Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 01:11:11 «edit»

Category:12月はいつもブルー

12月はいつもブルー 1 

※創作です


あおまきです。

薪さんオカンムリ編‥?
苦手な人に絡まれたり、
青木に待たされナンパされたり、
という内容です。
(^_^;)よろしかったらご覧下さいませ。
「12月はいつもブルー」 1




その日の夕刻‥
すでに6時を回っていた頃、
日比谷公園を少し過ぎ日比谷濠に面した通りで
僕は会いたくない人間の車影を見つけた。
それは徐々にスピードを落として僕の横へ。
‥こんなところで待ち合わせをするからこういうことになる‥
それもこれも、青木のせいだ。

それは僕が発した一言からだけれども、提案したのは青木だ。
『流星群ですか‥?』
『明日がピークだ。でもまぁ‥都会の空では無理だな、明るすぎる』
『流星群よりもっと煌めくものが見れますよ』
と、青木が言ったから‥
本庁にいた僕は―
携帯にかかった青木からの誘いを‥デートの誘いを受けたんだけど
厄介なのに見つけられた。
‥よりによって。
スーッ‥と後部座席の窓が開き‥
「こんなところで何をしているのかな‥?デート?」
微笑みながら僕の顔を見上げる、三枝長官。
「‥いいえ」
「丸の内署の前で‥何か悪いことでもして自首しようって?」
「また御冗談を」
「デートだったら着換えればいいのに、きみスーツ姿で‥
どんな格好でも、きみはキレイだけどね」
「ですから勘違いを‥」
「じゃ、乗りなさい。
私と一緒に来なさい、暇だからこんなところをウロウロしているんだろ?」
何を考えているんだ、この人は‥
相変わらず頭の中はそんなことばかりか!
「私が長官とご一緒するなど
とんでもありません」
「私がきみを横に乗せたいと言っているんだ、
なんだったら‥私が抱えて乗せてあげようか‥?」
この‥ヘンタイ‥
青木と違う意味でヘンタイだな。
妙なのに声を掛けられないようにわざわざ丸の内署の前まで歩いて来たのに‥
意味が無い!
公用車を横付けされて‥この年末の人出が多い時に‥
案の定傍を通る人間にじろじろ見られて‥腹立たしい!
「‥結構です!無理にでも乗せるとおっしゃるのなら
拉致監禁で‥被害届を出します」
「‥そういう言い方が好きなんだ。
ゾクゾクする‥。
きみは私のそういう部分を刺激してくれる」
‥‥どMか‥
‥僕の周りにはどうしてこう、おかしなものばかりが‥
「長官、いい加減になさったらどうですか」
長官の扱いに慣れている秘書官に制止され、
「また今度、プライベートでね」
そう言ってやっと‥去って行った。
こんなところを青木が見たら‥昇任のことなんて一切考えずに
何をするか分かったもんじゃない。
『長官のところにはもう絶対ひとりで行かせませんから!』
色々あり‥そんな状況になっていて、
長官室を訪れる時は、青木が必ずガードするように後ろに控えている。
『‥私の楽しみの時間なのに‥どうして邪魔者を連れてくるんだ、きみは』
何を言ってもどこ吹く風でちょっかいを出してくる長官に
困っている‥というか、辟易している。
はっきりと拒絶しているのに意に介さない人間、
そんな人間に良識は通用しないことを例の一件で嫌になるほど知った。

昨日青木が言った流星群より煌めくもの―
というのは‥丸の内のクリスマスイルミネーションのことだ。
それを一緒に見ようと‥
そんなものをお前は見たいのか‥?
都会のイルミネーションは星よりも眩しく輝くのかもしれない。
けれど、
LEDという人工的な光が美しいとどうして人は言うのか‥
眩しいから綺麗な訳じゃない、
心を捉える訳じゃない。
その光を受けて輝くのは生きている人の笑顔だったり、
背中だったり‥
人の姿がそこにあるからこそ‥意味があるのだと思う。
人の姿の無い場所に輝きだけあったとしても、
心は少しも動かない。
それに
12月は苦手だ。
追い立てられている気がするし、犯罪は増えるし‥。

僕の前を、後ろを通る人々‥笑顔‥それを横目に
僕は暗い空を見上げる‥。
月も星も見えない雲の向こうに流星の軌跡が残っているかも知れないと思って。

「‥寒い」
トレンチコートのポケットに指を突っ込んで斜め向こうの背後を振り返ると
丸の内署の若い警備と眼が合う‥ 
20代くらいで短髪の彼。
僕はその居心地の悪さに、 少しづつ場所をずらして‥通りの中に入って行く。
‥青木のやつ‥待ち合わせの時間はすでに20分過ぎているのに
僕を待たせるなんていい度胸してる。
そう言えば―
待ち合わせをするといつも待たされる気がする。
待っている間いつも下らないナンパの標的にされるし‥そんなに声をかけやすいだろうか、
そんなオーラを出しているつもりは全くないのに。
だけど丸の内あたりは若いやつがウロウロしていないから大丈夫だろう‥
なんて思ってたら‥どこにでもバカはいる。
その通りは警察署の横を入った通りだからおかしな輩はいない、
だが人通りが無いってことはなくて、スーツ姿のサラリーマンが
日比谷や大手町、東京駅を利用する為に近道として使っている。
銀座や有楽町に飲みに繰り出す連中もいたりして‥

