Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 03:30:54 «edit»

Category:孤高のアリア

孤高のアリア 6 

※創作です


ほとんど青木と岡部さんしか出てこないです。
おまけに会話ばかりで‥
つまらない私の趣味の回ですが
よろしかったら‥寄ってみてください‥
ほんとにつまんないですよ(笑)
「孤高のアリア」 6





「青木!‥ちょっとこい!」
出勤そうそう岡部にモニタールームの隅に
引っ張って行かれる青木。
「誰がお前まで帰っていいって言ったんだっ!
確かに薪さんを送ってけって言った。
しかしな、一言もお前も帰っていいとは言ってないぞ!」
「‥‥そうだったんですか‥?オレはてっきり‥」
「泊ったのか‥?」
「‥あの‥はい‥」
「お前は‥‥」
「ちっ‥違いますって!何もしてませんっ!ただ‥」
「ただ‥なんだ‥?」
「一緒に眠っただけです‥」
「‥もう、いいっ!お前の幸せ話を聞きたい訳じゃないっ!
いいか、これから中区の現場に行って、それから二子玉と
祐天寺を回るからな、一課がまだ検索に時間喰ってるから
その間にこっちは拾えるものを拾ってくるぞ!」
「分かりました。今井さん達は‥」
「まだ解析が終わってない」
「手掛かりがないんですかね‥」
「インスタント・コーヒーから出たシアン化カリウム、
あのコーヒーは宅配が持ってきたものらしいが‥ 全く関係ない様だし‥
とにかく代わりに現場に行くぞ」
岡部は一課から第九に移ってきたから現場第一主義なのだろう、と青木は思う。
しかし、確かにMRIに行き詰ると現場から何らかのヒントをもらえることもあるのだ。

横浜市中区の現場は、中華街や元町などという繁華街と比較的近いが
閑静な住宅街でもあった。
被害者夫婦はかなりの資産家。
資産家でありながら暮らしぶりは質素で、
週に一度、水曜日に届くスーパーの宅配以外は買い物に
ほとんど出ていなかった。
おのずと人との接触も減る。
たまに散歩している姿を見かけるくらいで
近隣の住民もさほど気にもかけていなかったらしい。

都会の中にあって住宅街は結構死角は多い。
中区の被害者宅も門の中に入ってしまうと人影は外からは見えなくなってしまう。
「確かにこの門の中に入ってしまうと‥見えませんよね」
高い塀を見上げながら青木が呟く。
「週に一度届けられる‥か‥年配者や小さな子供がいるうちが
よく利用するらしいな‥」
「この近所の人もですかね‥」
門の外に出て向かいを歩いている子連れの主婦を見ながら
青木が言った。
「‥‥青木、その宅配を利用しているか聞いてみろ!」
「あ、はい!」
急いで主婦の後を追いかけて行く。
「あの、すみません!ちょっとお尋ねしたいんですが‥」
警察手帳を提示しながら声をかけた。
「‥なにか‥」
「そこの佐藤さんのことで‥」
「ああ、殺人なんですってね‥毒だったんですか?」
「ええ、まぁ‥それで佐藤さんが週に一度頼んでいたスパーの宅配って
ご存知ですか?結構皆さん利用されているんですか?」
「宅配‥ですか、ああ‥アレね。便利なんですよ、重いものも
持ってきてくれるし、留守でも玄関の横に置いて行ってくれて‥」
「置いて行ってくれる?!留守でも‥?」
「ええ、佐藤さんはいらっしゃったときもインターホンで、
そこに置いて行って下さいっておっしゃってましたよ」
「‥‥佐藤さんの家の門には鍵はかかってなかったんですか?」
「宅配のくる水曜日は朝鍵を外してたようですけど‥」
「‥朝から鍵が開いていた‥そうですか、ありがとうございました。
‥‥岡部さんっ!」
慌てて岡部のもとまで戻っていく。
門柱から顔を出して「どうした‥?」尋ねる岡部に
「岡部さん、水曜日の朝はここの‥門の鍵は開いてたんですよ!」
青木が息せき切って答えた。
「開いてた?どういうことだ?」
「宅配がくるから‥門から入って玄関の横に荷物を置いてもらうために
開けてたんです!
生モノがない限りすぐには取りに行かないんです。
シアン化カリウム入りのコーヒーが届けられた日は
生ものや冷凍食品が無かったからすぐに取りに出なかった‥
勿論、コーヒーの内蓋にはアルミの蓋がありますけど
アレを少しだけめくって混入させたとしたら‥」
「‥確かに年配者だからそれほど注意力は無いし‥ふたりとも目が悪かった。
気がつかなかったかも知れない‥門の内側に隠れていて‥混入させたら
すぐに立ち去れば全く目につかない」
「狙いをつけて調べたんでしょうか‥」
「薪さんが言ってたな。無作為にチョイスして‥計画的に殺害した‥」
「これじゃあ、MRIを見たって分からないです」
「まったく気がつかないうちに殺されたんじゃ‥どうしようもない。
二子玉だってそうだろ‥どうせ知らないうちに狙われて‥
だいたい選んだ基準てなんだ‥?
バラバラだ‥さっぱり分からん!」
「ですから無作為なんですよ。
何も考えずに選んで‥旅行の計画でも立てるように
殺人計画を立てたんじゃないですか?」
「‥‥気色悪いなあ‥普通じゃない。
やっぱりサイコ・キラーなのか‥お前の言ったように」
「‥恵比寿の防犯カメラの女性だったら‥怖いですよね‥
サイコ・キラーが女性って言うのはまれですから」
「ああ、確かにそうだな‥」


