Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 12:21:57 «edit»

Category:進化のプロトコル

進化のプロトコル 9 

※創作です


今回短めです。
出勤前の‥戦仕度の様な感じでしょうか(^_^;)
「進化のプロトコル」 陽光





「‥ベッドに体が貼り付いてるみたいだ」
ベッドの中で天窓から見える、
うっすらともやのかかったような明け方の空を見上げながら
薪さんが呟いた。
背後から抱いているオレの腕の中で、
オレの指に自分の指を絡ませたまま‥物憂げな様子で。

「何時だ‥?」
「えっと‥5時半ですね」
体を捩ってベッドサイドに置いてある時計を確かめ、薪さんに告げる。
「風呂入りますか‥?さっきお湯はりましたけど」
「かったるい」
「‥すみません」
「‥お前がしつこいのはいつものことで馴れてる」
そう言うと、体を覆っているシーツを剥がして裸のまま床に降りた。
「いつまでもダラダラしてる訳にはいかないからな、
風呂に入ってくる」
さっさとバスルームに向かう薪さんの背中に慌てて声をかけた。
「オレも一緒に入っていいですか?」
「好きにしろ」

年末に発生した死体遺棄事件の依頼が入りそうだというのは
分っていた。
あまりゆっくりはしていられないだろうと薪さんもオレも思っていて。


浴槽の縁に乗っかった薪さんの頭、
その額から毛先を覆っていた泡をシャワーで流してあげると、
まるで犬か何かのようにブルブルっと頭を振って水滴を
あたりにまき散らした。
「うわ‥薪さん、何してるんですか!」
「嫌がらせ‥」
「まだ怒ってるんですか?」
薪さんの隣に入りながら尋ねると、
「だから、お前のしつこさには馴れたって言ってるだろ」
「‥怒ってないですか?」
黙って膝に乗ってくる薪さんの様子に怒ってはいないかな、
そう思うけれど‥伝わってくるものがあった。
多分、今日か明日‥薪さんとオレの関係がふたりだけのものでは
なくなりそうで、それを想って少しばかりナーバスになっているのかも知れない。

オレの胸に濡れた頬を寄せる薪さんが可愛い。
じっとオレを見上げるその角度が‥ほんとうに可愛い。
薄く笑ってまた頬を寄せる薪さんの髪にくちづけて、
その時間を惜しむようにのぼせるほど長く、幸福感に浸っていた。

「これがあの?敵?が作ったものなんだな」
その朝、テーブルについた第一声がこれだ。
「‥敵じゃありません‥でも、美味いでしょう?」
箸で摘まんで‥じっと睨むように見ていた黒豆を
パクっと口に入れて‥もぐもぐやってた薪さんが
また摘まんでパクリと食べる。
「美味いですか‥?」
「‥うん、そこそこ」
「そこそこでしたか‥」
「‥まあまあ‥」
「まあまあ‥?」
「‥‥美味いかな」
「そうでしょう?!貧血気味の薪さんには黒豆はすごくいいんですよ」
「体にいいとか、そんなんじゃなくて‥」
「‥え?」
「お前が作ったんだろ、愛情をこめて‥だから美味いはずだ」
俯き加減にそういう薪さんが愛しくて、その美味いと言ってくれた黒豆を挟んだ箸を
口元に持っていくと‥
じー‥っとそれを見て‥オレをチラッと見上げ‥小さく開いた口の中にさっと収めた。
なんか、新婚みたいで嬉しい。
そんな事言うと二度とこうして食べてはくれないだろうから言わないけど。 
 
?敵?が作った煮物や黒豆の重箱をつつきながら、
ふいに薪さんが言った。
「青木、大丈夫か‥?」
 大丈夫か‥とはどういう意味なのかは、分ってる。
ずっと隠して、ウソをついて生きることはしないと決めたんだ。
だからこの指で光るリングを外すことは‥しない。
それがどういう結果を呼ぶのか‥全く予想もつかないけれど。

ただ純粋に想い合っているだけだ、
だから一緒にいたかった。
一緒に住めばそれを隠し通すことなんて無理に決まってる。
ウソをついて、他人を偽り続けるにも限度がある
薪さんはウソをつく苦しみをオレに与えたくないと、
リングを身につけることを決心した。
そして‥薪さんとオレは―
この世の果てになんか行かない、この世界で‥生きて行く。