「あの‥おひとりですか‥?」
やはりサラリーマンらしい30代くらいの2人組が声を掛けてきた。
‥ひとりで声を掛けられないのか、こいつらは。
無視するように通りのビル側に体を向けると‥
「待ち合わせの相手が来ないんだったら、どうですか一緒に」
嫌だ、僕は面喰いなんだ。
その辺のヤツに声をかけなきゃ相手に不自由するような人間には
ついていかない。
「丸の内に勤めてるの?
やっぱりこの辺のOLはレベルが高いよね、あなたは特別きれいだし‥」
‥僕は丸の内に勤めていないし、OLでもない。
「‥人を待っているので」
丸の内署所の方向へと向きを変えて、歩いていこうとした腕を
2人組のひとりに掴まれた。
「行こうよ、すぐそこの店で飲み会やってるから」
どうしてこうバカばかり‥男だって気がつかないか?!
「離して下さい、人を待ってると言ったはずです」
一般人相手に揉める訳にはいかない、だからさっさと‥
そんな僕の想いなどバカには通じない。
両方から挟まれて‥
「‥離‥」
と言いかけた僕の腕を掴んだ大きな手‥?!
「すみません!待たせてしまって」
僕を強い力で引き寄せ、肩を抱いてその場から引きずるようにして
連れていく、青木。
チラリと連中を見ると‥ぽかんとして顔を見合わせていた。
「‥お前‥」
大通りまで出てくると 「すみませんっ!」
頭を下げるが‥謝ってすむか!
「‥バカ!」
青木の腕を振り払い、丸の内署の前を早足で通りすぎていく僕の後ろを
追いかけてくる青木。
「薪さん!」
「うるさいっ!何度こういうことになってると思ってるんだ!」
「これには事情が‥」
「いい訳なんて100年早い!」
僕らの騒ぎに丸の内署の玄関前にいた制服が慌てて飛んでくる、
「どうかしましたか?!」
「しつこいんです!なんとかして下さい!」
僕の言葉に茫然と突っ立っている青木。
「薪さん?!」
「ちょっと、あなたこっちに来なさい!」
「ええっ?!」
巡査らしき制服に連れていかれる青木をほっといて僕は
イルミネーションに煌めく仲通りへと向かっていった。
 
「ばか、ばーか‥‥ばかだろ‥」
12月の夕刻は暖冬といえども、ひとりじゃ寒いんだ。
そんなことも分からず遅れてきた青木の‥大ばか。






続く




大した内容ではないのに続きます。
痴話げんかの日常ということで‥

双子座流星群見れませんでした、残念。
確かにそれには負けますが都内のイルミネーションは
美しいです。
特に、
丸の内のイルミネーションはシャンパンカラーで
そう派手ではないし、場所がら大人向けのような気がします。

2人ともケンカしないで‥仲良く見て下さい(^_^;)
その後は‥どこにでも行ってしまって下さーいっ!

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 12月17日、未公開コメ下さいましたS様へ

いつもありがとうございます(^∀^)
お気に入りの長官が少しだけ‥
> 三枝さ〜ん!
> なんか‥迫り具合がたまらなくなってきましたよ、
> 薪さんもすっかり慣れたようで面白いっ!
あははははは‥すみませんっ!
すっかりヘンタイになってしまったようで‥
できる人なんですよ、ほんとうに優秀なんですよ‥
なのに、どMって‥(笑)
迫り具合‥(^_^;)
薪さんは慣れましたよ、迫られるのはもう平気v-218
面白いですか(^^♪
それはようございました〜♪
> 漫才を見てるよう(笑)
> 薪さん突っ込みで三枝さんはボケ‥
ドつき漫才(笑)
三枝さんが蹴られたりしそうで不憫ですよ、
S様、泣いちゃいますよv-12

> 気が合うんじゃないの、ほんとは。
> 大好きだから、薪さんにあんまり嫌ってほしくないな。
> もう少しこのふたりのせめぎ合いをみたい‥ふふっ♪
> 青木は大変だろうけど(^_^;)
本質的な部分では似ているのかも知れません。
三枝さんも悪い人間ではないのです。
お優しい方なんですよ、
だけど本気で薪さんが好きになっちゃって‥v-10
きっと想定外なことだったのでは‥?と思います。
だけどやっぱり本命は‥N氏だと思うんですけど‥
どうなのでしょうねv-398
私にも分かりません。
無責任ですみません‥v-356
メールもありがとうございました!
こちらからもお送りいたしまーすv-344

  by ruru

 

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございます~(^^♪

アレ?私、以前読んでコメント書いた気がするけど・・全部には書いてなかったのかな?
その頃は三枝さんのこととか、よく知らなかったんですよね。
初めて読んだ時はもっと、オッサンのイメージでした(^^;)