中区から二子玉川に移動するのは簡単だ。
第三京浜に乗れば目をつぶっていても行ける。
多摩川を渡ると第三京浜を下り幹線道路を左へ進めば
二子玉川駅が見えてくる。

いたって普通の一戸建ての被害者宅。
住人はすでにこの世のものでなく、
誰も住んでいないことだけが‥普通ではないけれど。
「ここの人間も無作為に選ばれたのか‥運の悪いことに」
「ほんとうに計画的ですよね‥靴の跡さえなくて‥」
「ビニール履いてたんだろう。
グローブに足にはビニール履いて‥
病的だな‥どう考えても。
殺す相手は誰でもいいのにどうしてここまで足がつかずに
やれるんだ。
それを楽しんでるのか‥ゲームのように鍵を持ってくし‥」
「すべて殺し方が違うというのもゲームっぽい‥」
血だまりの残る二階の寝室に上がると、閉じられたドアのせいで
ムッとした空気に思わず吐き気さえもよおす。
「‥岡部さん‥」
「分かってる、ここで吐くな!」
死体ない部屋はあたかもここに死体があるような錯覚さえする匂いが漂い
異形のものが棲みついている重い空気に支配されている。
昼間でも暗く、くすんだ部屋は帰らぬ住人を待っているのか‥。

子供部屋に移動すると目に飛び込んでくる壁の絵。
リトルリーグのユニフォームを着た自分、とタイトルの書かれた絵は
未来の夢も詰っているようだ。
もうその子はプロ野球の選手になることも、大リーグに行くこともできない。
きっとそんな事を今も想って彷徨っているのかもしれない。
駅前の駐車場へ移動しながら青木が岡部に問いかける、
「なにが殺人者を産むんでしょうか‥社会ですか‥?時代ですか?」
「‥青木、勘違いするな。罪を犯すのは社会でも、時代でもない。
そいつ自身だ。すべて、己の責任だ‥!」
やりきれない‥とでも言うように足元を睨みながら岡部が答えた。

