Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 14:50:17 «edit»

Category:孤高のアリア

孤高のアリア 2 

※創作です


なんとか第2話、上がりました。
つまらないものですが、
よろしかったらご覧ください。
「孤高のアリア」 2





「まず、中区の現場ですが―」
スクリーンに映し出された被害者宅。
一軒家で200坪はある邸宅だ。
「被害者は70代の老夫婦で死因は薬物中毒と断定。
夫婦共に血中から致死量を超えるシアン化カリウムの成分が
検出されてます。それから、ダイニングに置かれた夫婦が使ったと思われる
コーヒーカップからも同じ成分が出ています。
指紋ですが‥夫婦以外の指紋は無かったとのことです。
しかし知っての通り、リビングのテーブルの上に10×5センチのメモ紙
にアルファベットのMとボールペンで書かれた遺留物が押収されてます」
大きく映し出されるメモに書かれたMの字。
走り書きでもなく、かっちりと角ばったMの字がそこに書かれている。
「それはその夫婦のものじゃなくか‥?」
「別居している家族にも確認した結果夫婦のどちらかが書いたものでは
無いと。メモ紙も見つかっていません」
「持ち込んだものに書いたのか‥」
「次に‥二子玉川の事案ですが‥被害者は30代の夫婦と10歳の男児。
3名とも現場に残っていた包丁で刺されたことによる失血死です。
夫婦とも寝ているところを左胸部から一突きで心臓まで達する致命傷を
負ってます、子供もほぼ同じように。
それで‥この場合は、夫婦の寝室のサイドボードに血液でSという字が
書かれていました。
メモではなく直接サイドボードの天版に指のようなもので
塗りつけるように書かれていたと。
手袋をしていたのか血文字の中から見つかったのは繊維だけで
やはり指紋は見つかってません」
血液の小さなプールのようなベッドが1、2‥3台。
失血死の遺体は青白く、しかも即死状態の為
血液がなければ眠っているように見える。
「子供まで‥それで青木、捜査本部は同一犯と見てたのか?」
「はい。アルファベットの文字が残されていることと、
横浜からの流れというか、場所が比較的近いということで‥」
「それにしたって‥無理がないか?
殺し方が全く違うし、文字だって片方はボールペンでメモに、
片方は血液‥筆跡どうだったんだ?」
「一応、筆跡鑑定には出してますが‥ボールペン字と血液で
殴り書きのような字では鑑定不能で‥」
「それじゃあ同一犯だとは断定できないだろ」
「‥今の時点では白紙といった方が‥」
「それより‥」
カンファレンス・ルームの後方にポツンと離れて座っていた薪が
初めて口を開いた。
「それより、この場合‥MRIで視たとしても‥殺害される直前の画は
望めない。睡眠中に殺された、それも即死じゃ‥無理だ」
薪の方を振り向いて岡部が尋ねる、
「じゃあ‥生前に知りあったという可能性は‥」
「あるかも知れないし、無いかも知れない。
無駄骨を折っても視るしかないだろ」
「薪さんは‥連続殺人だと思いますか?」
「シリアル・キラーだという可能性は‥高いな。
殺害方法は故意に変えているということもありうる」
「サイコ・キラーとは考えられませんか‥?」
サイコ・キラー、すなわち精神疾患を持っている殺人者。
青木の問いかけに、口元に握った拳を当て沈黙していた薪が
顔を上げ、
「‥それも範疇に入れて捜査する。中区の事案は今井、宇野、小池。
二子玉川は岡部と青木、曽我で当たれ」
そう言った。


MRI捜査対象者の検査データが届いたのはその日の午後、
MRIデータが届くのは夕刻ということになっていた。
昼食もそこそこに届いた検査データに目を通す捜査員たち。

