Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 20:25:13 «edit»

Category:スーパートランキライザー

スーパートランキライザー 二条×細川 前編  

※創作です

オリキャラメインです‥
二条×細川‥ただのリーマンBLじゃん!
そうです‥その通りです。
すみません‥
「秘密」テイストありのBLってことで(笑) 

でも‥ありがたいことにお好きな方もいらっしゃるという事実。
嬉しいです‥(/_;)
「スーパートランキライザー」 二条×細川 前編




「‥貴久」
呼ばれてる‥。
ゆきの声だ‥
「貴久‥貴久! 」
ゆき‥?‥今日は休みだって‥何故‥
「二条さん!!」
「‥‥」
二条さん‥そう呼ぶゆきの声で完全に目が覚めた。
プライベートで苗字をさんづけで呼ぶ時は機嫌が悪い。
ベッドサイドに腰かけてじっと見下ろしている‥
夕べは遅くて‥というか寝たのはほぼ明け方‥だから結構しんどい。
「‥なにかあった‥?」
「 写真‥撮られましたね‥?」
‥意味が分からない‥
「どういう‥」
「来週発売の写真週刊誌にあなたの写真が載るんだそうです‥」
ますますもって意味が分からない。
「なんで僕の写真が‥?」
「‥女性とホテルに入っていく写真‥」
「‥‥」
全く覚えがない‥どういうことだ‥?!
慌てて起き上がった。
「どこのホテルに‥」
「某国際ホテル‥」
「国際‥ホテル‥?‥グランドホテル‥?‥先月の?
あれは‥一緒に食事しただろ!」
彼とホテル内のイタリアンの名店プリマ・ヴェーラで食事して
どうしても泊ると言い張って、泊った。
「しましたね‥いつ部屋に連れ込む暇があったのか不思議ですが‥」
「だからっ!知らないって!一緒にいただろ、ゆきと‥ベッドの中に‥」
そうだ、彼と寝た。
「分かってます、はめられたんです」
「はめられた‥?」
「あなたがホテルのロビーに入ってくる時にまるで一緒に入ってきたように
仕込んだ女性を歩かせる‥ちょうど並ぶ形で‥
それを横から狙われた」
「‥‥誰が仕組んで‥そんなこと‥」
「‥‥」
「ゆき、分かってるんだ‥」
「おそらく‥ですけど。
写真を撮られたのは東都出版‥この出版社 ‥
GTVと繋がりがあるようですよ」
「あそこの第九排斥主義者の会長が関係あると言う訳か‥」
「まだそこは憶測ですけどね」
「まず、スキャンダルで揺さぶろうって‥?」
「あなたが第九を擁護しているのでまずあなたから飛ばそう‥
そういうことでしょう。トップが代われば‥考え方も改められると
思っているのかも知れない」
「だけど僕には第九の指揮権はない‥
三枝さんじゃなく何故僕なんだ。
僕のスキャンダル‥?そんなもので首を?
それもでっち上げで‥」
「まぁね。ただ三枝長官があなたと仲がいいというのを知っているんでしょう」
「仲がいい‥?‥どこが!」
「真偽はともかく。
確かに写真だけでは決定的な証拠にはなりませんから
公安委員会も処分はできないし、お咎めは無しだと思いますが‥
絶対に載る前に潰さないと」
「‥処分される訳がない‥僕は未婚だ、例えホテルで見つかったって
スキャンダルにもならない‥」
「その女性は既婚者だそうです」
「ばかばかしい!作り上げられたスキャンダルじゃないか!
挑発に乗るのもうっとおしい!」
「それでもです。それでも‥潰さなければならないんですよ。
黙って記事にさせればつけ上がる」
「‥なにか手があるのか?」
「以前薪さんが週刊誌沙汰になった時は新京社だったので
助かりましたけど‥今度は相手が悪い‥。
切り札を探してみますか‥」
「‥‥」
「ちょっと出かけてきますけど‥あなたはここにいなさい」
「どこへ?!」
「いいカードを探しに‥」
「一緒に行く!」
慌ててベッドから降り、彼の後ろを追いかけて寝室のドアの前まで行くと‥
くるりと振り向いたゆきが僕を見上げ‥言った。
「邪魔です。あなたが動くことは絶対に許さない。ここにいなさい」
目の前でドアを閉められた‥。
相変わらず事があると有無を言わさない押しの強さがあって
到底逆らえない。
年上だからということじゃなくて‥
この線からこっちには絶対に入るな‥という感じで入れてもらえない時がある。
昔からそうだ‥この世のありとあらゆる汚いものに触れさせない、見せない‥
そんなふうに守られていた。
そんなことは知らなくていいことだと― 言わないまでも態度で示している。
あの優しいゆきが‥あれほどの強さがどこにあるのか、と思うほど
怯まなかったりする。
僕や‥瀬名さんが絡むと。
では‥ゆきは‥?
誰が守っている‥?僕は守れているのか‥?
なにかあった時、最終的にいつも助けられているのは‥僕だ。

