Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 22:20:35 «edit»

Category:孤高のアリア

孤高のアリア 7 

※創作です


昨日はUPできなくて‥警察機構大見学会(笑)の記事を
今朝がたUPしてしまいました(^_^;)


よろしかったら、続きをご覧くださいませ。
「孤高のアリア」 7





目黒中央病院は総ベッド数500の、
1997年に総合病院の定義廃止後は
地域医療支援病院に指定された、12の診療科を置く
都心にあって緑濃く、敷地に小川も流れる環境の
高層建築の病院だ。
検索した画像を見ると、隣接する駒沢公園越しに輝くビルの窓が
印象的だったりする。

中央検査棟、採血室勤務の臨床検査技師。
水沢莉緒26歳‥
「‥‥一発ヒット‥」
モニタールームに戻ってきた薪と岡部が青木のモニターを覗き込む。
「回答がきたのか?!」
「第3方面で調べてて、目黒区で最初に問い合わせたら‥」 
病院の人事課から取り寄せた顔写真を生物第二研究室に送り、
3次元顔画像認識システムの個人識別を依頼した回答がきたのだ。
「非常に高い精度‥99・9%で防犯カメラの2D画像と同一人物と確認、とあります」
「ほぼ本人か‥」
「それにしても早かったな、第二研究室はいつも催促するくらいなのに‥」
「捜査一課より先に探せと‥萩原室長がメールくれました」
「‥張り合ってどうするんだ。しかし、どうします?
微罪で引っ張りますか?」
薪の方を振り向いて尋ねる岡部。
「‥ビルへの不法侵入‥それしかないな」
「目黒署と一課に連絡します」


急転直下、事件解決と考えられた事案が思いもよらぬ方向へ進むこともある。

水沢莉緒は都内の大学の医療衛生学部で学び、大学院課程を修了してから
現在の目黒中央病院の臨床検査技師として昨年から勤務していた。
国家試験は優秀な成績で合格していて、
検査技師の免許を持っていても就職難の時代に他の医療機関も
欲しがるほどの人材だった。
「神奈川県‥横浜市‥?えっ‥近くじゃないか‥」
青木が手にしているプロフィール‥
勤務先の職員寮に入る前の住所を見て、固まる青木。
「‥どうした?」
「中区の被害者宅とさほど離れてません‥やはり関係あるんですね」
「それだけで関係あると思いこむな。
‥中区には両親と住んでいたのか?」
「両親は‥彼女が小学生の頃に‥母親が、17歳の時に父親が亡くなってます」
「‥死因は?」
「母親は水死‥最初は変死扱いで、後に事故死になってます。
父親も転落死ですよ、これも事故扱い‥」
「洗い直す必要はあるだろうが、今はまだいい」
「‥‥薪さん、父親は東都大学医学部の教授で‥
死後自身を検体として出身の付属病院に提供するという契約をしていて‥
‥脳は‥‥残ってます」
「フリージング状態か、氷温状態で存在しているということだな。
ますます後回しでいい‥」
「なんか‥ヘンな感じですよね。もともとありきたりの殺人事件ではないと
思ってましたけど‥」
「‥目黒署から連絡があったらすぐに行くと伝えろ」
「はい‥薪さんはどこへ‥?」
モニタールームを出ていこうとする薪に青木が尋ねた。
「カウンセリングルームだ」
「‥‥」


「それで‥連絡があったら一緒に行ってもらえますか?」
「何か問題がありそうなんですね‥?」
「サイコ・キラーと呼べるかどうか‥微妙ですが、
精神鑑定が必要な事例でしょう。
そういう依頼が先生のもとに来るやもしれません。
しかし、その前に一度面会してもらえたらと‥」
「分かりました。‥もしかしたら‥」
「‥なにか?」
「‥いえ、憶測でものを言うのはいけませんね、後ほど彼女を
見せていただいてから‥言います」
「そうですか、また後ほど」
カウンセリングルームの入り口で立ったまま瀬名カウンセリングドクターと
話していた薪の視線が廊下の突き当たりに向けられた。
「‥先生、患者です。あれのこともよろしくお願いします」
「あれ‥?あ‥」
「それじゃ、また後で‥」
あれとは逆方向に歩き出した薪を見つめていた瀬名が
あれと呼ばれた人間を振り返った。
こそこそと寄ってくる、あれ。
「あの‥薪さんは何しに来たんですか?」
「岡部さん、あなたのことじゃありません。
今回の事件のことを伺ってただけです」
「そうですか‥」
はぁー‥っと溜息をついて壁に額を押し当てた。
「何をそんなに気にしているんですか?」
「いえ、あなたと薪さんが話しているのを見ると‥
どうしても薪さんがあなたに、あんな男はやめた方がいいと‥
言っているんじゃ‥そう思ってしまって‥」
「岡部さん、被害妄想ですよ」
ニッコリ笑った可愛い笑顔にホッとする岡部。
「‥そうですよね」
「それで、なにか‥御用ですか?」
「ああ‥青木が‥なんか聞きたい事があるって言ってました。
目黒署について行くと思うんでその前に伺いますと言ってましたが‥」
「‥どうしてそれを岡部さんが?」
「あの‥ついでです。こっちに来る用があったんで‥」
「そうですか‥私も目黒署に行きますから」
「えっ?そうなんですか?薪さんがそう‥?」
「はい。被疑者のメンタル面を見てほしいと‥」
岡部は、やはり特殊なケースなのだろう‥と、確信していた。

