Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 22:10:41 «edit»

Category:立夏の記憶

立夏の記憶 4 

※あおまきのとっても緩いRシーン含みます、18歳未満の方、苦手な方はお気をつけ下さい。

立夏の記憶 4 (青木目線)



「薪さん、どうして長官まで10年前のことを言いだしたんですか?!」
「‥‥」
不機嫌な顔で室長室のドアをバン!と音をたてて開け、入って行く薪さん。
「薪さん‥どうして‥」
デスクの前でくるりと振り返り、じっとオレを見上げた。
「どうしてだろうな、やっぱり僕と彼は繋がっているのかもな」
‥含みのある笑顔を見せて、そんな事を言う薪さんはまるで
小悪魔だ。
オレの心を掻き乱して楽しんでいるようで‥。
「薪さん、ま‥」
「もう帰れ、室長会議があるから先に帰れって言ったはずだ!」
「終わったのに薪さんは帰らないんですか?」
「‥書類に一通り目を通す」
「じゃ、待ってます」
「‥‥」

無言でデスクに戻ると、モニターに向かって何か検索し始めた。
オレは薪さんの後ろからモニターを覗く。
カチカチと動くカーソル‥そこに表示されたのは、10年前の
警察庁と警視庁の内部部局の幹部連中の名前。
「そして‥法務省は‥」
法務省の当時の上層部の氏名までそこに羅列させた。
「法務大臣は‥もうこの世にいない人間か‥
だけど‥知った名前がここにある」
「誰ですか?」
モニターを覗き込んで見つめる先に ‥
「東野官房長‥」
「そうだ。法務省警備局公安課、課長。
いわゆる公安警察をも動かせる部署の課長だったわけだ」
「だけど法務省の公安課は国会内に説明したり資料を提出するだけですよね。
捜査や逮捕をする訳でもないですし」
「指示ができる。
警察庁や警視庁に口出しができる立場だ」
「‥その時の事件は公安絡みだったんですか?」
「公安絡みだろう。犯人グループは過激派だという説もある」
「説‥未だに断定できない事件なんですね。
 特捜は、特捜一係は追ってないんですか?」
「これだけなにも上がってきてないと言うことは‥ひとつの課が手を出すには
危ない案件なのかもしれない」
「潰される‥まさかそんな‥」
「考えても見ろ、あの三枝長官が当時の刑事部長であの失態だぞ、
今は自ら捜査する立場じゃないから動こうとは思われないだろうが、
なにかきっかけがあって、あんなことを僕に言って来たんだ」
「当時のことを長官も調べたんでしょうね。
でなきゃ薪さんが警察庁の警備局で公安課の資料集めをしていたことなんか
すぐには分らないですよ」
「僕のことを調べるのが楽しいんじゃないか?彼は」
気にいらない。
三枝長官と薪さんが10年前から繋がりがあるというのも気にいらない。
それに‥
「とにかく、何かある。
犯人グループも気になるがどうして記憶が飛んでいるのか知りたい。
僕はもう少し調べるからお前は帰れ、先に帰って‥‥」
キーボードを操作しようとする薪さんの左の手首を掴んだ。
「‥青木?」
「気にいらないです!
薪さんは上司で年上で‥薪さんがすべて正しいですよ、確かに。
だけど絶対に譲れないことだってあるんです!
バカで間抜けなオレにだって!」
「青木、落ち着け!僕がいつ‥」
「薪さん、長官のこと彼って言うのはやめて下さい!」
「‥‥」
「薪さんのクセですけど、時々赤の他人を彼とかいう言い方をするんです。
それは絶対、イヤです!」
「‥お前‥」
「分ってます!下らないですよ、バカですよ!
だけど、それでもオレはイヤなんです!
それだけでいいですから‥お願いを聞いてもらえませんか‥」
‥情けない。
半べそかいて言うことか‥。
どうにも嫉妬の炎がオレの中で強くなって抑えられなかった。
「だいたいここのところ薪さんはうちに帰っても頭から仕事のことが離れないんです。
たまには忘れないと体が持ちませんよ、おまけに今度は10年前の事件ことで
三枝長官と‥」
いきなり薪さんの指がオレの口を塞いだ。
てっきり怒鳴られると思っていたら‥ゆっくり指が唇から外され
「じゃぁ、忘れさせろ、今すぐ!
2、3時間くらいでいい、忘れさせろ」
その手が今度はオレの首に回って‥引き寄せた。
「鍵‥かけて下さい」
オレの首に抱きついたまま、デスクの上のリモコンを探って‥
ピッと鍵の閉まる電子音がした。


仮眠室の狭いベッドが結構‥好きだったりする。
しっかりと抱いていないとどちらかが落ちそうになるし、
職場だと言う感覚は拭いされない‥が、そこがいい。
その背徳感がオレと薪さんを高揚させて、
いつにないほどの高みへと連れて行ってくれる。

仮眠室だとあまり前戯に時間をかけられないから、
薪さんが感じやすい騎上位が多い。
オレの上でゆっくりと揺れる薪さんの白い体が常夜灯に浮かびあがって
艶めかしい‥。
ギュッと寄せられた眉、閉じられた瞼にも朱がさして色っぽいし、
突き上げるオレに応える様に甘く濡れた声がまた‥
「あぁ‥すごく‥大きくなってる‥まだダメだからな‥あっ」
「‥まだですよ、まだ気持よくさせてあげますから」
3時間くらいずっとオーガズムの中に浸らせて上げないと、オレはパートナー失格だと
薪さんに烙印を押されそうだ。
『忘れさせるって言ったのはウソだったのか?!』
と言われるのは間違いない。