中区のデータを見ていた今井の、モニターを操作する手が止まる。
「ちょっとこれは‥」
「どうした‥?」
隣で二子玉川のデータを見ていた岡部が声をかけた。
「致死量超えているんですよね‥これで計算すると‥
致死量の1・5倍は取り込んでるってことに。
しかし‥経口摂取するには無理があるでしょう。
コーヒーに350mg入っていたら‥ちょっと飲むのは難しいですよ。
いったい‥どうやって‥」
「確かにな、他に摂取法は考えられないのか?」
「経口摂取のほかだったら‥静注で血管内に直接‥あ‥」
「今井、それだ!夫婦の腕や足にそれらしき跡がないか
調べる必要があるだろ。それからそれだけの量を持っているのは
何故か‥だな」
「まず都内と神奈川県内のメッキ工場や金属を扱っている工場と
大学の研究室でシアン化カリウムが盗まれていないか調べないと。
一課はまだ手をつけてなかったのか‥」
「モメててそれどころじゃ無かったんだろ」
「これは懲戒請求ものじゃないですか?
酷すぎますよ、一課も」
「課長に苦情を言っとくよ」

「少量を摂取して昏倒している被害者の静脈から注射したということもあるな、
それを調べて無かったのか‥一週間捜査本部は動いてなかった―
ということか。
今から警視庁に行くからついでに三田課長にどういうことなのか聞いておく」
「薪さん、行かれるんですか?」
立ち上がって上着を持った薪をみて尋ねる岡部。
「お前は来なくていい」
さっさと室長室を出て行く薪の後ろを追い掛けながら
モニタールームの青木をみつけ「青木、お前もついて行け!」
声をかける。
「‥えっ?はい、なんですか?」
「今、薪さんが下に降りて行ったからお前も警視庁について行け!」
「はい!でも‥どうして‥」
「甘い捜査には容赦なくものを言うから、課長ともめるとまずいだろ」
「ああ‥分かりました!」
それもあるが‥捜査中の薪の精神状態は‥不安定だ。
特にこういう大量殺人が絡むと‥
体調を崩すこともしばしば。


「薪さん‥!」
エレベーターホールにいた薪に、
階段を使って降りてきた青木が追いついた。
「‥どうして来たんだ!」
「岡部さんの命令です。オレが運転しますから」
「‥‥相変わらず、心配性だな」
憮然とした顔で歩きだす薪の後ろを慌てて青木がついて行く。

窓に弾けて後ろに流れて行く雨粒を見つめていた薪が
ふと膝に置いた自分の右手を左手でギュッと握ったのを
青木は気付いていた。
やはり手が、指に力が入らないのか‥それとも‥
微かに震えているような気もして。
黙って薪の右手を青木が指を絡ませて握った。
ハッとして青木を見つめる薪。
「‥どうしたんだ」
「いえ、手が冷たいんじゃないかと思って‥」
やっぱりお前はウソつきだな‥とでも言うように
じろっと青木を睨んで‥絡んだ指を振り払うこともなく
再び空を見遣った。

18階建の警視庁のビルも高層部は雨に霞んで
灰色に見える。
「薪さん、どこに行くんです‥?」
「警視総監に呼ばれているが‥まず6階」
6階‥大広間のような捜査一課のオフィスがある。
警視庁と神奈川県警の小競り合いが捜査に影響することなど
決してあってはならないことだ。
そんなごたごたがMRI捜査に影を落とすことが
以前にも数回あった。
警視庁の中枢捜査機関でありながらその体たらく。
多分、そういうことが薪には我慢ならないことだと青木は思う。

