Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 02:00:00 «edit»

Category:海と風と空の部屋

海と風と空の部屋 3 

※創作です



この回は‥薪さんと青木の会話だけです。
特に動きがなくて。
一回り離れている相手‥それっていいですよね。
幸せですよね。
‥薪さんは青木を包み込んでくれる。
「海と風と空の部屋」 3





都心はどこも同じだ。
有明のタワーマンションから臨む空も、やはり薄いグレーだった。

そして‥薪さんの瞳も曇る。
「あの‥薪さん‥?」
「絶対、妥協しない!」そう言うと、
東京湾をバックにくるりと振り返った。

なかなか理想通りにはいかない。
自分はどうでもいい、薪さんの希望する部屋がいい、
薪さんが満足する部屋を探したい‥そう思っていた。
しかし現実はなかなか‥
予算に枠を設けなくても希望のものは見つからない。
美しい空や、そこに佇む風景というのは買えるものではないから。

「一緒に住むというのはどういうことなんだろう‥」
薪さんがぽつりと言った。
秋の陽が少しだけ傾いてタワーマンションの窓から見える東京湾が
眩しく煌めいている。
「薪さんはどう思うんですか?」
「どう‥そうだな‥便利だから」
「‥便利って‥それだけですか?」
「それは冗談として‥
一緒にいたいからだろ‥ただ単純に一緒に長くいたいから‥
そうじゃないのか?」
「オレは‥そうです。
いつ何があるとも限りません。
悔いが残らないようになるべく早く一緒に住みたいって思いました」
「僕はひとり暮らしが長いからなぁ‥馴れるかどうか‥」
「オレだってそうですよ。
だけど馴れるとか馴れないじゃなくて‥
ただ傍にいたい、薪さんの息遣いや匂いを感じたいっていう方が
勝ってしまうんです」
「‥だったら僕が何をしてもお前は許せるんだな?」
「それは‥多分」
「多分?多分じゃ一緒には住めないな」
「ええっ?!
だって、一緒に住むんですよ、いくら好きな相手でも
絶対、なにか思うでしょう?
ムッとしたりとか‥イライラしたりとか‥」
「‥ふーん‥お前は底が浅いな」
「どうしてですか?」
「僕がお前のことをどう思っているか― お前は知っるか?」
「そりゃあ‥オレのことを好きでいてくれて‥愛してくれて‥」
「僕は― お前が何をしても許せる。
僕の方がお前のことを‥」
「多く愛してるからですか?
薪さんは根拠もなくそんなこと言うから」
「根拠はあるぞ」
「‥なんですか?」
「僕の方が年上だ。それも一回りも」
「年上だから‥?」
「逆立ちしたってそれだけはお前の力で変えようがないだろ?」
「それは‥ずるいです。
それを言われたら終わりじゃないですか」
「お前より長く生きてる分だけ愛情も多く持ってる。
勿論、お前に対してだけだけどな。
それから‥お前にはもれなく一生僕の小言付きだ。
どうだ、いいだろ?」
「‥それは‥素晴らしいです。
涙が禁じえない状況ですね」
「‥お前の運命だ、諦めろ」
クスッと笑って‥もう一度窓の外の海を見つめた。


「できれば終の棲家にしたい‥」
「だから妥協しないで納得するまで探すんですね?」
「‥急がなくていいんじゃないのか?
お前の気持も分かるけど‥」
助手席の窓に腕をかけて、流れる車窓を見つめながら薪さんが言う。
「週末婚って感じが‥嫌なんです。
それしか自分が求めて無いんじゃないかって気分になって‥」
「だから、下らない我慢して?
お前はほんとに‥‥」
「ほんとに‥なんですか?」
「ほんとに、可愛い‥」
そう言ってオレの方を振り返った。
「‥嫌じゃないですか。確かに好きだから欲しいと思うのは当然です。
だけどセックスがすべてじゃないでしょう?
自制するのは大事です」
「そうなのか‥?僕はあまりそういうふうに思わない。
いいじゃないか、欲望のまま求めたって‥。
3日も4日もセックスしてるわけでもないんだから。
一週間触れられなくて‥欲しくて‥余裕もなく求めあうのは
嫌いじゃない。
むしろ好きかも知れない」
薪さん、引かれるかも知れないですけど‥3日はあるかもしれません。
またケダモノ扱いされるので黙ってますけど。
「‥薪さん‥オレの努力は無駄ですか、もしかして‥」
「だからバカだと言ったろう?
お前の想いだけじゃなくて、僕がどう思っているのか知りたくなかったのか?
どうして聞かないんだ。
聞けばそんな事構わないって言ったのに‥」
「そうなんですか‥」
そうか、薪さんの気持を聞かなかった。
自分の思い込みだけで勝手に決め付けて‥
「あ‥防音とかあった方がいいかもな‥」
「‥‥」
確かに。
「あの、薪さん‥もうひとつだけ内覧したいところが‥」

これは偶然見つけた隠し玉だった。





続く



我慢するのは‥体に悪いです。
ケダモノはケダモノらしく?

