Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 00:01:12 «edit»

Category:微熱

微熱 

※創作です  


青薪です。 ごく短い短編です。

ちょっぴり色っぽいので苦手な方は‥避けた方がよろしいかと‥すみません。
ええ、たいしたことはないと‥私は思いますが、
念のためご注意ください。

「微熱」

 

「‥今回の事例がMRI捜査の対象となるのかどうか‥検討下さいとのことでしたが‥」

「‥‥」

「薪さん?‥どうかしましたか?」細川が振り向き不審気に薪を見つめた。

「あ!‥いえ、分かりました‥検討します‥」

「‥ちょっと、失礼」

細川が薪の額に手を当てる。

「‥少しあるかな‥頭痛がしませんか?」

「そういえば‥少しですが‥痛む気がします」

「‥袖をめくって下さいますか?」

「?‥はい」

くるくると袖をめくると細川の前に差し出す薪。

その手を右手で支え左手でさすったり、指で押したり‥

「なにか?‥」

「今日、水分は?とりましたか?」

「そういえば夕べから何も‥食事をとる暇もなかったので‥」

「なんてことしているんですか!道理で‥脱水起こしてますよ、薪さん」

「脱水?」

「ええ。ここまでいくと経口で補給しても間に合わないです。‥点滴しましょう」

「大丈夫です。水分補給しますから」

「ダメです!倒れたいんですか?1時間ほどで終わりますから。

仮眠をとっている、と言うことにすれば他の方にばれることもないでしょう。

脱水症を軽く見てはダメですよ、命にも係わるんですから」

「‥分かりました」

「今、用意してきますから待ってて下さい。逃げちゃいけませんよ」と頬笑む。

「子供じゃないんですから‥」そう言って苦笑いする薪。

 

 

「えっと、じゃあ横になって下さい。今説明しますから」

室長室の奥、仮眠室のベッドに薪を寝かせて側にあったサイドテーブルを引きよせ

医務室から持ってきたものを並べる。

「これが‥ラクテック‥電解質輸液製剤です。こっちのアンプルがビタミン、そしてブドウ糖。

たとえばどこかで点滴を受ける時もきちんと輸液剤を確認して受けて下さいね。

あなたくらいになるとなにがあってもおかしくないですから」

「どれくらいで終わりますか‥」

細川を見あげ問いかける薪。

「うーん、一時間くらいですか‥さすがに輸液ポンプがないですからね。‥1時間で終わらせるには‥

1分間に60滴‥です。終った時に知らせるすべがないですからどなたか一人来て頂きますね」

「‥一人、誰かを?」

 

 

「まったく‥自己管理もできないとは‥情けない」

滴下する輸液を見つめながら呟く

その時仮眠室のドアが静かに開いた。

「薪さん?‥大丈夫ですか?」

「青木か‥」細川の配慮に苦笑する。

「ただの過労だ‥そして自己管理の不備、それだけだ。心配いらない」

「細川さんがそっと呼んで下さって‥オレがそばにいれば薪さんも安心するだろうと‥

あっ!そうだ、鍵かけるように言われてて‥」

慌てて立ち上がりドアに向かう青木。

「鍵?‥何故鍵なんだ?」

「‥点滴してるのばれるとうるさいからじゃないですか?」

「‥‥そうか。しかし‥」

「なんです?」

「細川さんも知ってるってことか‥」

「なにを‥ですか?」

「‥ばか!僕とお前の関係をだ!」

「‥‥ええっっ!!‥だからここに?」

「そうだ。はなから気がつかないはずがない‥まあ、ベラベラ喋る人じゃないからな‥」

「そうですね‥」

そう言って腕を伸ばし薪の頬に触れ、自分の額を薪の頬に押し当てじっとしている青木。

「青木‥」

「‥あなたが心配です」

「大丈夫だって‥」

「でも‥なんで何も言ってくれないんです。あなたの体調の異変を一番最初に見つけたかった‥」

「どうしてそんなことにこだわるんだ‥お前は」

「愛しているからです!あなたは‥信じてないんですか?」

「ばかだな、僕が信じてないって?‥じゃ、お前は?僕がお前のことをどう思っているか‥

ちゃんと知ってるのか?」

「‥‥」

右手でそっと青木の髪をすくように撫でる。

「‥いつも言ってるのに‥愛してるって‥それだけじゃだめなのか?

