Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 13:35:08 «edit»

Category:海と風と空の部屋

海と風と空の部屋 2 

※創作です



ちょっぴりきわどい部分があります、
お気をつけ下さい(^_^;)

自分の生活圏の環境の好みは
地方出身者と都会で生まれ育った者とでは
随分と違ったりします。
薪さんと青木も。
よろしければ続きをご覧くださいませ。
「海と風と空の部屋」 2





「海が見えるだけじゃダメなんだ」
「‥‥」
「遥か彼方に見えるっていうんじゃ‥海の風が届かないだろ」
「近くじゃないとダメってことですか‥
どこだろう‥豊洲とか有明ですか?」
ゴソゴソとベッドに入りながら、
「あの辺は高層マンションだけど‥空がキレイじゃない」
薪さんがそう言った。
いつものように胸の中に潜り込んできて‥
黙って目を閉じた。
「豊洲と‥幕張なんですけど‥明日の内覧会」
顔だけこっちに向ける薪さん‥
シャンプーの匂いがする髪がオレの顎に触れて、
心臓の鼓動が少しだけ早まる。

同居することによって浮かび上がる切実な問題が―
他にもある。
例えば‥この場面‥
明日は早くに出掛ける用がある‥ということは今夜はこの人を隣に
置きながらなにもできないと言うこと。
同居するようになると毎日ベッドに薪さんがいる‥
だからといって毎晩‥する訳にはいかない。
自分との戦い?となる訳で‥。
「何をブツブツ言っているんだ?」
「あ、いえ‥休みましょう、明日は早いですから」
毎日したいからってしてたら‥この人を壊してしまう‥。
だから自制することが必要だ。
「‥‥」
黙っていた薪さんがさっきより密着して来て‥自分の顔のすぐ下に
キレイな小さな顔が‥
ダメだ、この状況は‥マズい。
「‥すみません、ちょっと‥失礼します」
薪さんの上半身を抱えて、横にずらして‥
どうしようもないオレは薪さんに背中を向けた。
「‥‥」
暫くの沈黙、そして‥
「‥お前‥僕がお前の胸の中じゃないと眠れないのを知ってて
そういうことをするのか?」
「いえ‥あの‥明日は早いですから‥」
背中を向けたまま苦しい弁明をするオレ。
「‥早いからなんなんだっ!」
「お願いですから‥あんまりオレに触れないで下さい‥」
自分との戦いに負けてしまいそうだから‥
「‥?!」
背中から前の方に延びてきた薪さんの腕‥
その右手が‥パジャマの下に‥
「薪さん‥」
スルっと中に入ってきた。
だから‥そこは‥とっくに‥
「こんな状況で‥我慢するのか‥?」
すっかりエレクトしているオレの‥ペニスに薪さんの指が触れて‥
指の腹をゆっくりと上下させる。
「‥濡れてる」
当たり前です。
あなたを胸に抱いただけでオレは‥だからこそ我慢するんです。
それが薪さんの為だと思ってて‥
「ダメなんです‥今夜は‥あなたを抱く訳には‥
勘弁して下さい」
絞り出すように、なお、背中を向けたままそう告げる。
「お前の考えていることくらい‥分かる。
それにしたって‥バカなんだから‥」
オレの背中に体を密着させていた薪さんが起き上がって、
ゆっくりとオレの体の上に乗ってきた。
「‥薪さん‥?」
「お前は動かなくていい」
オレのパジャマを下げると‥なんの躊躇もなくオレを口に含んだ。
「薪さん!」
冷たい舌が強く密着して‥裏から、表から‥
先端をぐるっと舐めて‥もう‥まいった‥
「つっ‥薪さ‥」
思わず薪さんの両耳のところを押さえて‥押しのけようとしたけれど‥
チュッと吸われた刺激に身体はついていけず‥
弾けるように溢れて‥薪さんの喉が上下したのが分かった。
「早い‥」
「そんなこと言ったって‥」
泣きそうな声のオレを下からじろっと仰ぎ見て‥くすっと笑った。
「こんなになっててよく我慢しようなんて‥ばかじゃないのか?」
そう言うと枕元のウエットティッシュに手を伸ばして取り出すと
薪さんの唾液と精液で濡れていたペニスをそっと拭いてくれた。
「すいません‥」
パジャマを整え、伸び上ってオレの唇に触れるだけのキスをすると
また胸に顔を寄せた。
「同居したら‥毎晩したくなるから‥そうならないように今から
訓練するのか‥?」
「欲望に任せてしてたら‥」
「僕が壊れる‥?」
じっとオレの顔を見つめる薪さんが可笑しそうに言う、
「僕じゃなくて‥お前が壊れるんじゃないのか‥?」
「‥それはどういう‥」
「僕が貪欲なのを知ってるだろ」
‥それは分かっている。
薪さんは‥結構嫌いじゃないからことに及ぶと‥積極的だったりする。
「僕はお前が心配だ。根をあげても許してやらないからな」
「‥‥」
オレを見て濡れた唇が艶然と微笑んだ。
これはもしかしたら‥追い詰められているのか‥?

