FC2ブログ
Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on 00:01:51 «edit»

Category:情動

情動 2 

※創作です  「情動」2

 

やはり青薪Rです。

続きですが、単独でも読めます‥

とにかく大丈夫な方だけお読みください。

ぜんぜん大丈夫な方だけです‥


「情動」 2

 

 

 

「‥かったるい」

うつ伏せだった薪はゆっくりと体を仰向けにした。

汗と精液で‥ぬるぬるとした下半身‥

ただ動くことが辛かった‥

(夕べ‥何時頃だったか‥それから早朝まで‥

セックスだけしていた‥青木が離してくれなくて‥いや‥違うな‥

僕が‥いくらしてもらっても射精しても‥ダメだった‥

欲しくて、たまらなく欲しくて‥あの、青木の‥

硬くて、張りがあって‥太いアレが‥欲しくて‥。

何度僕の中に入ったろう‥そのたび果てて‥

でも‥なんであんなに早く回復するんだろう‥?

僕がちょっと咥えてやるだけですぐに硬くなって、僕の中に入ってくる。

そして‥僕がどうしょうもなく感じてしまうところを‥何度も擦り上げるから

僕もイってしまう‥。そう‥この中に青木の‥)

薪の指が無意識に青木のモノで柔らかくなって綻んでいる場所に触れる‥

そうして‥中指をつっ‥と挿入した。

「‥あ‥」

いとも簡単に指の付け根まですっぽりと呑みこんだソコ‥。

そうして、ゆっくりと‥あの‥感じてしまう場所を指の腹で撫でた‥

「ああ‥あっ‥」

ぐっ、と力を入れ押し上げる‥

「あ‥ん‥はぁ‥いい‥青木‥あお‥」

青木の名前を呼びながら夕べの営みを思い出す‥。

 

青木が僕の腰を持ち上げて‥僕と向かい合いながら

硬くてぬるぬるしたソレを僕に押し当てて‥最初はそっと‥ゆっくり

温かくて大きな塊の感触で‥だんだん中で違う生き物のように

動き回って‥そして‥激しく‥激しくして‥僕がそう言ったから‥

両腕で僕の腰を抱え上げたんだ‥

ああ‥ズン‥ズンと突き上げて来る振動がたまらなくて僕は‥

「いい‥もっと‥もっと、して‥あああっ‥あっ!‥はぁ‥あっ‥」

あられもなく乱れて、でも自制なんてきかない‥青木のくれる快感は

もう‥失えないものなんだ。

アレがないと‥青木とセックスしないと僕は本当におかしくなる‥

 

いつしか後ろは指を挿出させ、また流れ出た精液で濡れたペニスを片方の

手に収め激しく扱いていく‥

「ああっ!あっあっ‥青木、あお‥いく‥いく‥ああ!だめ‥」

まだこんなに溢れるものが残っているのか‥というくらい‥トクン、トクンと

脈打つように精液が薪の指の上を流れていった‥

「‥だめだ‥やっぱり‥お前としないと‥」

枕元の携帯に手を伸ばしてボタンを押す薪。

『薪さん?どうかしたんですか?』

「‥青木‥今どこにいる?」

『モニター見てますけど、隣に今井さんがいて‥』

「‥したい‥」

『‥なんです?‥なにを‥』

「我慢できない‥はやくきて‥お前とセックスしたい‥だから‥

はやく‥ここに戻ってきてほしい‥」

ガシャ!(‥携帯落としたのか‥分りやすい奴だな‥)

『‥その件でしたら、ええ、分ってます。善処しますからっ!』

「善処‥?じゃあ‥夕べよりもっと‥感じさせてくれるんだな‥」

『‥はい、それでしたら、勿論、では、あの今、手が離せないんで‥』

(‥‥切られた。きっと‥あたふたしてるな‥)

それどころではなかった‥その後仕事にならなかったのだ。

(‥ほんとうに‥ダメなんだ‥愛して、愛して、愛してもらっても‥

僕の欲望は底がなくなってて‥

青木?‥お前は若いんだから‥大丈夫だろ?)

 

「なんだ、青木‥風邪か?くしゃみなんかして‥あ、噂されてるんだ‥」

「‥ええ、今井さん‥たぶん‥そうですよ」

ティシュで鼻を押さえながら青木が言った。

「‥青木‥鼻血出てるぞ‥」

 

 

そののち‥

‥珍しく青木が「ああいうことは‥今後一切やめてください!」 と薪に意見した。

 ふん、面白くない奴‥また電話してやる‥と、薪は思った‥。

 

 

お終い

 

 

また、読んじゃいました?