ほんとうは明日から出勤のはずだった。
薪さんの予想通り呼ばれたのはその日の午後一。

「青木!まだなのか?!」
玄関で薪さんが呼ぶけど、まだネクタイを結び終えてないオレは
コートとブリーフケースを抱え、慌てて玄関へ出て行った。
とっくにコートも着ている薪さんの苛立っている顔がオレを見て、
「何してるんだ!」と、怒っている。
「すみません、今‥」
コートと鞄を床に置いたオレの襟元を掴んで‥グイッと引き寄せる薪さん、
え‥?
薪さんの手が‥リングもそのままの指が、オレのネクタイを結ぶ‥
その光景に見とれていた、
例えようのない幸福感に包まれながら。

「ほら、行くぞ!」
ドアノブに手をかけようとした薪さんを呼びとめるオレ。
「薪さん、あの‥」
振り向いて怪訝な顔していた薪さんが、ああ‥そうか、というように戻ってきて
体を屈めてその肩を引き寄せたオレの腕の中で思い切り背伸びし、
ふれるだけのキスをした。

開かれたドアの隙間から入り込んだ午後の日差しは思いのほか温かく‥
真冬の空の真っ青な冷たさを忘れさせるような陽光だった。




続く



さて、出勤いたしますが‥
どうか、ふたりに幸あれと祈るばかりです。

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 1月17日、鍵コメ下さいました、S様へ

S様、いらっしゃいませ〜‥‥あれ?‥怒っていらっしゃる?
> あのですね、ちょっといちゃつきすぎじゃないですか<(`^´)>プンプン!
きゃーーーーーっっっっ!
怒ってる‥そうじゃないかと思ったのですよ。
> 青木のくせに‥(笑)
> 薪さんたら‥青木に甘い!
> これから苦難があるんだろうけど‥
> でもムカつく‥
> お前、しつこい!ってバシッとやれないものかな!
でた!
青木のくせに‥(笑)
青木には相変わらず厳しい‥ヤキモチ妬いてるし(^_^;)
苦難もありますよ、
ですから温かい目で見ていただくと‥嬉しいのですが。
バシッって‥?
うちの薪さんは可愛い青木を意味なく殴りませんよ。
可愛くて仕方が無いのですから。
ふふふふふふふふ‥あまーい、新婚さんなのですから〜v-344
> なんですか、お出かけ前のチュウは‥くそぉ‥(/_;)
> 悔しくて泣いちゃった(笑)
あららららら‥
ごめんなさいね、ほんとに甘いです。
泣かないで、お出かけ前のチュウは毎日のことなのですから
毎日泣く訳にはいかないでしょう?
悔しいって‥‥v-388

> でも心配だ‥ruru様、あまりキツイのは勘弁ね。
> ハッピーエンドがいいです、やっぱり(^_^;)
はい、大丈夫です(^−^)
私はハッピーなものしか書きません!
痛い薪さんは趣味ではないので‥
v-254花の様な薪さんしか書きませんとも!
‥ほんとうだろうか‥(笑)
メール差し上げましたのでそちらもご覧くださいませv-354

  by ruru

 10月30日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、コメ欄の方を見ていませんでした~
わーーーごめんなさいっっっ!
メロディの方はパラパラと見ました^^;
わざわざありがとうございました、なんだろうやっぱり
喜びとか楽しい気持にはなれなくて‥
でも新しい話ではないから仕方ないですよね。

お子さんの方は治ったかしら?

子供はひとり治っても、次が‥
今は風邪が流行ってますね‥ウンザリです~(^_^;)
でもそんな重いものではないので助かっております。

青木にしつこいと言う薪さんですが、薪さんも楽しんでるしなあ(笑)
圧力鍋を敵と言う薪さんは結構、ユーモアがあると思います(^^)


楽しんでますね(^-^)
原作の薪さんも青木との生活を楽しんでくれたら良いのですが。
男ふたりと子供‥やっぱり外から見ると違和感はあるでしょうね。
でも自分たちが納得して、良いと思っていれば
世間のことは二の次だと薪さんは思うでしょうか。

この世の果てにはいかず、堂々と二人で生きていくことを決めた最初の戦場への初出勤!
ちょっと、高揚した二人の表情が見えるようです。
一日目を乗り越えてしまえば後はどうということはないですものね。


ラブラブな出勤風景ですねv-10
認められようが認められまいが、意思を貫く‥
と言うのは薪さんらしいと思います。
青木もいざとなったら固いのかな?
原作の薪さんと青木の生活を近頃いつも妄想してます(笑)
あまり気にすることもなく過ごしているのかな?
青木の方が頓着なかったりして‥(笑)
キャリアには普通の常識はあまり通用しないのかも知れませんね(笑)


コミックス新刊は買いました?期待したほど描き足しはありませんでしたね。
12巻の最後の描き下ろしイラスト、ruruさん的には面白くないかな(^^;)


