Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 07:00:45 «edit»

Category:Anniversary

Anniversary 3 

※創作です



岡部さんショックを受けるその2(笑)
笑い事ではないですね、
ちょっと可哀想な事をしました。
岡部さんが好きな方、すみません。
私だって好きなんですよ、
第九メンバーの中で結婚するなら岡部さんと
決めてますから(^_^;)男は中身ですっ!
「Anniversary」 3




「‥どうかしたのか?」
バックミラーに映る薪さんが不審がって尋ねてきた。
「いえ、別に」
「別に‥?だったらなんでバックミラーで何度も覗くんだ」
「‥覗いてましたか」
「覗いてた。もしかして‥振られたのか?」
そんな事を笑いを噛み殺した顔で聞かないで下さいよ‥
「まぁ‥近いことですかね‥」
「だから言っただろ、相手は若いんだから年寄臭くなると
嫌われると。
それで?なにをしたんだ」
何もしてませんよ、ただ‥あらぬ疑いを掛けられただけで。
「なんと言うか‥大丈夫ですよ、修正できることですから」
「ほんとうか‥?」
「ほんとうですよ」
そうだ、あらぬ疑いだ。
オレは薪さんを上司として守って、尊敬しているだけで‥

不世出の天才‥
そのクライアントには世界のVIPも名を連ね‥
臨床心理学の権威が言った言葉だが、しかし‥先生だって人間だ。
間違うことくらい‥あってほしい。
大事なのはあの人だ。
誰よりも大事な人だ‥絶対あれは間違いだ。


「なんか岡部さん、機嫌悪いですね」
青木の大バカがそんな事を言う。
誰のせいだと思ってるんだ!
全部、お前が悪いんだっ!
「お前は幸せだな‥」
「何のことですか?」
ほら、ちっとも分かって無い。
「なんで薪さんもお前なんかが‥」
‥‥こういう考えがおかしいのか‥?
嫉妬じゃないぞ、薪さんが青木を選んだってことを嫉妬してる訳じゃない。
ただ‥
「そうですよね、バカって一日に何度言われるか‥」
溜息をつきながらそんな事を言う。
バカでもなんでも好きなら仕方ないじゃないか。
先生だってどうしてオレなんか‥そう思ってしまうのはいつもだ。
歳も親子ほど違う‥親子だって言っても絶対母親似だと思われるほど
みかけも違う。
(ひとを好きになるのに理屈は必要ですか?)
そう言われたことがある。
確かにそうだがオレにも分からないことがあるんですよ、
瀬名さんについて。
でも瀬名さんはオレのすべてを把握してるって言うんですか‥?
そして、ああいうことを?
違いますよ、やっぱり絶対間違いですから。


「なんですかね、カウンセリングルーム‥」
健診結果の送付に必要な印鑑を取りに行った曽我が
傍に来てそう言った。
「なんだ‥?」
「花がすごいんですよ、むせかえるくらいに。
で、医事のひとがバケツをいくつも持ってきて花を入れてて、
それに手紙の束と‥今朝も届いていたケーキ‥貰って来ました」
「お前‥また貰ってきたのか!」
「先生はまだ戻らないって言うし‥医事のひとも持っていってくれっておっしゃるんで」
「花も手紙もいつものことだろ、ケーキだって‥」
「いつもあの部屋は誰かが持ってきた花とかスイーツでいっぱいですけど
いつにもまして‥でも主はいないからさながら花園みたいになってますよ」
「花‥手紙?」
また工学博士とか教授とかか?
まったく‥
と、その時室長室から顔を覗かせて薪さんがオレを呼んだ。
「岡部、ちょっと来い」
「‥はい」
デスクの前で立ち上がってメモを取っている薪さん、
「ここに行って来い」
そのメモをオレに差し出す。
「何ですか‥?明正大付属病院‥細川さんも時々詰めてる‥
オレが怪我したときにも入院してたところですね」
「瀬名先生が夕べ遅くに入院したらしい」
「‥なんて言いました‥?入院?‥先生が?!」
「そうだ、だけど‥」
「すみません、薪さんオレ抜けますからっ!」
入院‥だから無理するなって言ったのに‥!!
頭の中が真っ白になるっていうのはああいうことだったんだろうと
後から思い出すと‥ほんとにパニック状態で、
薪さんがなにか言いかけていたのも気付かずに第九を
慌てて飛び出していったのは昼前だった。
薪さんは‥
「だから、ちょっと熱があるんで検査入院を細川さんに進められて
してるだけだ‥と言おうとしたのに‥」
その時はとっくに第九から100メートルは離れていたと思う。