美しい豹かなにかの標的になった小鹿の気分だった。


豊洲のタワーマンションはとにかく綺麗だった。
室内は今までみたモデルルームと一段レベルが違う。
約100?の広々とした室内、
一流ホテルのスイートルームのような‥
ワイドスパンの角住戸だから一面ガラス張りの窓から東雲運河と
東京湾が一望できる。
窓に張り付いて眺めていた薪さんが振り向いた。
「‥‥空が曇ってる」
やっぱり‥
「でも‥銀座が5分ですから‥都心の中の都心じゃ‥」
「‥金額的にはこういうものか‥」
「ええ、6800万ですね」
「金額はどうでもいいが‥うーん、この環境‥ダメだな」
「そうですか‥」
「それよりお前‥住宅を購入するときにかかる税金の種類とか、
額を知っているのか?」
「一応勉強しましたけど‥」
「別にいくらかかっても構わないが知らないのはダメだ」
‥そうだろうな、と感じていて‥
共同名義についても、色々問題があるのが分かっていた。


有明に移動する車内で薪さんに聞いてみた、
「海が見えて海からの風も届いてましたけど‥」
「潮の匂いがしなかった。微かでもいい、匂いを感じれればいいんだ。
ただ‥高層ビルが周りに立ち並んでいると‥
風が廻って届かなかったりする」
「そうですか‥空は青い方がいいですよね」
「都心は晴れててもシャがかかっている。
水色じゃなくて薄いグレーのような気がする」
薪さんは‥ナチュラルな人だ。
緑が好きだし、空や海や‥季節の移ろいを愛でる心を持っているし
その心をとても大事にしている。
だからこだわるし、触れられる環境を欲しがってる。
今薪さんが住んでいるマンションの周りには川もあるし、
大きな公園もある。
都心に近くても空は澄んだ水色をしていて暗い夜を過ごせるし
星も綺麗だったりする。

オレは別にそんなこだわりはない。
多分地方で生まれて地方で育っているから飽きたというか、
都会に憧れていた部分があって、高層ビルが好きだっりする。
でも薪さんは都会の人で、ずっとこんな環境にいたから
逆に自然に近い場所が好きなのだろうと思う。

生まれ育った環境によってもこんなに違う。
その薪さんとオレが一緒に住もうとしているのだから
最初から妥協してはダメだと薪さんは言うのだ。

オレと薪さんが一致していることといえば‥
高いところが好きな所―

「バカと煙は高いところに登るというが‥それはお前に限ったことだろ」
薪さんが吐く毒も‥その通りだな‥なんて思っていた。





続く




すみません‥薪さん結構‥(笑)
色々考え方の違いはあると思います。
結婚てそういうものかも‥
青木念願の同居‥はたして‥叶うのでしょうか。

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 10月25日、未公開コメ下さいましたS様へ

コメントありがとうございます(^−^)
いつもお気遣い申し訳ありません。
> きゃ〜、確かにキワドイかも‥(^_^;)
> でもいつものRに比べれば全然かるーい‥かも(笑)
> でも薪さんから‥というのが萌えますっ!
あはは‥あはは‥あはっ、あは‥
すみません‥そうですよね、いつもと比べれば
軽いですよね、全然。
違う意味で萌えますか(笑)
私も薪さん攻めはすごーーく、好きです(笑)

> なんて色っぽいことをなさるのでしょうかっ
> あたしはもう、くらっくらしてるんですけどー‥(゜∀゜)‥あはは、
> 青木‥大丈夫かな、根をあげるって‥いったいどういうことを薪さんは‥(@_@;)
> 楽しみ‥(笑)
色っぽいですか?
ありがとうございますv-344
薪さんは結構‥やってくれますよ。
S様がくらくらすることを‥v-402
青木がきっと根をあげて‥
「薪さん、今日は勘弁して下さい」
などと言いそう‥
どうぞ、楽しみにしていてくださいませ〜♪

  by ruru

 8月31日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

わーーー‥Aさま、すみませんっ!
お返事大変遅くなりました、ごめんなさい!