他になにが欲しいんだ‥」

「‥ぜんぶ‥その声も、吐息も‥心臓も脳内すべて‥欲しいです」

「なにを今更‥とっくにお前のものだろ‥」

そう伝える薪の唇にそっとついばむように口づける。

点滴に影響がでてはマズイと遠慮がちだった青木の首に腕をまわし

深い口づけを求めてきた薪‥青木の舌を捉え、もっと欲しいというように

絡めとり、吸い上げる。

「‥薪さ‥これ以上したら‥」

「もっと‥欲しくなる‥だろ?」

「最後までしたいなんて言えません‥ただ‥」

「言ってるじゃないか‥」くすっと笑う薪。

「いえ、ただ‥あの‥」

薪の耳元でそっと囁く青木。

「‥口でしても‥いいですか?」

「‥‥」

「近頃忙しすぎてて‥あの‥」

「いいかとお前に聞かれて‥嫌とは言えない‥」

「‥‥あ‥」嬉しそうな顔をしてすぐに薪の下腹部をまさぐっている

「お前‥早い‥」

そうして優しく包み込みゆっくり手を上下させるとすぐに反応を示す薪の‥カラダ‥

立ちあがり透明な雫が零れ落ちるソレを根本まで口腔におさめ

舌をゆっくりとカタチに添って動かしていく‥

「んっ‥‥」

シーツを固くつかんでいた右手を離し、青木の肩を代わりに掴む薪。

青木の脳内には薪を愛すること以外のものは何もなくその行為だけに没頭していた。

何度も出し入れされ‥きつく吸い上げられ‥

「青木‥青木‥もう‥あっ!ああ‥」

思いのほか早く青木の中に解き放った‥

「‥すごく‥濃くて‥美味しくて‥興奮しちゃいました」

とニッコリ笑う。

薪は真っ赤になって顔を背ける。

「ばか‥恥ずかしいだろ」

「可愛い‥」

「もう、うるさいっ!」

「でも、よかったですか‥?体も楽になったんじゃ‥」

「そういえば‥体が軽くなった気がする‥」

「よかった‥」

「でも‥青木、お前のも‥ほしい」

青木を潤んだ瞳で見つめる薪

「‥それは‥オレも‥でもこの状況じゃ無理なんじゃ‥」

「‥こっちに‥」

青木を自分の右側に呼び寄せ横向きになり目の前に青木の下肢を

持ってこさせる。

「ほら‥こうすれば‥」

「はい‥」

ベルトとボタンだけ外すと薪がジッパーを下げ

充分過ぎるほど固く立ち上がった青木自身をベルベットのような滑らかな舌で

根本から蜜の溢れる先端にかけて執拗に舐めあげる‥

「あっ‥‥」思わず呻く青木。

「欲しかった‥すごく‥これが」うわ言のように囁きながら薪らしい、

繊細で優しい動きに翻弄される青木。

「ああっ‥薪さん‥すごい‥オレ、もういきそうです‥」

「だめ‥まだ、もう少し‥味わいたい」

ギリギリのところまで耐えていた青木だったが

最後に激しく吸われ、こらえきれず、解き放った。

ゴクリと音をたてて青木の精を飲みほすと呟いた‥。

「辛かっただろ‥こんなに溜めてて‥」

「いいんです。薪さんだって忙しくて‥夜も疲れさせられないです」

「う‥ん、なんて言うんだろうな‥疲れているとかえってお前が欲しくなる。

お前の腕の中が恋しくなる‥」

「‥‥早く言って下さいよ!もう、だったら毎日、何十回でもしてあげるのに!」

「‥ばかっ!死んじゃうだろ!いくらなんでも!」

「いえ、死なない程度に抑えます‥」

「‥呆れた‥」ぼそっと呟く薪。

青木が薪の額に優しく口づけながら横目で点滴を見上げた。

「点滴もうすぐ終わりますね、続きは今夜しましょう‥」

「‥う‥ん‥」

そうして耳に唇をよせ囁いた。

「‥すごいの‥してあげます‥思いきり泣いて下さいね」

耳まで赤くした薪がキッと青木を睨み、「ホントにそうじゃなかったら‥しばらくさせないからな!」

と言った。

「はい!」 嬉しそうな青木に、やれやれという顔をする薪。

「あっ、細川さん呼んでこないと」

慌てて薪の服を整え、自分も急いでジッパーを上げベルトを締めた。

 