明正大病院の血液内科病棟、
さすがに走るわけにもいかず早足で闊歩していたオレの前に‥
「岡部さん!もういらっしゃったんですか?!」
「細川さん‥先生はどこに‥奥の個室ですか?」
「センターで聞いてこなかったんですか?
一番奥の個室です‥」
と細川さんが言った時には遥か遠くにオレはいた。

そして、
病室だということも忘れて‥激しく引き戸を開く。
「‥岡部さん」
ベッドの上にサイドテーブルを寄せてノートパソコンを開いていた瀬名さん、
「なにしてるんですか!病人が‥」
パソコンを取り上げてパタンと閉じた。
「横になってなくていいんですか?!
どこか出血して‥具合は‥?」
なにを言っていいのか分からずに‥
多分、青い顔をしていたと思う。
床頭台の上にパソコン置こうとした時に先生の手帳を落としてしまって
「ああ、‥すみません」
慌てて拾ってパソコンの上に置く。
「岡部さん、検査入院ですから」 と、笑顔を見せるひと。
「えっ‥」
「熱が出てしまったので細川さんに無理やり入院させられました。
でも3日ほどで退院しますから‥」
白いパジャマの上下、袖をめくっている瀬名さん、
いつもと変わらないキレイな‥ふんわりとした笑顔にホッとして‥
やっとその個室を見回す余裕ができた、と‥
さっきの手帳からはみ出しているカードを戻そうとして‥気がついた。
「これ‥どうしてこんなものがここにあるんですか‥」

オレがみつけたのは―
グリーンが美しい小さなカード‥
手にとってじっと見つめるオレの方を瀬名さんも見ていた。
特に表情を変えることなく。
心臓をギュッと掴まれたかの様な衝撃を受けたのは確かだった。
どうして‥こんなものを‥
―臓器提供意思表示カード―
「岡部さん、落ち着いて下さい」
「どういうことですか‥すべて提供することにしてるんですね、
オレは聞いてないです、こんなもの持ってないでください!」
「いつなにがあるか分かりません。だからいつもこれは携帯していないと」
「何もない!それに‥たとえなにかあったとしても‥あなたを切り刻んで
臓器を‥?
オレは絶対そんなことはさせない!
あなたはオレのものだ‥誰にも指一本‥」
頭を抱え込んで瀬名さんの膝の上に突っ伏すオレ‥
そのオレの髪を撫でながら‥とどめの一言を瀬名さんが告げた。

「所長に‥科警研の久保所長に脳の提供の旨も伝えてあります」




続く



やっぱり‥予定はあくまでも予定でした。
すみません、続きます‥
しかし昨日はUPできませんでした。
ひどい偏頭痛にやられてしまって。
吐くし、痛いし‥ずーっと寝てて、やっと少しは良くなったころに
サングラスかけてパソ打ちました。
光が辛いんです偏頭痛の発作時は。
さて、岡部さんは‥どうするのか、どうなるのか‥。

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 ぎゃっ!怒ってらっしゃる?S様ごめんなさい‥

きゃーーっっ!
怒らせてしまいました‥すみません‥
> ちょっと、ちよっと、ちょっとーっ!
> ruru様、それはないんじゃないの?!
> こっちまで泣きそうになっちゃったでしょ!
> プンプン!
ああああ‥ごめんなさい‥最終回を見ていただければ
きっと納得していただけるものと‥えっ‥無理?
私の実力では無理かも〜(^_^;)
プンプンて‥v-411なんか笑ってしまいます。
> なんちゃって(笑)
あ、よかった‥怒ってないですか‥??
> でも瀬名ちゃんて‥なんていい子なの?
> だから好き!
> この子には岡部さんじゃないとダメでしょう。
> ずっとそばで長生きしてもらわなきゃ。
> 死ぬ時も一緒でしょ!
いい子ですよね‥真っ黒な私が産んだとも思えないほどの
いい子(笑)
だからこそ岡部さんがいいんです。
優しい、真っ直ぐな岡部さんが最適です。
超ラブラブですよ、勿論、ずっと一緒ですv-344
> 何かあったら‥恨んじゃう<(`^´)>
きゃー!
無いです、無いです!
このお二人は私の中でずっと幸せに暮らしますから
ご心配なく。
また個人的でしたらお見せできるかと思いますので
その時はどうぞv-354
いつも優しいコメント‥感謝しています、ありがとうございました<m(__)m>

