Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 13:45:00 «edit»

Category:空の名前

空の名前 3 

※創作です


一応お終いですが‥
次に番外編をUPします。
Rがダメな方と18歳未満の方はこのお話で
お終いです。
「空の名前」 3




「‥雨が好きなのにどうして‥」
じっと写真を見つめていた青木が僕を振りかえってそう言った。

「雨は好きだ。だけど青空が嫌いだと言った覚えは無い。
真夏の日差しは嫌いでも、そんな青い空は‥好きだ」
「‥ほんとに‥哀しくなるくらい‥青いです」
哀しくなるくらい―
青木の本能的な嗅覚の良さが分かるのはこういう所だ。
ただの写真じゃないことを無意識に感じ取っている。
‥その写真を撮影した後だったんだ‥亡くなったのは。
「どこから撮った写真ですか?」
「カンチェンジュンガ」
「渋いですね、第3位なんて‥」
「エベレスト、K2の次だからな‥西峰のヤルン・カンだ、
8505メートル‥
もっとも頂上からかどうかは分からないが」
「見てると‥この中に溶けていってしまいそうな‥
そんな感じがします」
「それを撮影した写真家は直後に雪崩で行方不明だそうだ
もう10年経ってて‥クレバスの底にでも落ちたのかもしれないな」
冬山で行方不明というのは‥すなわち死亡を意味する‥
「見てるんじゃないですか‥?
クレバスの底から空を。
幸せですね‥好きな空を永久に見ていられるかも知れない‥
大変な温暖化が襲ってこない限り
体はそのままだし、息をしてないってくらいで、
普通に生きて死んで‥骨になって‥いつか消え去るよりも
その体のままで永遠に空を見てるって、
やっぱり幸せですよ」
青木らしい‥。
「お前はそういう生き方がいいのか‥?」
「オレですか‥」
暫くフォトボードを見つめていた‥そして僕の顔を見ると、
「以前はそんな生き方に憧れてましたけど‥今はちょっと‥」
言葉を濁した。
「なんでだ?」
「天涯孤独の身だったらそれもいいです。
山は迷惑かも知れませんが誰にも迷惑かけないで
焼かれて温室効果ガスも出さないじゃないですか。
だからそれもいいなと‥。
でも今は‥ひとりじゃないし‥家族がいるんで‥」
「確かにな、福岡の御家族は例え遺体が見つからなくても
悲しむだろう‥」
「福岡‥?薪さん、なにか勘違いしてませんか‥?」
「‥なにを‥」
‥ああ、そういうことか‥
「オレの家族は‥薪さんだから。
薪さんは‥悲しむどころか探しに行くでしょう?
絶対生きてるって信じて‥多分一生探すか‥
‥自死という行動にでる。
だからこの写真の青空をオレは見るんです。
山なんか行かずに」
「‥お前‥まさか昔、登山とかやってなかっただろうな‥?」
「ああ、高校の時にちょっとだけ‥谷川岳とか穂高とか‥」
血の気が引いた。
「絶対行くなっ!行きたいなんて言い出したら‥」
「即別れる‥ですね」
笑っている青木、笑ってる場合じゃない!
「この写真家だけじゃないっ!ワンダーフォーゲル部の知り合いは‥
谷川岳で遭難したんだ‥一ノ倉沢の岩場で、1年も放置されて見つかった‥」
「谷川岳は世界のワーストワンですからね、遭難者数が。
オレは‥行きませんよ。
例え行くとしても‥薪さんを連れて行きます」
「行くかっ!危ない賭けをする趣味は無いんだ!」
「どうしてもオレが行くって言って‥聞かなかったら?」
「‥監禁してでも行かせない‥」
「じゃ、ソコを抜け出して‥一生のお願いですから行かせてくださいって
頼んだら‥どうします?」
「‥‥行かせるしかないな‥僕を連れて行くのを条件で許可する」
「だからオレは行かないんですよ。
さっきのはウソです。薪さんを連れて行くわけないし、オレだって行きませんから。
薪さんを危険な目に遭わせて‥よもや遭難させるようなことなったら
オレは死んでも死にきれないんで。
あなたがいるからオレは自分を大事にしないといけないんだって
分かってます」