 

「‥なんだか熱が上がってませんか?」

薪の額に手をやり、細川が首をかしげた。

 

 

終わり

 

 

あああ‥また不埒なものを‥しばらく書かないって宣言したのに‥

‥あれは夢の中のことだったのね‥きっとそう。

でも今回はそうたいしたものじゃないし‥

すみませえん(>_<)言い訳ばかりで‥

ごめんなさい!

 

‥それにしても‥甘すぎたでしょうか‥激甘‥

しまいにはアリがよってくるかも‥(笑)

 

追記です

いつもSSはぶっつけ本番で書く私‥

でも、これはノートに大体の走り書きがありました。

ワードとかじゃなくノートというのが‥アナログですねえ‥

年寄りですから仕方ないです。 

で、書きたかったんですね、多分。

‥やっぱりR好きなんでしょうか?!

今回一か所ヤバいと思って削除したところがあります(-_-;)

危ない、危ない‥FC2から私自身が削除されてしまいます‥こわっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 管理人のみ閲覧できます

  by -

 未公開コメ下さった・・様へ

またまたすみません‥。
お返事はメールで…というご要望‥
分かりました。
また後ほどうかがいますね。
わざわざのご訪問、有難うございました!

  by ruru

 こんばんは!

ご無沙汰しております〜!
ruruさんお風邪をひかれてたのですか!
ていうか新型インフルって!3人って!!(@@;
ど、どうかゆっくりされててくださいね!
あ、残念!「母は強し」になっちゃったwww
「母は剛」に変換しなおしときます!(←間違ってる)
それにしても、やっぱりruruさん・・・
Rお好きですね!!!(笑)
コハルもめっちゃ好きですよ(笑)(笑)
ええ!一緒に叫んだ者同士ですからね!
R最高!!!!ヽ(*>H<*)ノヽ(*>H<*)ノ
あら、薪さん熱上がってますけど大丈夫ですか?w
病人がふぇらーりなんかしちゃダメですよ(・∀・)/
でも美味しくいただけちゃうなんて愛のなせる技ですね!
(でも薪さんのは本当に美味しいのかも。笑)
>「‥すごいの‥してあげます‥思いきり泣いて下さいね」
青木のこういうセリフが好き★
そうそう薪さん、思いっきり泣いてください♪
今回もまたエロい薪さんにそそられました〜!
またエロエロで激甘なあおまきRをお待ちしております(//▽//)

  by コハルビヨリ

 ‥あれっ?母は剛‥まだでます‥

コハルさんどうも、いらせられませ〜♪
> ご無沙汰しております〜!
とんでもございません‥私のほうこそ、今怒涛の?更新でございまして
なかなかお邪魔できず‥申し訳なく思っております。
そしてなおかつ‥今、ヘビーなものに挑戦しているため余裕がなく‥
すみません!!
> ruruさんお風邪をひかれてたのですか!
> ていうか新型インフルって!3人って!!(@@;
> ど、どうかゆっくりされててくださいね!
はい、ご心配ありがとうございます‥
しかし‥殴られるの覚悟で申しますと‥今‥4泊5日でディズニーリゾートに
宿泊中でございまして‥小さな明かりをつけて‥モバイルパソに必死に
L打ちをしている最中でございます‥ななななな殴られる??
すみません‥遊んでます。
といっても心の中は薪さんと今更新しているモノでいっぱいで
ディズニーどころじゃありません‥
ほんとに‥秘密、秘密、秘密‥
薪さん、薪さん、薪さん‥
ああ‥ミッキーがいる‥でも薪さん‥脳内は薪さんだけなんですよ。
ほんとに、ほんとです。‥薪さんて‥すごい‥つくづくそう思います。