  by ruru

 11月1日鍵付き拍手コメ下さいましたA様へ

コメントありがとうございました。
御無沙汰しており申し訳ございません<m(__)m>
落ちつきましたらまた伺わせてくださいませ。
>偏頭痛、大変ですね。私も頭痛持ちなので、偏頭痛の辛さはわかります。
>光すらも辛いですよね。
ええ、クモ膜下出血かと思いました‥(-_-;)
でもなんとか治まりまして‥ありがとうございます、御心配お掛けいたしました。
>年下の美人の恋人にあたふたしている岡部さんの様子がすごく愛
>くて、大好きです。
きゃーっ!嬉しいですっ!
オリキャラと絡ませると言うのは‥なかなか難しく
結構苦労したふたりだったので思い入れも深くて‥別れるとなると寂しいかなぁ‥
と、思ったりします。v-406
>岡部さんは恋愛に不器用そうで、本当に原作世界の岡部さんも恋人相手にこんなすったもんだをしそうですね。続きを楽しみにしております。
不器用ですから‥(笑)
でもこういう人が‥好きです。
さっさと手を出す青●とは違いますからv-313
岡部さんこそ薪さんを預けても信頼のおける方だと思っています。
青●にはほとほと‥愛想がつきました‥v-411(笑)
これからも岡瀬名さんには幸せに暮らしていただきますねっv-344
コメント、とっても嬉しかったです‥ありがとうございました。

  by ruru

 9月8日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございますe-349e-261

薪さんにとってはバカな子ほど可愛いのでしょう(^^)
本当に原作でもバカって言われてますものね(笑)


あはははは!
バカじゃないんでしょうが、ついついバカって言っちゃうんでしょう。
薪さん口が悪いから。
原作の薪さんほど悪くはないですが(笑)

う~ん、岡部さんが衝撃を受けるのもよく解る。
私も自分の家族の臓器提供は出来ないですね。延命治療もしないと思うけど・・
自分の家族が提供を受けなければ死んでしまうとしても諦めます。


私は子供が提供したいと言うなら尊重したいと思うんです。
他のひとの体の中で子供が生きてる‥会えないけど遠いところに
子供はいるんだ、
そう思えるかな‥って。
自分はどうでもいいですね。死んだ後にどうなろうと構いません。
お墓なんていらないし散骨してもらってもいいかなって(^_^;)

瀬名さんが正しいのでしょうけど。
薪さんは所長になっても脳は保管されるのかしら?
青木は脳だけなら仕方ないと思うでしょう。
でも、やはり身体まで切り刻まれるのは嫌なのではないかしら。
脳を採るのも禿にされちゃうし・・嫌ー!!


薪さんの脳は保管されますよね、きっと。
死んだあとって考えられないけど‥青木は薪さんの意思を尊重するでしょうか。
禿は私も嫌です~~ロングの金髪被せてみたいけど‥
あはははは‥嫌かな、やっぱり。
瀬名さんはあんまり自分自身に興味が無くて
どうでもいいのでしょうが、岡部さんにとっては大切な大切な
宝物ですからねe-446