「あっ、先生!一緒に行かれますか?」
部屋を出て第九に向かおうとしていた瀬名に青木が慌てて声をかけた。
「なにかありましたか?」
「あの‥手が痺れるって‥何でしょうか‥?」
「?どなたの手がですか?」
「‥薪さんなんですが‥なにが原因か分かりますか‥?
ここのところ右手だけが冷たくなったり‥」
「‥‥薪さんは右利きですか?」
「はい‥」
「‥青木さん、ちょっとこっちに来ていただけますか?」
青木の腕をとって廊下の突き当たりまで連れていく瀬名。
大きな青木が背をかがめて耳を小柄な瀬名に寄せると、まるで覆いかぶさっているように見える。
寄り添って何かを喋っているふたりの後ろで‥バサッと書類の落ちる音がした。
ハッとして後ろを振り返る青木。
「岡部さん‥どうしたんですか?」
青木の問いに、おぼつかない仕草で書類を拾って
「青木‥お前が薪さんと別れて先生と付き合うって言うんなら
それは‥それで仕方がないが‥今の状態だと‥W不倫だぞっ!
正気になれっ!」などと‥言う。
「‥‥意味がわかりません‥W不倫って‥どうして相談にのってもらっている
だけで不倫なんですか?‥岡部さん、勘違いしないでください、ほんとにもう‥」
「‥だけど青木、今‥」
「ですから大きな声で話せないことってあるじゃないですか、相談事ですから」
「先生、ほんとうですか‥?」
キョトンとしていた瀬名が、弾けたように笑いだした。
「もう‥岡部さん、おかしい‥どうしてそんな勘違いを‥」
「‥マジですか‥」
真っ赤になって俯いていた岡部が慌てて背中を向けて戻って行く。
「いったい、何だったんでしょうか‥?」
「多分、目黒署から連絡があったんですよ」
「‥さっきのことですが‥」
「はい‥」
「また戻ってきてお話しますね」
「‥分かりました」
ふっと真顔に戻って青木がそう答えた。


「‥知りません‥私には何の事だか‥全然分からないんです‥」
青白い顔をして俯き加減で話す彼女、
消え入りそうな声だった‥。
薄暗い取調室に入りこむ日差しは傾いていて、
「灯りを‥」
取調官の後ろに黙って座っていた薪が指示した。
「はい」
点けられた照明の元、肩までの髪を後ろで結んだ、年齢よりも
幼く見える彼女。
微かに震える唇を黙って噛みしめていた。
ふーっと息をひとつ吐いて、薪を振り返る取調官、
そして薪が口を開いた。
「ビルから転落して亡くなった少女の白い制服のブラウスの背中に
ごくごく微量の本人の物とは違う生体資料が検出されたんです。
それは、汗だという分析で‥
それがあなたのDNAと一致している。
あなたは臨床検査技師だ‥
どういう意味か分かるでしょう‥?」
「‥‥」
「返事をしなさい!」
取調官の声にビクッと大きく体を震わせて固まる。
「大きな声を出さないで下さい」
「しかし、薪警視正‥」
「いいから。‥何か言ってもらえますか?
水沢さん‥?」
「‥‥そんなこと言っても無理だと思うけど‥」
「‥?!」
俯いていた彼女が顔を上げて真っ直ぐ薪を見た。
口元に微かに浮かべた笑みが見て取れる。
「なにがおかしいんだ!」
「しっ!」取調官を制して、水沢莉緒に薪が視線を戻す。
そして、笑う莉緒を見つめながら薪が呟くように尋ねた。

「‥あなたはいったい‥誰なんだ‥」





続く



UPができなくて‥焦りました。
ちっとも脳が活動しなくて困ってしまって‥
なんとかUP出来てよかったぁ‥
次が思いやられますけど、頑張ります。
読んで下さっている方には‥感謝の言葉しかありません。
ありがとうございます。