> あ、残念!「母は強し」になっちゃったwww
> 「母は剛」に変換しなおしときます!(←間違ってる)
あははははははは‥そうなのですか?!
私のは‥今更新が頻繁のせいか‥
いまだに「母は剛」です!‥なぜか嬉しい(笑)
> それにしても、やっぱりruruさん・・・
> Rお好きですね!!!(笑)
‥‥‥そんなことはございません!!!‥‥わたくし、嘘をついておりました‥。
R‥好きです‥(‥力なく‥)
> コハルもめっちゃ好きですよ(笑)(笑)
> ええ!一緒に叫んだ者同士ですからね!
> R最高!!!!ヽ(*>H<*)ノヽ(*>H<*)ノ
死ぬほど笑ったアレですか‥また思い出して今日はシーにいきますが
ミッキー横目にニヤニヤしてしまいそうです!
あああ‥どうしましょう‥でも‥
R最高!!!‥‥ついでに、Rばんざあい!!!
ミッキーよりRですっ!‥ディズニーリゾートに行ってて
不埒なことを考えている人間は今日限定であれば‥私だけですね‥たぶん。
>
> あら、薪さん熱上がってますけど大丈夫ですか?w
> 病人がふぇらーりなんかしちゃダメですよ(・∀・)/
今だけ‥今だけです。
夜、全部出し切っちゃえば熱は下がります‥ふふふふふふふふ‥すき者ですみません。

> でも美味しくいただけちゃうなんて愛のなせる技ですね!
> (でも薪さんのは本当に美味しいのかも。笑)
青木にとっては‥蜜の味‥今日も明日もあさっても‥飲めれば幸せ。
あの、わたくし、変なテンションになってますか?
朝の4時からやっておりますから‥コハルさん、お許しを!

> >「‥すごいの‥してあげます‥思いきり泣いて下さいね」
>
> 青木のこういうセリフが好き★
> そうそう薪さん、思いっきり泣いてください♪
ええええ、そうですか!
‥よかったです。
おもいきり‥すっごいの‥させましょう‥て、誰が‥
うーーん‥すごいの‥どんなのが‥すごいのでしょう?
アレをこうして‥ここをこんなことしたら‥
絶対薪さん泣くかな‥えへへへへへへ‥ヘンタイなわたくし‥ごめんなさい‥
>
> 今回もまたエロい薪さんにそそられました〜!
> またエロエロで激甘なあおまきRをお待ちしております(//▽//)
嫌いじゃないから‥えええーーん(泣く)
また書きたくなっちゃう!
でもパターン変えますねっ!
ちょっと違う、もっと‥エロい‥ああ、いけない、いけない‥
映倫??FC2に引っかからない程度のものを‥
コハルさんのご期待に添えるよう、頑張ります!!
‥あんまり頑張りすぎてもいけませんね(笑)
コメント、まことに‥ありがとうございました!
R書きすぎて嫌われたらどうしようと‥ほんとは思ってました‥でへ。

  by ruru

 11月15日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは~♪
拍手とコメントありがとうございますm(__)m
懐かしいお話しを読んでくださって感謝いたしますっ(/_;)

おっしゃる通り、確かに変な感じがしますね(笑)

車爆破事件で点滴してた薪さん思い出します。
点滴薪さん、萌えます(>▽<)


失神しただけで怪我などしていない薪さんが
ビタミン系の点滴受けているのはいいですねっ
車爆破の時は眠れる森の美女のように美しかったですv-10
なんか‥触りたくなるような艶々のほっぺをしていたし‥
(≧∇≦;)

あの時、青木はいい加減にしろ、て言われるくらい
薪さんを見てましたね(^^)


お腐れさまの心を刺激する目付きだったんですけど‥

王子のように姫君にキスはしなかったですねえ
するような勢いではあったんですけど。

誰もいなければ抱き起こして何かしたかも‥きゃーーーっっっ

今回さすがに、岡部さん達みたいに本番はしませんでしたね(笑)
点滴外れる!細川さんに怒られます。「すごいのしてあげます」って、
も~激甘(≧▽≦)あ~あ、買い物行ってきます!