泣きそうだった。

涙が出そうで‥慌てて立ち上がってキッチンに向かった。
そんな僕を目で追いながら青木が言った。
「だけど‥どうしてこんな時期にこういうものが欲しくなるんですかね、
引っ越してからでいいでしょうに‥へそ曲がりの薪さんらしい‥」
「なんだって?!」
ガシャン‥!と、ガラステーブルの上に倒れるカップの音がした。
‥青木が倒したな。
「いえ、言葉のあやで‥」
泣きそうになって損した!
「青っていうのは安定の色って言われてて、心を落ち着かせて
感情を鎮める癒しの効果があるんだ。
僕はその写真を見た時にすぐにお前の顔が浮かんだ。
お前の笑顔がそこにある様な気がして‥
でも勘違いだった。
お前は北欧の秋空だな!」
「そんなにキレイなイメージですか」
へらへらしてるんじゃない!
「‥いつもぼんやりと曇っているんだっ!」
「‥‥また怒って‥」
カップを洗っている僕の傍に来て覗き込む青木。
「あの空‥あの家のどこに飾るんですか?」
「‥‥」
「やっぱりリビングが‥」
「‥玄関を入ってすぐの正面がいい。
開けたらすぐに癒されるだろ‥」
「そうですね‥」
僕を後ろから抱きしめながら‥耳元でそう答えた‥。


雨がそこに落ちていても‥冷たい雪が根雪になるほど降り続いても
その遥か上空はあの写真と一緒だ。
突き抜けるほど真っ青で微かな瑠璃色を帯びた天空が広がっている。
雨を‥雪を‥雲を抱くように青く広がっている。

雨の日も曇りの日も僕は好きだ。
そして‥その上に、抱き締めるように遥かに連なる青い対流圏、
そう呼ばれるお前のような‥青い空を愛している。

僕らは同じ空の下にいる訳じゃなくて、
青木という空のもと、‥僕は‥宝物のように内包されているんだと、
そう思っている。







飛行機は雲の上を飛びますが、
いつも九州から東京に飛行機で来てまして、
こんなに太陽が眩しくて空は青いのに、
羽田に降りると曇っている‥
そういう経験が度々ありました。
都会は‥残念な空なんだなぁ‥
空だけは田舎がいい‥。
そう思ったりします。
薪さんの空は‥青くて羨ましい。
色んな意味で青いですが‥そこもお好きなのでしょう(笑)

読んで下さった皆様ありがとうございました。

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 M様、わざわざありがとうございました。

M様、わざわざお越しいただいて‥すみません、ありがとうございます!
いえいえいえ‥お気になさらず〜
M様と共通点があって(笑)
ものすごーく、嬉しいです(~∇~;)
こちらに詳しくは書けませんが‥うううう‥残念です‥
これはオフレコでしょうね、やっぱり(笑)
ほんとうに爽やかな気持になるのですよ、ほんとうにほんとです。
そうそうそうそ‥そうなんですよーーっっっっ!っという具合に。
勝手に喜んですみません‥。
それと‥ありがたいお言葉いただきましたぁ‥幸せだなんて〜(≧∀≦;)
それのみでも読んでいただけるのは‥(/_;)‥ありがたいです。
へんたいですみません‥v-356
でも書くの好きなので(笑)また書きたいと思います。
なのでお暇な時に‥うふふふふふふ‥
勝手な申し出に対応していただきまして感謝しております。
お手数おかけしました、ありがとうございました<m(__)m>

  by ruru

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 11月13日、未公開コメ下さいましたA様へ

A様、コメントありがとうございます、
なかなか伺えず‥申し訳ございませんっ!
> そうですね、薪さんが青木に持つイメージもこんな美しい光景でしょうね。
> 冴え冴えとし人を魅了する美しい青の世界、そんな純粋な世界を収めた美しい写真。
あああ‥そんなふうに言っていただいて‥(T_T)‥
写真のイメージをお伝えするのってすごく難しくて
自分のダメさ加減に落ち込んでました。
確かに薪さんの青空は一点の曇りもないもので‥曇って欲しくなかった‥
原作の辛さが押し寄せてきて、曇りのない青木を書きたくなったんです。
それが伝わったかどうかは‥微妙ですが(^_^;)
> 薪さんは青木のイメージを重ねていますが、包み込むような美しい青の天空は、二人の愛のイメージにも重なるような気がします。
> 素敵なお話に、うっとりしました。
きゃーーーっっっつ!!!
ふたりのイメージ‥包みあうというか、い抱き合うというか‥
そんな二人の関係を分かっていただけるなんて‥
おまけに、すすすす素敵??‥うっとり‥??
ありがとうございますっ!!最上級の褒め言葉いただいて天にも昇る心地ですv-344
ほんとうにありがとうございました。
後ほどブログの方へお伺いさせて下さいませ。