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 9月21日未公開コメ下さいましたS様へ

ありがとうございます〜♪
ちょっぴり悩んでいる時にいただくコメ‥
とっても嬉しいです(^^♪
> ものすごく本格的になっちゃって‥すごいです。
> 引き込まれちゃって‥
いえいえ‥本格的ではないですっ!
ウソ書いてるところもあるかも‥(笑)
なるべくウソ書かないようにしているのですけど
微妙‥(-_-;)
そんなふうに言っていただいて‥嬉しいです。
> いったい誰なの?!ってこっちまでドキドキしちゃって‥
> もう続きが楽しみっ♪
ドキドキ‥?
ドキドキですか?!
いやー、どうしましょ‥(^_^;)
たいした続きじゃなくて申し訳ありませんです。
そして‥つまらない続きですからねぇ‥v-356
よろしければ‥見て下さいね‥
> あまり悩まないで書いてね。
> ほんとうに楽しみなんだもの(^^♪
ぎゃ‥すっかり見透かされちゃって‥
あなた様にはかなわないです‥
色々心配していただいてありがとうございます<m(__)m>
またお話しましょうね〜♪
メールもくださいね(笑)

  by ruru

 8月8日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございますv-10

防犯カメラの威力って凄いですね。
身元を特定するのは難しいと思うけど、
病院の採血室勤務の女性を調べたのですね。


ある程度ターゲットを絞らないと前科がないとわかんないですものね。
さすが警察i-228
青木の野生の勘も働きました~♪

ちょっと、2008で葵の婚約者を調べた薪さんを思いだしました。
あれ→岡部さん(笑)岡部さん、結構、嫉妬深いというかまだ自信がないんですかね(^^;)


2008年‥‥もうそんな前ですか。
あれって違法なんですね。
ルールを守る正しい警察官じゃない薪さんも好きですi-237
岡部さんは自分に自信がないです。
どうして自分と一緒にいるのか?
本気でそんなことまだ思っているんですよ。
愛されてるのにi-175

青木が不倫なんか恐ろしくて出来るわけないし!
ほんとに、岡部さんたら面白いですね。
水沢莉緒・・なんか、不気味な女です。ゾクゾクしますね(><)薪さんと関係が!?


できませんよ!
青木は薪さんが死ぬほど怖いのに‥
でも薪さんは青木の浮気を許すそうです。
消毒風呂には入れるっていってましたが‥v-12
水沢莉緒は‥ネタばれになるので黙っていますね(笑)
薪さんの悩みは過去と関係することです、やはり。

ありがとうございましたe-446e-266

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/21 21:43 |  |  #  edit

9月21日未公開コメ下さいましたS様へ

ありがとうございます〜♪
ちょっぴり悩んでいる時にいただくコメ‥
とっても嬉しいです(^^♪
> ものすごく本格的になっちゃって‥すごいです。
> 引き込まれちゃって‥
いえいえ‥本格的ではないですっ!
ウソ書いてるところもあるかも‥(笑)
なるべくウソ書かないようにしているのですけど
微妙‥(-_-;)
そんなふうに言っていただいて‥嬉しいです。
> いったい誰なの?!ってこっちまでドキドキしちゃって‥
> もう続きが楽しみっ♪
ドキドキ‥?
ドキドキですか?!
いやー、どうしましょ‥(^_^;)
たいした続きじゃなくて申し訳ありませんです。
そして‥つまらない続きですからねぇ‥v-356
よろしければ‥見て下さいね‥
> あまり悩まないで書いてね。
> ほんとうに楽しみなんだもの(^^♪
ぎゃ‥すっかり見透かされちゃって‥
あなた様にはかなわないです‥
色々心配していただいてありがとうございます<m(__)m>
またお話しましょうね〜♪
メールもくださいね(笑)

2010/09/22 09:19 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

8月8日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございますv-10

防犯カメラの威力って凄いですね。
身元を特定するのは難しいと思うけど、
病院の採血室勤務の女性を調べたのですね。


ある程度ターゲットを絞らないと前科がないとわかんないですものね。
さすが警察i-228
青木の野生の勘も働きました~♪

ちょっと、2008で葵の婚約者を調べた薪さんを思いだしました。
あれ→岡部さん(笑)岡部さん、結構、嫉妬深いというかまだ自信がないんですかね(^^;)


2008年‥‥もうそんな前ですか。
あれって違法なんですね。
ルールを守る正しい警察官じゃない薪さんも好きですi-237
岡部さんは自分に自信がないです。
どうして自分と一緒にいるのか?
本気でそんなことまだ思っているんですよ。
愛されてるのにi-175

青木が不倫なんか恐ろしくて出来るわけないし!
ほんとに、岡部さんたら面白いですね。
水沢莉緒・・なんか、不気味な女です。ゾクゾクしますね(><)薪さんと関係が!?


できませんよ!
青木は薪さんが死ぬほど怖いのに‥
でも薪さんは青木の浮気を許すそうです。
消毒風呂には入れるっていってましたが‥v-12
水沢莉緒は‥ネタばれになるので黙っていますね(笑)
薪さんの悩みは過去と関係することです、やはり。

ありがとうございましたe-446e-266

2012/08/08 20:13 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/532-31bd60f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。