二子玉川から祐天寺までは電車で10分ほど、
車でも混んで無ければ30〜40分で行ける。
古いタイプのワンルームマンションは近頃では女性の入居者は少ない。
セキュリティ面で難があるからだ。
オートロックもなく、防犯カメラもないマンションを選ぶ理由―
ただ賃料が抑えられる‥という点だけで他にはなんのメリットはない。
細々と、遊ぶこともせず会社と自宅の往復の日々を送っていた真面目なOL。
彼女の通帳には考えられないほどの預金が残されていた。
僅か8帖ほどの部屋は一目で全体を眺められる。
ベッドとテーブル、ソファを置けば‥いっぱい、いっぱい‥
「普通のOLが稼げる額じゃないものな‥やっぱり水商売だったのか」
「週に4日もキャバクラなんて‥疲れるでしょうに。
田舎に戻って家を建てるんだと友人には言ってたようですが‥」
「人の人生なんて分からんもんだな‥自分が犯罪被害者になるなんてこと
夢にも思ってなかったろう‥最後も寝ているうちに殺されて‥」
「そうですね‥両親思いのいい子だったのに‥」
「‥‥ああ!あのスカーフ‥父親が彼女が社会人になった時に
プレゼントしたものだってな。
なんだったか‥ブランドの‥」
「3、4万するらしいですよ、‥でも皮肉ですね、そのスカーフで
絞殺されるなんて‥」
「どっちにしろ、この部屋に入るのは簡単だ。
頭のいい快楽殺人者なら雑作もないだろ」
「指紋もない‥足跡もないのは一緒ですね。
だけど何が楽しくて‥あ、いえ‥薪さんは快楽殺人者じゃないって
言ってましたよ、どちらかというと愉快犯だと‥
自己顕示欲の強さが殺すこと自体に快楽を覚える殺人者とは違うと‥」
「‥いつそんな話をしたんだ‥?」
「えっ‥いつって‥あの‥」
「‥お前、気をつけろよっ!
ボロを出して薪さんとの関係を他人に気付かれないようにしろ、
お前はどうでもいいが薪さんが困ることになるんだぞ!
‥薪さんも、間抜けなお前のどこが良くて‥
痘痕もえくぼとはよく言ったもんだなっ!」
「‥‥岡部さん‥あんまりじゃないですか」


「痘痕もえくぼ‥?‥そうなのか‥」
デスクの上で肘をつき、見上げる薪の皮肉っぽい笑顔。
「薪さん、否定して下さいよ」
「お前が間抜けだというのは当たってるじゃないか。
確かに、どんなに間抜けでも今更別れられないし‥
好きなものは仕方ないし‥間抜けじゃないお前は、お前じゃないしな」
「‥‥創口に塩を塗りましたね‥」
大きな溜息をつく青木を見つめながら立ち上がると
「現場の梯子とは‥さすが岡部の一番弟子。
‥疲れただろ‥」
そう言って青木の頬に手を伸ばして触れた。
「薪さんの心労ほどじゃありません‥」
呟く青木の顔を指でチョイ、チョイと目の前に呼んで
掠めるくらい軽くくちづけると、
「心労なんかない‥僕は何も見えてないって言ったろう?」
真意を測りかねる言葉を発して、薄く微笑む‥。

それは‥儚げで‥すき透った、この上なく美しい笑顔だった。





続く




ほとんど自分の好き勝手に書いた回です。
なのであまり面白くは‥ないですね、
すみません‥
次回に御期待下さい‥って‥ほんとに?
うーん‥微妙です。

 9月18日鍵付き拍手コメ下さいましたN区のS様へ

‥申し訳ありません‥
御礼が遅くなりました(^_^;)
レス不要とおっしゃられても
せめて御礼だけでも‥と、思ってたのに
この遅さ‥
すみませんでしたm(__)m
メールは先ほど‥お送りいたしましたので
お許しを‥
岡部さんに同情していただいて‥(笑)
でも岡部さんも‥ふふふふふ‥
ちゃんとフォローしてくれるひとが
いますから‥美人の10代‥
いつも、いつも‥ありがとうございます、
感謝いたします。

  by ruru

 8月7日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございます(^-^)

青木ったら、確認せずに薪さんちに泊まっちゃったんですね。
岡部さんも呆れますね(笑)