コミックスはまだ買ってません(^_^;)
そうですか、そうですよね、そんな描き足しはないですよね。
私的に面白くないイラスト‥薪さんと鈴木さんのですか?
それは面白くないかも知れないです~(笑)
でも全巻揃えないといけませんので買って来ます!
青薪の色っぽいイラストなんて端から望めなかったので
脳内で沢山妄想したいと思います~e-349e-266
ありがとうございました~m(__)m

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/01/17 16:17 |  |  #  edit

1月17日、鍵コメ下さいました、S様へ

S様、いらっしゃいませ〜‥‥あれ?‥怒っていらっしゃる?
> あのですね、ちょっといちゃつきすぎじゃないですか<(`^´)>プンプン!
きゃーーーーーっっっっ!
怒ってる‥そうじゃないかと思ったのですよ。
> 青木のくせに‥(笑)
> 薪さんたら‥青木に甘い!
> これから苦難があるんだろうけど‥
> でもムカつく‥
> お前、しつこい!ってバシッとやれないものかな!
でた!
青木のくせに‥(笑)
青木には相変わらず厳しい‥ヤキモチ妬いてるし(^_^;)
苦難もありますよ、
ですから温かい目で見ていただくと‥嬉しいのですが。
バシッって‥?
うちの薪さんは可愛い青木を意味なく殴りませんよ。
可愛くて仕方が無いのですから。
ふふふふふふふふ‥あまーい、新婚さんなのですから〜v-344
> なんですか、お出かけ前のチュウは‥くそぉ‥(/_;)
> 悔しくて泣いちゃった(笑)
あららららら‥
ごめんなさいね、ほんとに甘いです。
泣かないで、お出かけ前のチュウは毎日のことなのですから
毎日泣く訳にはいかないでしょう?
悔しいって‥‥v-388

> でも心配だ‥ruru様、あまりキツイのは勘弁ね。
> ハッピーエンドがいいです、やっぱり(^_^;)
はい、大丈夫です(^−^)
私はハッピーなものしか書きません!
痛い薪さんは趣味ではないので‥
v-254花の様な薪さんしか書きませんとも!
‥ほんとうだろうか‥(笑)
メール差し上げましたのでそちらもご覧くださいませv-354

2011/01/18 23:47 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

10月30日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、コメ欄の方を見ていませんでした~
わーーーごめんなさいっっっ!
メロディの方はパラパラと見ました^^;
わざわざありがとうございました、なんだろうやっぱり
喜びとか楽しい気持にはなれなくて‥
でも新しい話ではないから仕方ないですよね。

お子さんの方は治ったかしら?

子供はひとり治っても、次が‥
今は風邪が流行ってますね‥ウンザリです~(^_^;)
でもそんな重いものではないので助かっております。

青木にしつこいと言う薪さんですが、薪さんも楽しんでるしなあ(笑)
圧力鍋を敵と言う薪さんは結構、ユーモアがあると思います(^^)


楽しんでますね(^-^)
原作の薪さんも青木との生活を楽しんでくれたら良いのですが。
男ふたりと子供‥やっぱり外から見ると違和感はあるでしょうね。
でも自分たちが納得して、良いと思っていれば
世間のことは二の次だと薪さんは思うでしょうか。

この世の果てにはいかず、堂々と二人で生きていくことを決めた最初の戦場への初出勤!
ちょっと、高揚した二人の表情が見えるようです。
一日目を乗り越えてしまえば後はどうということはないですものね。


ラブラブな出勤風景ですねv-10
認められようが認められまいが、意思を貫く‥
と言うのは薪さんらしいと思います。
青木もいざとなったら固いのかな?
原作の薪さんと青木の生活を近頃いつも妄想してます(笑)
あまり気にすることもなく過ごしているのかな?
青木の方が頓着なかったりして‥(笑)
キャリアには普通の常識はあまり通用しないのかも知れませんね(笑)


コミックス新刊は買いました?期待したほど描き足しはありませんでしたね。
12巻の最後の描き下ろしイラスト、ruruさん的には面白くないかな(^^;)


コミックスはまだ買ってません(^_^;)
そうですか、そうですよね、そんな描き足しはないですよね。
私的に面白くないイラスト‥薪さんと鈴木さんのですか?
それは面白くないかも知れないです~(笑)
でも全巻揃えないといけませんので買って来ます!
青薪の色っぽいイラストなんて端から望めなかったので
脳内で沢山妄想したいと思います~e-349e-266
ありがとうございました~m(__)m

2012/10/31 13:06 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://harunarushima.blog.fc2.com/tb.php/619-b79c6090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。