防音もバッチリで‥薪さんを幸せにしていただきましょう(笑)

 10月26日鍵付き拍手コメ下さいましたS様へ

拍手とコメありがとうございますm(__)m
‥あはははは‥大丈夫です。
全然手数じゃありませんでしたよ(^^♪
お気になさらず。
またその内‥名出しなさればいいじゃないですか。
私はちっとも構いませんよ。
S様のおっしゃる通り、うちの青木は家事全般が大得意ですからっ♪
さぞかし薪さんも助かることとおもいまーすv-411
便利に使っていただいて‥色んな事もしてくれますから‥腐?(笑)
薪さんをきっと‥喜ばせてくれることでしょう。
どちらにしても‥一生一緒にいるのは運命というより宿命ですから。
末永くお幸せに‥ですね\(^o^)/
お気づかいなくまた来てくださいね〜お待ちしています。

  by ruru

 9月2日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございました!

都心でもたまに、富士山が見えることがありますね。
すごく、得した気分になります(^^)


ウチからもよく見えますが今の時期は見れないことが
多いですね。
冬場はとっても良く見えます。
雪なんて積もってると、とっても好きですね(^v^)

最近、南海トラフ地震とかまた騒がれているので安全な場所とか思うけど、
死なば諸共・・ですね(^^;)


関東は何処に逃げても被害は受けそうです。
ただ板橋や武蔵野市は地盤がしっかりしているので
大抵の地震が来ても大丈夫だと聞いたことがあります。
うちの辺りは‥海辺へ行ってしまうと、とっても危険です。
二女が受けようとしている鎌倉高校も
七里ヶ浜高校も目の前が海なものですから大丈夫だろうかと
心配しております(^_^;)

青木も何があるか分からないからなるべく一緒にいたいのですね。
青木は年齢の割には落ち着いてて寛容な人間だと思いますが(天地さんの時はまだ未熟だった)
薪さんも仕事以外では寛容なのでしょう。


普段の生活において比較的ふたりは落ち着いてますよね。
仕事が仕事だから家では落ち着きたいのだと思いますが。
原作の薪さんも青木と暮らして落ち着けたらいいですね。
あんまり好きになると逆にドキドキして落ちつかなくなるのかも‥
幸せですけども、それも。

でも、青木のケダモノは薪さんの予想以上でしたね(笑)
後悔はしてないと思いますが・・防音は必須ですね(≧▽≦)一軒家だっけ?


ケダモノ性は‥予想より遙か上を行きましたね(笑)
薪さんも‥愕然として‥(笑)
防音は必須です!
それが無いと青木が‥というより、
薪さんが困りますよね、声は抑えられないと思うのですv-402
一軒家ですよ~
周りと少し離れているから‥OKです!!(笑)

ありがとうございましたe-446e-266

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

10月26日鍵付き拍手コメ下さいましたS様へ

拍手とコメありがとうございますm(__)m
‥あはははは‥大丈夫です。
全然手数じゃありませんでしたよ(^^♪
お気になさらず。
またその内‥名出しなさればいいじゃないですか。
私はちっとも構いませんよ。
S様のおっしゃる通り、うちの青木は家事全般が大得意ですからっ♪
さぞかし薪さんも助かることとおもいまーすv-411
便利に使っていただいて‥色んな事もしてくれますから‥腐?(笑)
薪さんをきっと‥喜ばせてくれることでしょう。
どちらにしても‥一生一緒にいるのは運命というより宿命ですから。
末永くお幸せに‥ですね\(^o^)/
お気づかいなくまた来てくださいね〜お待ちしています。

2010/10/27 12:29 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

9月2日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございました!

都心でもたまに、富士山が見えることがありますね。
すごく、得した気分になります(^^)


ウチからもよく見えますが今の時期は見れないことが
多いですね。
冬場はとっても良く見えます。
雪なんて積もってると、とっても好きですね(^v^)

最近、南海トラフ地震とかまた騒がれているので安全な場所とか思うけど、
死なば諸共・・ですね(^^;)


関東は何処に逃げても被害は受けそうです。
ただ板橋や武蔵野市は地盤がしっかりしているので
大抵の地震が来ても大丈夫だと聞いたことがあります。
うちの辺りは‥海辺へ行ってしまうと、とっても危険です。
二女が受けようとしている鎌倉高校も
七里ヶ浜高校も目の前が海なものですから大丈夫だろうかと
心配しております(^_^;)

青木も何があるか分からないからなるべく一緒にいたいのですね。
青木は年齢の割には落ち着いてて寛容な人間だと思いますが(天地さんの時はまだ未熟だった)
薪さんも仕事以外では寛容なのでしょう。


普段の生活において比較的ふたりは落ち着いてますよね。
仕事が仕事だから家では落ち着きたいのだと思いますが。
原作の薪さんも青木と暮らして落ち着けたらいいですね。
あんまり好きになると逆にドキドキして落ちつかなくなるのかも‥
幸せですけども、それも。

でも、青木のケダモノは薪さんの予想以上でしたね(笑)
後悔はしてないと思いますが・・防音は必須ですね(≧▽≦)一軒家だっけ?


ケダモノ性は‥予想より遙か上を行きましたね(笑)
薪さんも‥愕然として‥(笑)
防音は必須です!
それが無いと青木が‥というより、
薪さんが困りますよね、声は抑えられないと思うのですv-402
一軒家ですよ~
周りと少し離れているから‥OKです!!(笑)

ありがとうございましたe-446e-266

2012/09/03 04:31 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/557-27e31508
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。