署の職員に「おめでたですか。何ヶ月ですか?」と聞かれたり、
> 電車で席を譲られたり…、そんな場面を連想してしまいました。
> ぜひともまた続きを書いて下さい。
> 楽しみにしています。

「今ですか、7カ月です。
ボコボコ蹴って大変ですよ」
ふふふふふふっ♪
大変ですね、どうぞ座って下さいと席を譲られ
「ああ、すいません、ありがとうございます」脚を広げてどっかりと坐ったりして‥
想像して下さってありがとうございます!
次は薪さんの公園デビュー編です、もう少しで書きあげるところで
止まってたのですがなんとか書けそうですっi-237
あずきさまの素晴らしい想像力をいただいて、頑張りますv-354

ありがとうございましたv-435

2012/03/11 20:50 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/1081-19719a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。