FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 16:36:36 «edit»

Category:F(エフ)

F(エフ)5 中編 

Fだけでは意味が分らない方は
夢と知りせば (14)をご覧いただくと良いかもしれません。
双葉のことが分かります。


F(エフ)5 中編



今年の1、2月はいつもの年より寒かった。
というか、昔は毎年冬は冬らしい気候で
都心でも零度以下なんて珍しくはなかった。
(そうですかね‥オレはそんな経験してませんよ)

‥青木は‥時々ムカつくことを言う。

それはともかく‥
異常気象と言われて久しいが季節も街も‥ひとも
年々変化していく。


「双葉も大きくなるし」

僕の膝に爪先が触れると双葉の膝が伸び‥突っ張ろうとする。
歩きたいのかな?
でもまだそれはムリだ。

ゆっくり大きくなったらいい。
急ぐことなんて‥無いんだ。

大きくなって―
ほんとうのことを‥告げる時が来るのが‥怖い。


「‥オトコのクセにピンクが似合う‥双葉、大丈夫か‥?」
緋寒桜の濃いピンクが少し汗ばんでいるミルク色の額にピッタリと
貼りついて― なんか可愛い。

「ひゃはは‥」
ヘンな笑い方をしたって可愛いものは可愛いし、
弾けたピンク色がこの子によく似合う。

しかし‥‥‥このバカっぽいところは青木そのものだな。
ブルーな僕の気持をタイミングよく治療してくれるところも
青木だ。

あんまり比べられるのも嫌だろうか‥。
「お前だけのパーソナリティーって‥なんだろうな。
青木に‥お前の分身に探してもらおうか‥」

「アブ‥んまぁ‥」

「‥‥」
両脇を抱いて僕の顔より上にかかえると
きゃっきゃと浮いてる足をバタつかせて喜ぶ。

「そんなに嬉しいのか‥ただ外にいるだけだぞ。
単純なことで喜べるお前はやっぱり青木だな」

でも、
クマ耳の双葉は僕から見ても他の子と違ってアカ抜けてる。
デッキにいる他子供を見渡しても‥勝った、勝った、勝った‥で、負けなしだ。
親バカなんかじゃない、僕は客観的に見てそうだなと‥思うだけで。

やっぱりこの子は青木のいいところだけを受け継いでるんだなぁ‥っと
もう一度周りを見渡した時に‥若いオトコとガッツリ目が合った。

‥‥30そこそこの、ラフな、いかにも散歩に来た感じの服装の父親が
ベビーカーを押しながら傍に来て‥僕の隣に腰掛けた。

「あの、お散歩ですか?」
簡単に話しかけてくるなんて‥注意力が足りない、
親のクセに。

「‥ええ、まあ‥」
ベビーカーの中の赤ん坊は双葉より少し月齢が低いかな、
静かに寝息をたてている。

「ここはよく来られるんですか?」
笑顔がさわやかなイクメンの問いに、別に答えない理由もないから
「子連れで来たのは初めてです」
当たり障りのないことを答えた。

「そうですか、温かいから気持いいですよね
近所にお住まいなんですね」

「そこの坂の‥」
ざっくりとその辺は誤魔化した。
そんなことは答えなくていいんですよっ‥と、青木がきっと気に入らないだろうから‥

「‥‥この辺は海辺で温かいからソメイヨシノも早いんですけど
今頃緋寒桜が満開なんて初めてなんです、知ってました?」

やっぱりそうなのか。
「この時期に来たことはないので‥」
「‥今日来てよかったですよ、あなたに逢えて」

‥‥ナンパか。
まったく‥
こんなところでナンパ‥‥

意味が分からないから黙っていると、
図々しくも‥双葉を抱く僕の肩に触れた。

とっさのことに身動きもできずに固まっていると
「花弁が留まってましたよ、あんまりあなたがキレイなんで花も離れたくないんでしょう」

‥‥なんだか‥目眩のしそうなバカげたことをほざくから‥
そいつから離れるようにベンチに座ったまま逃げた。
でも、そんなこともお構いなしに間を詰めるからベンチの端まで追い詰められてしまう。

「‥‥」
こういう時って声が出ないものだな。
仕方なく双葉を抱っこしたまま立ち上がって海を見るフリしてデッキの手すりに体を寄せる。
‥‥けど!?

そいつは赤ん坊が寝てるのをいいことに赤ん坊は置いといて
僕の肩を抱いた。
ちょっと待て、やり過ぎだろっ
どんな教育を受けているんだ、今時の若い親は!

青木が見てたら訴えられるぞ、バカが!

「自分の子供は―」
「いいんです、寝てますから。
そんなことよりあなたと話したい」

‥‥僕は双葉を抱きしめたまま‥思案していた。
こんなところで騒ぎたくはないし‥
あんまり自分の性別を主張して目立って、この子や青木に累が及ぶのも
避けたい‥どうしたら‥
 
と‥突然、
「‥‥ふぎゃ‥んぎゃ‥ひゃーーー」
火のついたように泣きだした双葉、
こんな泣き方する子じゃない、具合でも悪いのかと
そいつを押しのけベンチへ戻った。


続く

前中後となりまして‥
後編に続きます。
青木がやっと戻ってきます(^_^;)

 3月32日鍵拍手コメ下さいましたs様へ

sさま、拍手とコメントありがとうございます~♪

やはり身のほど知らずの若造が薪さんにいいよってきちゃいましたね
赤ちゃんの散歩中にナンパなんてするヤツは青木に懲らしめてもらわねば


女性だと思われているのか‥男性だと思われているのか‥
はたして‥v-10

薪さんは自分が女性に見られていることは分かっているんですけど
あえてふたりの為に否定することはしません。
ふたりが大事なので奇異な目で見られたくないのです。

ナンパオトコは‥これは許しません(笑)
子供をほっぽっといてナンパするような心根が薪さんは
嫌うでしょうからね。
青木がやってきてもしつこく言い寄ってたら‥
青木に逮捕されますねv-12

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

3月32日鍵拍手コメ下さいましたs様へ

sさま、拍手とコメントありがとうございます~♪

やはり身のほど知らずの若造が薪さんにいいよってきちゃいましたね
赤ちゃんの散歩中にナンパなんてするヤツは青木に懲らしめてもらわねば


女性だと思われているのか‥男性だと思われているのか‥
はたして‥v-10

薪さんは自分が女性に見られていることは分かっているんですけど
あえてふたりの為に否定することはしません。
ふたりが大事なので奇異な目で見られたくないのです。

ナンパオトコは‥これは許しません(笑)
子供をほっぽっといてナンパするような心根が薪さんは
嫌うでしょうからね。
青木がやってきてもしつこく言い寄ってたら‥
青木に逮捕されますねv-12

2012/03/24 12:00 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/1126-b5a204bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。