  by ruru

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 11月14日未公開コメ下さいましたA様へ

きゃーA様、逆にこちらがスミマセンです(^_^;)
全然忙しくなんてないですからお気になさらず〜♪
やっぱりエッセイとかでしたら出した言葉はそれなりに責任を
とる覚悟で出すのでしょうが‥結構お話だと考えなしに出してしまう
ところがあって(あくまで、私の場合ですっ!)
もう少し考えねば‥などと思うのですよ。
私も‥8000メートル級はちょっと‥理解の範疇は超えてしまいます。
見るのは大好きですが‥訓練した強靭な肉体と精神があっても‥嫌です(笑)
‥見るのは‥好きです(^^ゞ
ですのでカンチェンジュンガの白い山と青空のコントラストに
やられてふらふらと‥書いてみようかな‥なんて。
> 原作でも、薪さんを包む世界が、早くこんな清浄な世界へ戻るといいなぁと思います。そして原作もこのくらいラブラブイチャイチャだったら良いのですが…(^_^;)。
>
ほんとうに。
ラブラブな薪さん‥このさい幸せなら誰でもいいから‥
そんなふうに思うようになって‥あおまきすとらしからぬ物言いですがv-356
ラストにすっきり晴れ渡った薪さんの心からの笑顔を見れれば私は幸せです。
> 追伸。引っ越し先でイチャイチャする二人も早く読みたいですー。
うふふふふふ‥
一戸建てなんて大胆な買い物いたしましたが‥
一戸建てを持ってない私の夢まで押し付けてしまいました‥(笑)
薪さん、青木の幸せなイチャイチャ‥いいですねぇ‥
是非書かせていただきますっ!
その時は‥また読んでいただけると幸せです。
お気を使っていただいて、ありがとうございました<m(__)m>

  by ruru

 9月13日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございます(^-^)

原作でもし、薪さんが亡くなったら葬儀は警察が出すのかしら・・
青木と一緒に住んでいたら密葬にして欲しいと遺言しそうですけど。
薪さんの美しい姿を永遠に残せたらいいのに・・


そうですね。青木とふたりだけの葬儀にしてほしいと
遺言を残すでしょうね。
薪さんの美しい姿‥外国の国家元首のように保存したりして。
薪さんは死にませんね。
あんなに死ぬ機会があっても死ななかったひとですから(笑)

雪山遭難の記事とか見ますと、確かに死にに行くようなものだと思いますね。
薪さんは自分の目で遺体を見ないと信じないかもしれませんね。


植村直巳さんはマッキンリーに行ったまま未だに遺体は
みつかってないですものね。
深いクレバスの中に永遠に眠って行くんでしょうね。
青木と薪さんふたりで永遠に眠るのなら幸せでしょうけど。
青木がいなくなって遺体が見つからなければ
薪さんはみつけに行くと思います(^-^)

薪さんより先に死ぬことだけは絶対、駄目です!
外国にいようと離れて暮らしていようと、青木という空の存在を感じることができれば
薪さんは心が安定するでしょう。本人が傍にいることが一番ですが(^^)


先には絶対死ねません。
これは契約の内ですかね(笑)
青木の存在が薪さんの生きるすべというか、すべてですものね。
青木の空に内包されて‥
でも一緒に生きて行くんでしょうね、これからもずっと。
離れることは絶対ないですようね、原作でも。
舞ちゃんとどんな関係になるのか見たかったですけど。

ありがとうございましたe-349e-266

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/10 23:34 |  |  #  edit

M様、わざわざありがとうございました。

M様、わざわざお越しいただいて‥すみません、ありがとうございます!
いえいえいえ‥お気になさらず〜
M様と共通点があって(笑)
ものすごーく、嬉しいです(~∇~;)
こちらに詳しくは書けませんが‥うううう‥残念です‥
これはオフレコでしょうね、やっぱり(笑)
ほんとうに爽やかな気持になるのですよ、ほんとうにほんとです。
そうそうそうそ‥そうなんですよーーっっっっ!っという具合に。
勝手に喜んですみません‥。
それと‥ありがたいお言葉いただきましたぁ‥幸せだなんて〜(≧∀≦;)
それのみでも読んでいただけるのは‥(/_;)‥ありがたいです。
へんたいですみません‥v-356
でも書くの好きなので(笑)また書きたいと思います。
なのでお暇な時に‥うふふふふふふ‥
勝手な申し出に対応していただきまして感謝しております。
お手数おかけしました、ありがとうございました<m(__)m>

2010/11/11 20:42 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/13 00:06 |  |  #  edit