しかし‥あれは怒り心頭って感じだったな。
誰に対してなのか‥考えるのも恐ろしい。


東都出版、明治元年に創設された新聞社が租。
反体制色がいつの時代も強く、
昭和に入り出版社として存続し続けても戦時下に体制批判を繰り返し
幾度もトップは辞任させられ、編集者やライターが投獄されている。
獄死者も数多く出して‥。
「こんなところがゴシップ写真誌をね‥」
ネットで検索した情報は当たり障りないことだけだ。
裏までは分からない。
代表は‥戦後解体された財閥の末裔。
世襲‥か。出版社で世襲‥特殊なケースだな。
今は‥創始者から数えて8代目の宮園潤一‥。
「宮園‥?どこかで聞いたことが‥」
デスクでいくら調べても内部まではやはり‥。

結局彼はその日戻らなかった。
こんなことは初めてじゃない、情報収集に関してはプロ並みで
色んなコネを持っているからそこから手繰り寄せているのだろう。
ひとの気も知らないで‥心配する権利もないのか‥。

翌日も、総監室の内線、携帯に彼からの連絡は無く
書類に目を通していても上の空で‥
「総監‥細川技官はどうされたんです?」
 木田秘書官の問いに一瞬固まる。
「どうとは‥どういう意味ですか‥?」
「あのですね、総監の書類を片付けるピッチが上がらないんですよ、
第九におられるわけでもなさそうですし‥ここにもいない‥
そして総監はそれを把握していない― そう踏みましたが‥
どうですか、当たっているでしょう‥?」
‥‥顔にでも書いてあるのか‥
さすが代々の総監秘書生活10年のベテランだ。
だけど‥把握できないんだなぁ‥携帯には絶対出ないし‥。
「問題ごとを片付けている最中でしょう。
片付けば戻ってきます」
「またですか‥大変ですね、何でもできる人は需要が多くて‥
ご苦労が耐えないでしょう、総監のそばにおられると」
「辛辣ですね木田さん‥」
あはは‥と声を出して笑い‥冗談です、と席を外した。
「確かにそう思うよ、僕も」 ひとりになった総監室で呟いた。
つくづく間抜けというか‥注意力の欠如した自分が悪い。
いつだって後始末に奔走しているのは‥彼だ。


「先月ご依頼を受けた事案の報告書ですが、5件まとめてこちらに」
差し出されたディスクを見て‥視線をその小さなキレイな顔に向けた。
「薪さん、宮園って名前‥どこかで聞いたことがありませんか?」
「宮園ですか‥名家ですね、京都に本家があったかと‥」
‥京都‥
「そうか‥京都‥」
「2足のわらじを履いてる‥宮園‥誰でしたっけ、バイオリニスト の‥」
後ろで青木警部が呟く。
「近頃ヨーロッパから戻ってきたバイオリニストの
宮園潤一です。
出版社の代表も務めていますね」
「東都出版‥」
独りごとのように言った僕の言葉に、
「ご存知でしたか、東都出版です」と、薪警視正が答えた。
「総監はテレビはご覧にならないんですか?」
「青木、余計なことを‥」
「ああ、構わない。‥あまり見ないかな‥」
「まだ若い‥30歳くらいだったかと思いますけど。
結構話題になってました。才能溢れる若き天才ソリストとか言われて‥
顔もよくて‥」
「顔は才能と関係無いだろう!」薪さんの言葉に、
「顔で音もよく聞こえるんじゃないですか?」
青木警部が言う。
顔か‥。
確かにね‥それはあるか‥と思っていた脳裏に、ふと浮かぶことがあった。
直接か‥?写真誌の編集長じゃなく‥?
‥‥まさか会おうという算段を‥
そして‥気がついたことがもうひとつ‥写真週刊誌に載ることを
どこからゆきが聞いたのか‥いったい誰のリークで知ったのか‥
肝心なことをどうして聞かなかったのか‥いや、
どうして教えてくれないのか‥
「薪さん、細川から何か連絡受けてますか?」
「午後から第九に戻ると連絡がありましたが」
「‥‥午後」






続く


オリキャラメインなのに続いてすみません。
心が痛んでいますのでお許しください。
ネ落ちするよりマシかと‥
でも落ちてもいいか‥(苦笑)やっぱり切れてる‥


※ゆきちゃん‥御存じな方は構わないと思うのですが、
一応お名前を。
二条貴久‥ 岡部さんと同い年(笑)
細川薫透(ゆきひと)なので二条さんは彼のことを、ゆき‥と
呼んでおります。岡部さんより一個上。
岡部さん基準‥(笑)
お二人はもう古くて‥創作に初登場から1年は経ったでしょうか。
暫くはこのお二人メインは‥控えておりましたが
痛手を負った時は書くと癒されます。(^_^;)

アメグレの中で詳しく描いております。
お勧めしません‥超恥ずかしいので‥(笑)