ああ‥もしかしたらコメ下さったのかも。
鍵だとコメのところにお返しするのですが拍手コメだと
ブログを移動させた時に消えた可能性が‥あちらのブログには
残っているかもしれません、調べてみます!
三枝さん‥イメージは谷原章介さんv-10
二条さんは確か‥福山です(笑)


全部読んでみるとruruさんの書く登場人物は基本、イイ男ですもんね(>▽<)


そうなんですよ、不細工なオトコは生きる資格がないっ!
あああああ‥瀬名さんに怒られるっ
あれ‥でも‥瀬名さんは岡部さんが不細工だとは
思ってないですよね、きっと。
不細工ではなく、個性的だと言う事で(笑)
フォローになってないっv-12

性格に難があっても・・(笑)

ありますね、難が(笑)
三枝さんもそうですけど‥あの原でさえ男前ですから。
岡部さんは性格が男前ってことで‥あははははは‥
やっぱりフォローになってない‥v-399

この時の薪さんの「ばか、ばーか・・」がすごく可愛かったのでした(^^)
本当に寒空の下で薪さんを20分も待たせるなんてあかんですよ!


薪さんに使ってほしかったんです、子供のような言葉。
可愛らしいだろうな‥そう思って。
でも青木はレッドカードですよ。
丸の内署の中に連れて行かれても仕方ありません(笑)
でも警部だって知ったら、きっと巡査長位のお巡りさんは
ビビったでしょうねe-350

ありがとうございましたe-349e-415

  by 9月30日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/12/17 10:18 |  |  #  edit

12月17日、未公開コメ下さいましたS様へ

いつもありがとうございます(^∀^)
お気に入りの長官が少しだけ‥
> 三枝さ〜ん!
> なんか‥迫り具合がたまらなくなってきましたよ、
> 薪さんもすっかり慣れたようで面白いっ!
あははははは‥すみませんっ!
すっかりヘンタイになってしまったようで‥
できる人なんですよ、ほんとうに優秀なんですよ‥
なのに、どMって‥(笑)
迫り具合‥(^_^;)
薪さんは慣れましたよ、迫られるのはもう平気v-218
面白いですか(^^♪
それはようございました〜♪
> 漫才を見てるよう(笑)
> 薪さん突っ込みで三枝さんはボケ‥
ドつき漫才(笑)
三枝さんが蹴られたりしそうで不憫ですよ、
S様、泣いちゃいますよv-12

> 気が合うんじゃないの、ほんとは。
> 大好きだから、薪さんにあんまり嫌ってほしくないな。
> もう少しこのふたりのせめぎ合いをみたい‥ふふっ♪
> 青木は大変だろうけど(^_^;)
本質的な部分では似ているのかも知れません。
三枝さんも悪い人間ではないのです。
お優しい方なんですよ、
だけど本気で薪さんが好きになっちゃって‥v-10
きっと想定外なことだったのでは‥?と思います。
だけどやっぱり本命は‥N氏だと思うんですけど‥
どうなのでしょうねv-398
私にも分かりません。
無責任ですみません‥v-356
メールもありがとうございました!
こちらからもお送りいたしまーすv-344

2010/12/18 20:48 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

Aさま、こんにちは!
拍手とコメントありがとうございます~(^^♪

アレ?私、以前読んでコメント書いた気がするけど・・全部には書いてなかったのかな?
その頃は三枝さんのこととか、よく知らなかったんですよね。
初めて読んだ時はもっと、オッサンのイメージでした(^^;)


ああ‥もしかしたらコメ下さったのかも。
鍵だとコメのところにお返しするのですが拍手コメだと
ブログを移動させた時に消えた可能性が‥あちらのブログには
残っているかもしれません、調べてみます!
三枝さん‥イメージは谷原章介さんv-10
二条さんは確か‥福山です(笑)


全部読んでみるとruruさんの書く登場人物は基本、イイ男ですもんね(>▽<)


そうなんですよ、不細工なオトコは生きる資格がないっ!
あああああ‥瀬名さんに怒られるっ
あれ‥でも‥瀬名さんは岡部さんが不細工だとは
思ってないですよね、きっと。
不細工ではなく、個性的だと言う事で(笑)
フォローになってないっv-12

性格に難があっても・・(笑)

ありますね、難が(笑)
三枝さんもそうですけど‥あの原でさえ男前ですから。
岡部さんは性格が男前ってことで‥あははははは‥
やっぱりフォローになってない‥v-399

この時の薪さんの「ばか、ばーか・・」がすごく可愛かったのでした(^^)
本当に寒空の下で薪さんを20分も待たせるなんてあかんですよ!


薪さんに使ってほしかったんです、子供のような言葉。
可愛らしいだろうな‥そう思って。
でも青木はレッドカードですよ。
丸の内署の中に連れて行かれても仕方ありません(笑)
でも警部だって知ったら、きっと巡査長位のお巡りさんは
ビビったでしょうねe-350

ありがとうございましたe-349e-415

2012/10/01 08:31 | URL | 9月30日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/603-9a5bf419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。