送って行けと言われたので(笑)
そう言うところがこの青木くんは抜けてます(笑)
岡部さんはオカンムリ、当たり前ですよネ。
でも薪さんも帰れって言わなかったし‥(^_^;)

閑静な住宅街の殺人というと、宅配を装った強盗が多いですけど。
マンションだと、犯人もそこの住人だったりしますね。


ありましたね、バラバラに切り刻んでトイレに流したり。
あの心理を知りたいです。
どんな心理でそういうことをしているのか‥
パニック状態でしょうか‥

偶然、目に止まっただけで標的になるなんて凄く運が悪いですよね(´`)
通り魔もそうですが・・


世田谷の一家4人殺害事件も犯人は見つからず。
「秘密」の青木の姉夫婦殺害事件のとき、世田谷の事件を
思い出しました。
アレも殺害した後、アイスとか食べてるんですよね。
どんな精神状態だったのかな?

スレとかで薪さんが何故、青木が好きなのか解らないというのを何度か見ました(笑)
天然なところが和んだりして(^^)飲み会のケータイの相手・・
カウンセラー説が有力かな?私もはっきりとは分かりません(^^;)


真っ直ぐで、素直で優しくて‥そういうとこでしょうか。
岡部さんも今井さんも薪さんも持っていない、他を深く慮る所?
パウダールームで薪さんが言っていた、
青木しか持っていないものとか。

携帯の相手はカウンセラーか‥そうかもしれませんね。
でもあそこであのメール送信の意味があったのかと思いました。
あまり意味はなかったのでしょうか(^_^;)

ありがとうございましたm(__)m

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

9月18日鍵付き拍手コメ下さいましたN区のS様へ

‥申し訳ありません‥
御礼が遅くなりました(^_^;)
レス不要とおっしゃられても
せめて御礼だけでも‥と、思ってたのに
この遅さ‥
すみませんでしたm(__)m
メールは先ほど‥お送りいたしましたので
お許しを‥
岡部さんに同情していただいて‥(笑)
でも岡部さんも‥ふふふふふ‥
ちゃんとフォローしてくれるひとが
いますから‥美人の10代‥
いつも、いつも‥ありがとうございます、
感謝いたします。

2010/09/20 02:32 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

8月7日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございます(^-^)

青木ったら、確認せずに薪さんちに泊まっちゃったんですね。
岡部さんも呆れますね(笑)


送って行けと言われたので(笑)
そう言うところがこの青木くんは抜けてます(笑)
岡部さんはオカンムリ、当たり前ですよネ。
でも薪さんも帰れって言わなかったし‥(^_^;)

閑静な住宅街の殺人というと、宅配を装った強盗が多いですけど。
マンションだと、犯人もそこの住人だったりしますね。


ありましたね、バラバラに切り刻んでトイレに流したり。
あの心理を知りたいです。
どんな心理でそういうことをしているのか‥
パニック状態でしょうか‥

偶然、目に止まっただけで標的になるなんて凄く運が悪いですよね(´`)
通り魔もそうですが・・


世田谷の一家4人殺害事件も犯人は見つからず。
「秘密」の青木の姉夫婦殺害事件のとき、世田谷の事件を
思い出しました。
アレも殺害した後、アイスとか食べてるんですよね。
どんな精神状態だったのかな?

スレとかで薪さんが何故、青木が好きなのか解らないというのを何度か見ました(笑)
天然なところが和んだりして(^^)飲み会のケータイの相手・・
カウンセラー説が有力かな?私もはっきりとは分かりません(^^;)


真っ直ぐで、素直で優しくて‥そういうとこでしょうか。
岡部さんも今井さんも薪さんも持っていない、他を深く慮る所?
パウダールームで薪さんが言っていた、
青木しか持っていないものとか。

携帯の相手はカウンセラーか‥そうかもしれませんね。
でもあそこであのメール送信の意味があったのかと思いました。
あまり意味はなかったのでしょうか(^_^;)

ありがとうございましたm(__)m

2012/08/07 22:27 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/530-e7953fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。