11月13日、未公開コメ下さいましたA様へ

A様、コメントありがとうございます、
なかなか伺えず‥申し訳ございませんっ!
> そうですね、薪さんが青木に持つイメージもこんな美しい光景でしょうね。
> 冴え冴えとし人を魅了する美しい青の世界、そんな純粋な世界を収めた美しい写真。
あああ‥そんなふうに言っていただいて‥(T_T)‥
写真のイメージをお伝えするのってすごく難しくて
自分のダメさ加減に落ち込んでました。
確かに薪さんの青空は一点の曇りもないもので‥曇って欲しくなかった‥
原作の辛さが押し寄せてきて、曇りのない青木を書きたくなったんです。
それが伝わったかどうかは‥微妙ですが(^_^;)
> 薪さんは青木のイメージを重ねていますが、包み込むような美しい青の天空は、二人の愛のイメージにも重なるような気がします。
> 素敵なお話に、うっとりしました。
きゃーーーっっっつ!!!
ふたりのイメージ‥包みあうというか、い抱き合うというか‥
そんな二人の関係を分かっていただけるなんて‥
おまけに、すすすす素敵??‥うっとり‥??
ありがとうございますっ!!最上級の褒め言葉いただいて天にも昇る心地ですv-344
ほんとうにありがとうございました。
後ほどブログの方へお伺いさせて下さいませ。

2010/11/13 13:31 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/11/14 21:41 |  |  #  edit

11月14日未公開コメ下さいましたA様へ

きゃーA様、逆にこちらがスミマセンです(^_^;)
全然忙しくなんてないですからお気になさらず〜♪
やっぱりエッセイとかでしたら出した言葉はそれなりに責任を
とる覚悟で出すのでしょうが‥結構お話だと考えなしに出してしまう
ところがあって(あくまで、私の場合ですっ!)
もう少し考えねば‥などと思うのですよ。
私も‥8000メートル級はちょっと‥理解の範疇は超えてしまいます。
見るのは大好きですが‥訓練した強靭な肉体と精神があっても‥嫌です(笑)
‥見るのは‥好きです(^^ゞ
ですのでカンチェンジュンガの白い山と青空のコントラストに
やられてふらふらと‥書いてみようかな‥なんて。
> 原作でも、薪さんを包む世界が、早くこんな清浄な世界へ戻るといいなぁと思います。そして原作もこのくらいラブラブイチャイチャだったら良いのですが…(^_^;)。
>
ほんとうに。
ラブラブな薪さん‥このさい幸せなら誰でもいいから‥
そんなふうに思うようになって‥あおまきすとらしからぬ物言いですがv-356
ラストにすっきり晴れ渡った薪さんの心からの笑顔を見れれば私は幸せです。
> 追伸。引っ越し先でイチャイチャする二人も早く読みたいですー。
うふふふふふ‥
一戸建てなんて大胆な買い物いたしましたが‥
一戸建てを持ってない私の夢まで押し付けてしまいました‥(笑)
薪さん、青木の幸せなイチャイチャ‥いいですねぇ‥
是非書かせていただきますっ!
その時は‥また読んでいただけると幸せです。
お気を使っていただいて、ありがとうございました<m(__)m>

2010/11/15 17:25 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

9月13日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございます(^-^)

原作でもし、薪さんが亡くなったら葬儀は警察が出すのかしら・・
青木と一緒に住んでいたら密葬にして欲しいと遺言しそうですけど。
薪さんの美しい姿を永遠に残せたらいいのに・・


そうですね。青木とふたりだけの葬儀にしてほしいと
遺言を残すでしょうね。
薪さんの美しい姿‥外国の国家元首のように保存したりして。
薪さんは死にませんね。
あんなに死ぬ機会があっても死ななかったひとですから(笑)

雪山遭難の記事とか見ますと、確かに死にに行くようなものだと思いますね。
薪さんは自分の目で遺体を見ないと信じないかもしれませんね。


植村直巳さんはマッキンリーに行ったまま未だに遺体は
みつかってないですものね。
深いクレバスの中に永遠に眠って行くんでしょうね。
青木と薪さんふたりで永遠に眠るのなら幸せでしょうけど。
青木がいなくなって遺体が見つからなければ
薪さんはみつけに行くと思います(^-^)

薪さんより先に死ぬことだけは絶対、駄目です!
外国にいようと離れて暮らしていようと、青木という空の存在を感じることができれば
薪さんは心が安定するでしょう。本人が傍にいることが一番ですが(^^)


先には絶対死ねません。
これは契約の内ですかね(笑)
青木の存在が薪さんの生きるすべというか、すべてですものね。
青木の空に内包されて‥
でも一緒に生きて行くんでしょうね、これからもずっと。
離れることは絶対ないですようね、原作でも。
舞ちゃんとどんな関係になるのか見たかったですけど。

ありがとうございましたe-349e-266

2012/09/14 08:34 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/568-9d95fc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。