ありがとうございましたv-415

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/01 09:48 |  |  #  edit

ぎゃっ!怒ってらっしゃる?S様ごめんなさい‥

きゃーーっっ!
怒らせてしまいました‥すみません‥
> ちょっと、ちよっと、ちょっとーっ!
> ruru様、それはないんじゃないの?!
> こっちまで泣きそうになっちゃったでしょ!
> プンプン!
ああああ‥ごめんなさい‥最終回を見ていただければ
きっと納得していただけるものと‥えっ‥無理?
私の実力では無理かも〜(^_^;)
プンプンて‥v-411なんか笑ってしまいます。
> なんちゃって(笑)
あ、よかった‥怒ってないですか‥??
> でも瀬名ちゃんて‥なんていい子なの?
> だから好き!
> この子には岡部さんじゃないとダメでしょう。
> ずっとそばで長生きしてもらわなきゃ。
> 死ぬ時も一緒でしょ!
いい子ですよね‥真っ黒な私が産んだとも思えないほどの
いい子(笑)
だからこそ岡部さんがいいんです。
優しい、真っ直ぐな岡部さんが最適です。
超ラブラブですよ、勿論、ずっと一緒ですv-344
> 何かあったら‥恨んじゃう<(`^´)>
きゃー!
無いです、無いです!
このお二人は私の中でずっと幸せに暮らしますから
ご心配なく。
また個人的でしたらお見せできるかと思いますので
その時はどうぞv-354
いつも優しいコメント‥感謝しています、ありがとうございました<m(__)m>

2010/11/02 15:07 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

11月1日鍵付き拍手コメ下さいましたA様へ

コメントありがとうございました。
御無沙汰しており申し訳ございません<m(__)m>
落ちつきましたらまた伺わせてくださいませ。
>偏頭痛、大変ですね。私も頭痛持ちなので、偏頭痛の辛さはわかります。
>光すらも辛いですよね。
ええ、クモ膜下出血かと思いました‥(-_-;)
でもなんとか治まりまして‥ありがとうございます、御心配お掛けいたしました。
>年下の美人の恋人にあたふたしている岡部さんの様子がすごく愛
>くて、大好きです。
きゃーっ!嬉しいですっ!
オリキャラと絡ませると言うのは‥なかなか難しく
結構苦労したふたりだったので思い入れも深くて‥別れるとなると寂しいかなぁ‥
と、思ったりします。v-406
>岡部さんは恋愛に不器用そうで、本当に原作世界の岡部さんも恋人相手にこんなすったもんだをしそうですね。続きを楽しみにしております。
不器用ですから‥(笑)
でもこういう人が‥好きです。
さっさと手を出す青●とは違いますからv-313
岡部さんこそ薪さんを預けても信頼のおける方だと思っています。
青●にはほとほと‥愛想がつきました‥v-411(笑)
これからも岡瀬名さんには幸せに暮らしていただきますねっv-344
コメント、とっても嬉しかったです‥ありがとうございました。

2010/11/02 15:24 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

9月8日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございますe-349e-261

薪さんにとってはバカな子ほど可愛いのでしょう(^^)
本当に原作でもバカって言われてますものね(笑)


あはははは!
バカじゃないんでしょうが、ついついバカって言っちゃうんでしょう。
薪さん口が悪いから。
原作の薪さんほど悪くはないですが(笑)

う~ん、岡部さんが衝撃を受けるのもよく解る。
私も自分の家族の臓器提供は出来ないですね。延命治療もしないと思うけど・・
自分の家族が提供を受けなければ死んでしまうとしても諦めます。


私は子供が提供したいと言うなら尊重したいと思うんです。
他のひとの体の中で子供が生きてる‥会えないけど遠いところに
子供はいるんだ、
そう思えるかな‥って。
自分はどうでもいいですね。死んだ後にどうなろうと構いません。
お墓なんていらないし散骨してもらってもいいかなって(^_^;)

瀬名さんが正しいのでしょうけど。
薪さんは所長になっても脳は保管されるのかしら?
青木は脳だけなら仕方ないと思うでしょう。
でも、やはり身体まで切り刻まれるのは嫌なのではないかしら。
脳を採るのも禿にされちゃうし・・嫌ー!!


薪さんの脳は保管されますよね、きっと。
死んだあとって考えられないけど‥青木は薪さんの意思を尊重するでしょうか。
禿は私も嫌です~~ロングの金髪被せてみたいけど‥
あはははは‥嫌かな、やっぱり。
瀬名さんはあんまり自分自身に興味が無くて
どうでもいいのでしょうが、岡部さんにとっては大切な大切な
宝物ですからねe-446

ありがとうございましたv-415

2012/09/09 12:22 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/564-e7e5478f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。