6階のフロアのほとんどが捜査一課のオフィスとして
使われていて、一目で見渡せないほど広いフロアに
課長や理事官のデスクもある。
出払っていることの多い捜査員たちもたまたまその日は
多く在籍していた。
出入り口に近い右後方の課長のデスクには
生え抜きの三田課長が腰かけて書類に目を通している、
その三田課長のデスクに向かって真っ直ぐ歩いて行く薪、
途中水嶋理事官が気付きぽかんと口を開けたまま見つめていたが
脇目もふらず課長の前に薪が立った。
「‥誰かと思ったら‥相変わらず麗しい姫宮様か」
「三田課長、その呼び方やめてもらえますか?」
「‥みんな呼んでるよ、宮様ってね。
で?今日はなにか‥?」
「第九に回された横浜と二子玉川の事案ですが‥
一課はいったいどういう捜査をしていたんですか?」
良く通る、男性にしては高く澄んだ声‥
フロアにいた捜査員たちの視線はおのずと薪の方に集まる。
黙って背後にいた青木をチョン、チョンとつつくのは‥
「都築調査官‥」
「どうかしたの‥?例の連続殺人の?」
「はい。どうも一課の不手際があったらしいです」
「‥そう」

「いったい何が言いたい?」
「横浜の事案で被害者の血中から検出された致死量以上の
シアン化カリウム‥なんの疑念も抱かなかったんですか?
経口で飲める量でまるでない。
‥被害者の腕に静注の跡が無かったか調べていないでしょう。
ゲージ数の大きい注射針であればたとえ遺体でも一両日中には跡は消えてしまう。
合同捜査本部の本部長を捜査一課から出した以上、
あなた方がオーダーしなければ誰が調べるんですか!
下らない縄張り争いを黙認したのはあなたの不手際です、
違いますか?!」
「‥手厳しいねぇ‥それは室長の言う通りかもしれないが‥
今更どうするんだ。
私に責任を取れと言ってるわけですか、
宮様に逆らうと‥上に睨まれそうだな、寵愛されてるらしいから‥」
「なんてことを‥」
都築調査官が一歩踏み出した青木の腕を引っ張ってドアの外に連れていく。
「きみは黙っていた方がいい」
出入り口から顔を出して中の様子を伺う青木。
「‥僕にあなたをどうこうする権利はありません。
二度とこういうことが無いように願います。
一課の取りこぼしを拾う為に第九があるわけではありませんから‥!」
それだけ言うと、くるりと踵を返して薪はフロアを後にした。
唖然としている課長に水嶋が声をかける
「課長、今回は‥こっちに非があるでしょう」
どっかりと椅子に腰かけ頭を抱える三田課長。
「そりゃあ分かってるが‥逆鱗に触れるとは‥
怖いんだよ、彼が怒ると‥オレなんかビビって冷や汗出てるし‥
ああ、怖かった‥」
「‥課長‥」
情けない‥と、
ガックリとうなだれる水嶋理事官だった。


ドアの外にいた青木を見つけた薪が振り向いて言った、
「今から上に行ってくる。
お前は下で待ってろ、30分はかからないから」
「‥はい」
その華奢な背中は有無を言わさないオーラが漂っていた。
青木は‥はい、という返事をするほかなく‥。
「僕は警視庁の検視官だから横浜のは知らないが
二子玉川のはバッチリだから薪が怒ることもないと思う。
安心していいよ」
その都築の言葉に
「これ以上不手際あると‥ほんとに怖いですから‥
良かったです」
青木がエレベーターに薪が消えたのを確認して
都築を振り向き、呟くように小さな声でそう言った。




続く




薪さんムカついてますが‥
極力抑えていたようです(笑)
一課長も‥実は怖かったという薪さんの怒り。

まだまだ先は長そうで‥目眩がします‥(笑)
笑い事じゃないです‥‥あはははは‥あーあ。

 9月14日鍵付き拍手コメ下さいましたS様へ

いつもありがとうございます(^∀^)
拙くて申し訳ないです‥
なのに‥なのに‥i-240
支持していただいて‥嬉しい限りです。
お好きなあの方も少し出ておりますから
引き続き読んでいただくと幸いです。
レス不要とのことですので、
こちらには御礼を。
ありがとうございました<m(__)m>
またメールの方、ご覧下さいませ。
‥面白いことは書いてませんよi-229

  by ruru

 8月2日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございますm(__)m

今日、脚のレントゲンを撮りました。元々、変形があって多少、
軟骨も減ってるようです。ガックシ!