さすがにそんな時間は‥(笑)
細川さんも知ってたし、針が抜けるようなことを
してはいけません(^_^;)
「針まで抜けるほど激しいことしていいって言いました?!」
って怒られそうです‥
主に青木が(笑)
スゴイのしたのでしょうかv-402
確か、記憶では‥スゴイのをしたはずですっっ(>∇<)
甘いですねえ‥
久々に激甘なのを書いてみたくなりました。
腕が鈍って書けるかどうか‥v-356

きゃ~
買物前のお忙しい時間にありがとうございましたv-344

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/12/03 16:47 |  |  #  edit

未公開コメ下さった・・様へ

またまたすみません‥。
お返事はメールで…というご要望‥
分かりました。
また後ほどうかがいますね。
わざわざのご訪問、有難うございました!

2009/12/03 23:54 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

こんばんは!

ご無沙汰しております〜!
ruruさんお風邪をひかれてたのですか!
ていうか新型インフルって!3人って!!(@@;
ど、どうかゆっくりされててくださいね!
あ、残念!「母は強し」になっちゃったwww
「母は剛」に変換しなおしときます!(←間違ってる)
それにしても、やっぱりruruさん・・・
Rお好きですね!!!(笑)
コハルもめっちゃ好きですよ(笑)(笑)
ええ!一緒に叫んだ者同士ですからね!
R最高!!!!ヽ(*>H<*)ノヽ(*>H<*)ノ
あら、薪さん熱上がってますけど大丈夫ですか?w
病人がふぇらーりなんかしちゃダメですよ(・∀・)/
でも美味しくいただけちゃうなんて愛のなせる技ですね!
(でも薪さんのは本当に美味しいのかも。笑)
>「‥すごいの‥してあげます‥思いきり泣いて下さいね」
青木のこういうセリフが好き★
そうそう薪さん、思いっきり泣いてください♪
今回もまたエロい薪さんにそそられました〜!
またエロエロで激甘なあおまきRをお待ちしております(//▽//)

2009/12/08 00:08 | URL | コハルビヨリ #gUDEmInc  edit

‥あれっ?母は剛‥まだでます‥

コハルさんどうも、いらせられませ〜♪
> ご無沙汰しております〜!
とんでもございません‥私のほうこそ、今怒涛の?更新でございまして
なかなかお邪魔できず‥申し訳なく思っております。
そしてなおかつ‥今、ヘビーなものに挑戦しているため余裕がなく‥
すみません!!
> ruruさんお風邪をひかれてたのですか!
> ていうか新型インフルって!3人って!!(@@;
> ど、どうかゆっくりされててくださいね!
はい、ご心配ありがとうございます‥
しかし‥殴られるの覚悟で申しますと‥今‥4泊5日でディズニーリゾートに
宿泊中でございまして‥小さな明かりをつけて‥モバイルパソに必死に
L打ちをしている最中でございます‥ななななな殴られる??
すみません‥遊んでます。
といっても心の中は薪さんと今更新しているモノでいっぱいで
ディズニーどころじゃありません‥
ほんとに‥秘密、秘密、秘密‥
薪さん、薪さん、薪さん‥
ああ‥ミッキーがいる‥でも薪さん‥脳内は薪さんだけなんですよ。
ほんとに、ほんとです。‥薪さんて‥すごい‥つくづくそう思います。