海が見えて潮の香りがするというと(しかも空がきれい)
都心から離れてしまいますよね(^^;)
豊洲のマンション、娘も見に行ったかも。カタログが毎日のように届くんですよ。


豊洲は近いですね。
でも空も海もきれいではないです。
房総とか、湘南まで行くと良いんでしょうけど
到底通えませんよね(笑)
千葉ですもの。
ああ、房総だったら通えますか(^_^;)
お嬢さんも見に行きました?豊洲まで?
ほんとうに好きなんですね、モデルルーム(^v^)

私は東京生まれの東京育ちで便利な生活に慣れてるせいか、
田舎はたまに行くのはリフレッシュできますが一生は住みたくないですね。
でも、あまり自然が無いのは嫌なので今住んでる郊外でいいです。


私は九州の田舎ものですが東京暮らしが長かったので
やはり都心は便利でいいです。
でも鎌倉に住みたいです~
だんだん近づいて行ってますけど‥今藤沢ですから
来年は‥鎌倉に(笑)
田舎なんて一生はイヤです(>_<)
九州なんて‥絶対帰りたくないですもの。

腐腐・・予想通り、毎晩のようにしてますね(≧▽≦)
薪さん、意外とタフ。でも、寝不足は健康に悪いので(美容にも)
ちょっと、心配ですが・・(^^;)


毎晩は当たり前ですよね。
ケダモノ青木ですもの。
オマケに薪さんも嫌いじゃない‥むしろ‥するのが好きですからv-10
お肌は蛋白質を補給しているので寝不足でもおキレイです。
青木の努力の成果でしょうか(笑)
すみませーーん、少し下品でした‥

ありがとうございましたe-446e-266

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/10/25 00:53 |  |  #  edit

10月25日、未公開コメ下さいましたS様へ

コメントありがとうございます(^−^)
いつもお気遣い申し訳ありません。
> きゃ〜、確かにキワドイかも‥(^_^;)
> でもいつものRに比べれば全然かるーい‥かも(笑)
> でも薪さんから‥というのが萌えますっ!
あはは‥あはは‥あはっ、あは‥
すみません‥そうですよね、いつもと比べれば
軽いですよね、全然。
違う意味で萌えますか(笑)
私も薪さん攻めはすごーーく、好きです(笑)

> なんて色っぽいことをなさるのでしょうかっ
> あたしはもう、くらっくらしてるんですけどー‥(゜∀゜)‥あはは、
> 青木‥大丈夫かな、根をあげるって‥いったいどういうことを薪さんは‥(@_@;)
> 楽しみ‥(笑)
色っぽいですか?
ありがとうございますv-344
薪さんは結構‥やってくれますよ。
S様がくらくらすることを‥v-402
青木がきっと根をあげて‥
「薪さん、今日は勘弁して下さい」
などと言いそう‥
どうぞ、楽しみにしていてくださいませ〜♪

2010/10/25 19:42 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

8月31日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

わーーー‥Aさま、すみませんっ!
お返事大変遅くなりました、ごめんなさい!

海が見えて潮の香りがするというと(しかも空がきれい)
都心から離れてしまいますよね(^^;)
豊洲のマンション、娘も見に行ったかも。カタログが毎日のように届くんですよ。


豊洲は近いですね。
でも空も海もきれいではないです。
房総とか、湘南まで行くと良いんでしょうけど
到底通えませんよね(笑)
千葉ですもの。
ああ、房総だったら通えますか(^_^;)
お嬢さんも見に行きました?豊洲まで?
ほんとうに好きなんですね、モデルルーム(^v^)

私は東京生まれの東京育ちで便利な生活に慣れてるせいか、
田舎はたまに行くのはリフレッシュできますが一生は住みたくないですね。
でも、あまり自然が無いのは嫌なので今住んでる郊外でいいです。


私は九州の田舎ものですが東京暮らしが長かったので
やはり都心は便利でいいです。
でも鎌倉に住みたいです~
だんだん近づいて行ってますけど‥今藤沢ですから
来年は‥鎌倉に(笑)
田舎なんて一生はイヤです(>_<)
九州なんて‥絶対帰りたくないですもの。

腐腐・・予想通り、毎晩のようにしてますね(≧▽≦)
薪さん、意外とタフ。でも、寝不足は健康に悪いので(美容にも)
ちょっと、心配ですが・・(^^;)


毎晩は当たり前ですよね。
ケダモノ青木ですもの。
オマケに薪さんも嫌いじゃない‥むしろ‥するのが好きですからv-10
お肌は蛋白質を補給しているので寝不足でもおキレイです。
青木の努力の成果でしょうか(笑)
すみませーーん、少し下品でした‥

ありがとうございましたe-446e-266

2012/09/02 01:50 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/556-2f320e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。