あらまあ‥脚だと大変ですね。
軟骨も減ってましたか‥コンドロイチンとかコラーゲンを
摂取してもダメなんですかね?
私も9月に入ったらお腹のエコー検査です(^_^;)
私の場合は年取ったからじゃないでしょうか(笑)

今回はまた本格的な事件みたいですね。
原作でも有田君の事件の時に神奈川県警の署長を震えさせてましたね(笑)
あんな感じで睨みつけたんでしょうか。


ちょっとややこしいと言うか、分りづらかったら‥ごめんなさい!
わざわざ警視正が県警に出向くことはほぼないでしょうね。
警視正がきたりしたら‥ビビりますよね(^_^;)
美しい顔で‥私も睨まれたいですっっ(>∇<)
ドMから見たら薪さんは女神さまですね。
決して女王さまではなく(笑)女神ですv-10

三田課長も怖いなら余計なこと言わなきゃいいのに(^^;)

怖いくせにひとこと言います。
何度か登場しているのですが口が減らない三田課長(笑)
姫宮様と言い出したのはこの人ですi-229
そのことでも怒りを買ってます(笑)

わあ、都築さんも登場ですね(>▽<)
青木、もうヤキモチ妬くことは無いと思いますが・・
複雑そうな事件といい、なんだか楽しいです(^^)


はい。
都築さんも少しだけ出てきます。
もうヤキモチは妬きませんね。
複雑そうに見せるのが苦労します(笑)
なにせ知識がないので調べまくって書くのですが
やっぱり色々粗が‥(笑)
楽しんでいただければそれに越したことはございませんi-237
ありがとうございましたe-446e-266

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

9月14日鍵付き拍手コメ下さいましたS様へ

いつもありがとうございます(^∀^)
拙くて申し訳ないです‥
なのに‥なのに‥i-240
支持していただいて‥嬉しい限りです。
お好きなあの方も少し出ておりますから
引き続き読んでいただくと幸いです。
レス不要とのことですので、
こちらには御礼を。
ありがとうございました<m(__)m>
またメールの方、ご覧下さいませ。
‥面白いことは書いてませんよi-229

2010/09/14 16:25 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

8月2日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございますm(__)m

今日、脚のレントゲンを撮りました。元々、変形があって多少、
軟骨も減ってるようです。ガックシ!


あらまあ‥脚だと大変ですね。
軟骨も減ってましたか‥コンドロイチンとかコラーゲンを
摂取してもダメなんですかね?
私も9月に入ったらお腹のエコー検査です(^_^;)
私の場合は年取ったからじゃないでしょうか(笑)

今回はまた本格的な事件みたいですね。
原作でも有田君の事件の時に神奈川県警の署長を震えさせてましたね(笑)
あんな感じで睨みつけたんでしょうか。


ちょっとややこしいと言うか、分りづらかったら‥ごめんなさい!
わざわざ警視正が県警に出向くことはほぼないでしょうね。
警視正がきたりしたら‥ビビりますよね(^_^;)
美しい顔で‥私も睨まれたいですっっ(>∇<)
ドMから見たら薪さんは女神さまですね。
決して女王さまではなく(笑)女神ですv-10

三田課長も怖いなら余計なこと言わなきゃいいのに(^^;)

怖いくせにひとこと言います。
何度か登場しているのですが口が減らない三田課長(笑)
姫宮様と言い出したのはこの人ですi-229
そのことでも怒りを買ってます(笑)

わあ、都築さんも登場ですね(>▽<)
青木、もうヤキモチ妬くことは無いと思いますが・・
複雑そうな事件といい、なんだか楽しいです(^^)


はい。
都築さんも少しだけ出てきます。
もうヤキモチは妬きませんね。
複雑そうに見せるのが苦労します(笑)
なにせ知識がないので調べまくって書くのですが
やっぱり色々粗が‥(笑)
楽しんでいただければそれに越したことはございませんi-237
ありがとうございましたe-446e-266

2012/08/03 04:48 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/526-7374f351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。