> あ、残念!「母は強し」になっちゃったwww
> 「母は剛」に変換しなおしときます!(←間違ってる)
あははははははは‥そうなのですか?!
私のは‥今更新が頻繁のせいか‥
いまだに「母は剛」です!‥なぜか嬉しい(笑)
> それにしても、やっぱりruruさん・・・
> Rお好きですね!!!(笑)
‥‥‥そんなことはございません!!!‥‥わたくし、嘘をついておりました‥。
R‥好きです‥(‥力なく‥)
> コハルもめっちゃ好きですよ(笑)(笑)
> ええ!一緒に叫んだ者同士ですからね!
> R最高!!!!ヽ(*>H<*)ノヽ(*>H<*)ノ
死ぬほど笑ったアレですか‥また思い出して今日はシーにいきますが
ミッキー横目にニヤニヤしてしまいそうです!
あああ‥どうしましょう‥でも‥
R最高!!!‥‥ついでに、Rばんざあい!!!
ミッキーよりRですっ!‥ディズニーリゾートに行ってて
不埒なことを考えている人間は今日限定であれば‥私だけですね‥たぶん。
>
> あら、薪さん熱上がってますけど大丈夫ですか?w
> 病人がふぇらーりなんかしちゃダメですよ(・∀・)/
今だけ‥今だけです。
夜、全部出し切っちゃえば熱は下がります‥ふふふふふふふふ‥すき者ですみません。

> でも美味しくいただけちゃうなんて愛のなせる技ですね!
> (でも薪さんのは本当に美味しいのかも。笑)
青木にとっては‥蜜の味‥今日も明日もあさっても‥飲めれば幸せ。
あの、わたくし、変なテンションになってますか?
朝の4時からやっておりますから‥コハルさん、お許しを!

> >「‥すごいの‥してあげます‥思いきり泣いて下さいね」
>
> 青木のこういうセリフが好き★
> そうそう薪さん、思いっきり泣いてください♪
ええええ、そうですか!
‥よかったです。
おもいきり‥すっごいの‥させましょう‥て、誰が‥
うーーん‥すごいの‥どんなのが‥すごいのでしょう?
アレをこうして‥ここをこんなことしたら‥
絶対薪さん泣くかな‥えへへへへへへ‥ヘンタイなわたくし‥ごめんなさい‥
>
> 今回もまたエロい薪さんにそそられました〜!
> またエロエロで激甘なあおまきRをお待ちしております(//▽//)
嫌いじゃないから‥えええーーん(泣く)
また書きたくなっちゃう!
でもパターン変えますねっ!
ちょっと違う、もっと‥エロい‥ああ、いけない、いけない‥
映倫??FC2に引っかからない程度のものを‥
コハルさんのご期待に添えるよう、頑張ります!!
‥あんまり頑張りすぎてもいけませんね(笑)
コメント、まことに‥ありがとうございました!
R書きすぎて嫌われたらどうしようと‥ほんとは思ってました‥でへ。

2009/12/08 07:09 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

11月15日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは~♪
拍手とコメントありがとうございますm(__)m
懐かしいお話しを読んでくださって感謝いたしますっ(/_;)

おっしゃる通り、確かに変な感じがしますね(笑)

車爆破事件で点滴してた薪さん思い出します。
点滴薪さん、萌えます(>▽<)


失神しただけで怪我などしていない薪さんが
ビタミン系の点滴受けているのはいいですねっ
車爆破の時は眠れる森の美女のように美しかったですv-10
なんか‥触りたくなるような艶々のほっぺをしていたし‥
(≧∇≦;)

あの時、青木はいい加減にしろ、て言われるくらい
薪さんを見てましたね(^^)


お腐れさまの心を刺激する目付きだったんですけど‥

王子のように姫君にキスはしなかったですねえ
するような勢いではあったんですけど。

誰もいなければ抱き起こして何かしたかも‥きゃーーーっっっ

今回さすがに、岡部さん達みたいに本番はしませんでしたね(笑)
点滴外れる!細川さんに怒られます。「すごいのしてあげます」って、
も~激甘(≧▽≦)あ~あ、買い物行ってきます!


さすがにそんな時間は‥(笑)
細川さんも知ってたし、針が抜けるようなことを
してはいけません(^_^;)
「針まで抜けるほど激しいことしていいって言いました?!」
って怒られそうです‥
主に青木が(笑)
スゴイのしたのでしょうかv-402
確か、記憶では‥スゴイのをしたはずですっっ(>∇<)
甘いですねえ‥
久々に激甘なのを書いてみたくなりました。
腕が鈍って書けるかどうか‥v-356

きゃ~
買物前のお忙しい時間にありがとうございましたv-344

2011/11/15 21:56 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/329-0fc0d461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。