 9月2日に鍵付き拍手コメ下さいましたS様へ

ありがとうございまーす!
まだ残暑きびしい折、いかがお過ごしでしょうか(笑)
相変わらずN区は都内一暑いですねぇv-42
そのニュースを聞くたびになんか‥なんか涼しくなるのは何故でしょうか‥v-12
貴方の二条さんですよ(笑)僕系か私系か
どっちがお好きですか‥
公務の場合は「私」ですがプライベートでは僕‥そう使い分けています。
すみません‥今回Rは無しです。
オリキャラでRは‥気が引けて‥
よろしければまた個人的に差し上げますからっ!
また連絡下さいませ。
ありがとうございました<m(__)m>

  by ruru

 7月29日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
いつも拍手とコメントありがとうございますv-10

私は何故か、細川さんの方が年下と勘違いしてました(^^;)
「ゆき」って呼び方が可愛いから(笑)しかも、岡部さんより年上なんだ!
すいません、ちゃんと把握してなくて(><)


いえいえいえ、彼らの古い話はしまってあったりするので
分りづらいと思います、申し訳ありませんっ!
薫透(ゆきひと)という難しい無理やりな名前なので‥
簡単にゆきって呼ばせてます(笑)
すみませんなんてことないですよ、
オリキャラですし‥読んでいただけるだけで格別な想いがあります。
幸せです~~i-237i-176

俳優さんだと、どんな感じなのかな?
ていうか、岡部さんが老けてるから一コ年上といっても、もっと若いんですよね。(^^)


そうですね‥サラサラストレートの髪で‥
体格的に二条さんより華奢です。
二条さんは確か‥福山雅治さんだと言った覚えが(笑)
細川さんは‥もう少し女性的ですね。
誰だろう‥考えてみます(笑)
岡部さんについては‥老け過ぎですよねぇv-388

でも、とても頼もしい!男同士でデキてるっていう方がスキャンダルな気もしますが・・(^^;)
薪さんも見かけと違って守られるより守りたい人ですよね。


確かに!
それは置いといて‥っていうか、棚にあげてますね(笑)
でも芸能界ではそう言うのは暗黙のルールがあって
表には出ないと聞いたことがあります。
警察機構では‥それが普通‥だったら楽しいですねっv-398e-343
薪さんは‥守られるより守りたいタイプでしょうか。
青木と薪さんとどっちが守るか張りあってるようです(笑)

ありがとうございましたm(__)m

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

9月2日に鍵付き拍手コメ下さいましたS様へ

ありがとうございまーす!
まだ残暑きびしい折、いかがお過ごしでしょうか(笑)
相変わらずN区は都内一暑いですねぇv-42
そのニュースを聞くたびになんか‥なんか涼しくなるのは何故でしょうか‥v-12
貴方の二条さんですよ(笑)僕系か私系か
どっちがお好きですか‥
公務の場合は「私」ですがプライベートでは僕‥そう使い分けています。
すみません‥今回Rは無しです。
オリキャラでRは‥気が引けて‥
よろしければまた個人的に差し上げますからっ!
また連絡下さいませ。
ありがとうございました<m(__)m>

2010/09/02 20:38 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

7月29日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
いつも拍手とコメントありがとうございますv-10

私は何故か、細川さんの方が年下と勘違いしてました(^^;)
「ゆき」って呼び方が可愛いから(笑)しかも、岡部さんより年上なんだ!
すいません、ちゃんと把握してなくて(><)


いえいえいえ、彼らの古い話はしまってあったりするので
分りづらいと思います、申し訳ありませんっ!
薫透(ゆきひと)という難しい無理やりな名前なので‥
簡単にゆきって呼ばせてます(笑)
すみませんなんてことないですよ、
オリキャラですし‥読んでいただけるだけで格別な想いがあります。
幸せです~~i-237i-176

俳優さんだと、どんな感じなのかな?
ていうか、岡部さんが老けてるから一コ年上といっても、もっと若いんですよね。(^^)


そうですね‥サラサラストレートの髪で‥
体格的に二条さんより華奢です。
二条さんは確か‥福山雅治さんだと言った覚えが(笑)
細川さんは‥もう少し女性的ですね。
誰だろう‥考えてみます(笑)
岡部さんについては‥老け過ぎですよねぇv-388

でも、とても頼もしい!男同士でデキてるっていう方がスキャンダルな気もしますが・・(^^;)
薪さんも見かけと違って守られるより守りたい人ですよね。


確かに!
それは置いといて‥っていうか、棚にあげてますね(笑)
でも芸能界ではそう言うのは暗黙のルールがあって
表には出ないと聞いたことがあります。
警察機構では‥それが普通‥だったら楽しいですねっv-398e-343
薪さんは‥守られるより守りたいタイプでしょうか。
青木と薪さんとどっちが守るか張りあってるようです(笑)

ありがとうございましたm(__)m

2012/07/30 03:43 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/521-4e5a1e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。