でへへへへ‥

苦情は一切‥受け付けたり、受け付けなかったり‥

どうしょうかな‥

とにかく、すみませんでしたっ!

 

 

 

 

 

 

 

 


 2月15日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちはi-178
拍手とコメントありがとうございましたm(__)m

きゃああ、薪さんたら!(@▽@)そんなに何度でもイケちゃう薪さんもかなり、若い証拠ですね(≧▽≦)

ひとりエ●チ‥そういう薪さんも好きです(〃∇〃)
でも青木を思いながら‥と言うのがいいんですよ~
何度でも‥ふふふふふふ‥欲望に正直っv-10
若いです、若いです!
顔も体もv-402

結局、青木は具合が悪いと言って早退したんでしょうね(^^;)鼻血も出したし(笑)

携帯で誘う薪さん‥それは青木にとって辛いですね。
仕事に身が入らないし、脳内はそのことだけだし‥
今井さんが「青木は今日ヘンですね、鼻血出してたし‥」
岡部さんが「‥誰かのことでも考えてたんじゃないのか?」
「誰かって‥誰ですか?」
「史上最強の‥‥」
史上最強のラブ・マシーンです♪

やっぱり、薪さんをそこまで狂わせちゃう青木が悪いんですよね!

青木が相手なので薪さんもそうなるし
青木も薪さんだからケダモノになるのでお互いのせいです(笑)
‥‥それにしても今でもラブラブで羨ましいです(@∀@;)
このお話しも懐かしいです。
なんか文章的にどうなんだろう‥ってところが多々ありますが
読んでいただいて嬉しいですっv-344
ありがとうございましたm(__)m

  by ruru

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 8月4日鍵コメ下さいましたNさまへ

Nさま、沢山読んで下さってありがとうございますi-199

きゃーーi-194
このお話しは‥オールRですね(笑)
薪さんは本当は欲しがり屋さんなんです(^^♪
だから青木は‥実はこれから大変ですよ。

今井、岡部バージョン‥v-402
それは全く考えてなかった‥にしのまるさまの視点は
とっても面白い~~~
青薪ノロケ話も今井、岡部も考えてみますねv-415

ありがとうございましたv-353e-418

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

2月15日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちはi-178
拍手とコメントありがとうございましたm(__)m

きゃああ、薪さんたら!(@▽@)そんなに何度でもイケちゃう薪さんもかなり、若い証拠ですね(≧▽≦)

ひとりエ●チ‥そういう薪さんも好きです(〃∇〃)
でも青木を思いながら‥と言うのがいいんですよ~
何度でも‥ふふふふふふ‥欲望に正直っv-10
若いです、若いです!
顔も体もv-402

結局、青木は具合が悪いと言って早退したんでしょうね(^^;)鼻血も出したし(笑)

携帯で誘う薪さん‥それは青木にとって辛いですね。
仕事に身が入らないし、脳内はそのことだけだし‥
今井さんが「青木は今日ヘンですね、鼻血出してたし‥」
岡部さんが「‥誰かのことでも考えてたんじゃないのか?」
「誰かって‥誰ですか?」
「史上最強の‥‥」
史上最強のラブ・マシーンです♪

やっぱり、薪さんをそこまで狂わせちゃう青木が悪いんですよね!

青木が相手なので薪さんもそうなるし
青木も薪さんだからケダモノになるのでお互いのせいです(笑)
‥‥それにしても今でもラブラブで羨ましいです(@∀@;)
このお話しも懐かしいです。
なんか文章的にどうなんだろう‥ってところが多々ありますが
読んでいただいて嬉しいですっv-344
ありがとうございましたm(__)m

2012/02/16 08:45 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/08/04 17:18 |  |  #  edit

8月4日鍵コメ下さいましたNさまへ

Nさま、沢山読んで下さってありがとうございますi-199

きゃーーi-194
このお話しは‥オールRですね(笑)
薪さんは本当は欲しがり屋さんなんです(^^♪
だから青木は‥実はこれから大変ですよ。

今井、岡部バージョン‥v-402
それは全く考えてなかった‥にしのまるさまの視点は
とっても面白い~~~
青薪ノロケ話も今井、岡部も考えてみますねv-415

ありがとうございましたv-353e-418

2012/08/05 04:29 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/365-9298e2f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top