ああ、でもそんな義務感なんかじゃなく、薪さんの体はオレをダメにする。
締め付けるだけじゃない、奥へと引きずり込もうとする内壁がざわざわと
幾度も蠕動し、吸い上げ‥ペニスに添うように包み込む。
「薪さん‥ベッドが壊れそうです」
ってくらい、ギシギシと軋む古いスプリング、
古くなくても‥薪さんは貪欲だからベッドももたないかもな‥
とくにここでは‥お互いに激しく求めてしまうから。

「ふっ‥んっ‥ああ‥青‥いい、もっと‥あぁっ!」
防音されてなかったらとってもここではセックスになんて及ぶことはできない。
「薪さん、少し声を‥」
「あっ!ばか、無理だ‥そんなの‥あ、んっ‥お前のせい‥だっ」
少しだけ腰が浮いて、オレが突きあげるタイミングで薪さんの腰がズン‥と
落ちてくるからもう‥

「あっ、あ‥ダメだ‥まだ、まだ3時間たってな‥あお‥」
分ってます、だけど限界で‥
「薪さん、一回イかせて下さい‥でないと‥」
もうダメだと思って、オレの上の薪さんを抱きしめて体の下に敷きこんだ。
曲げられた薪さんの冷たい膝がオレの脇腹に当たっている、
その膝を抱える様にして緩く‥強く、粘膜を擦り上げると
断末魔のように一度激しく痙攣して収縮と弛緩を繰り返し‥オレの中の
すべての水分まで取り込むかのように奥へと吸い上げていく。

忘れたのは自分だ。
きれいさっぱり色んな事を忘れて薪さんの体に溺れていた。
そして‥こんなものか、と‥オレを見上げる薪さんが‥怖い。
オレの頬を両手で挟んで‥
「やっぱり治療を受けた方がいいのかもしれない。
心因性健忘症だとしたら比較的軽い方だから麻酔分析療法が効くかもしれない」
一切セックスと関係無いことを言い出す。
「‥つまんなかったんですか‥」
「‥‥別に。
そこそこだな、お前はテクニックに頼り過ぎてるきらいがある」
‥‥‥
ああ、そうですか。
そこそこでしたか‥‥次は頑張ります‥

時折、前戯が長すぎるとか、早い‥とか‥そんなことを言われるから
打たれ強くはなったと思う。
だけど‥薪さんはそんなオレに十分満足していることをオレは知っている。
多少はへこむが、それをバネにしてもう一つ上のステージを目指すぞ!
「‥なんか、おかしなことを考えているんじゃないだろうな」
「‥‥いえ、なにも‥」

狭いベッドの中で、オレに体を預けたまま薪さんは、時折目を閉じて考え事をしていたが、
なにか思いついたようにふと、口を開いた。
「お前、ある政党と極東義勇軍という過激派が繋がりがあるのを聞いたことあるか?」

‥ピロートークにしては恐ろしげな内容だ。



続く



あおまき成就どころか、薪さんの身まで危うい今日この頃‥
みなさん、死んだふりをなさっていませんか?
あ‥それは私でした。
いやー、マジで死にそうですがそういう時こそラブシーンは必要ですね(*^^)v

はぁーーーーーーーーーーーーーーーーー‥‥
気が付くと、溜息を知らぬ間についているのです。
「秘密」なんて‥知らなきゃよかった‥最後にそう思うようなことだけは‥避けてほしい。
今はただご無事を祈るだけです。

tb: --     com: (5)

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 4月29日鍵拍手コメ下さいましたMさまへ

拍手とコメ、ありがとうございまーす!
久々のあおまきRでしたv-344
緩くてごめんなさい(>_<)
でも、仮眠室Rはいつもより力が入ります(笑)
だって‥職場ってだけで‥萌えが倍増しすもの〜♪
きゃぁ〜(≧∇≦;)お久なR!うれしいな‥楽しいな(笑)
あああ‥そのように喜んで下さって‥あのようなRで
申し訳ございませんっ!
次はもっと‥より以上を目指します、青木はどんなステージを
目指しているのでしょうかe-415
やっぱりruruさまのあおまきRは格別です!!萌え萌えキュンキュンです、ありがとうございました〜
ありがたい‥結構へこんでましたから、喜んでいただけるなんて夢にも思いませんでした。
だって‥もう少し長い方が‥(笑)
次です、次こそ‥青木のように次頑張ります!
薪さんたら‥よかったクセにへそ曲りなんだからv-415
お言葉嬉しかったです‥
ありがとうございました<m(__)m>

  by ruru

 2月29日鍵拍手コメ下さいましたSさまへ

ぎゃ〜v-12
すみません‥書いてしまいました‥あははははは‥
だって必然だったのですよ、このRは。
薪さんは誘い上手v-344
青木がたまらなくなる態度をとってしまうのですもの。
たまりませんね、このRを待ってましたっ!
待って下さった?
‥‥泣く‥‥
ありがとうございますっ!
こんな恩知らずの私の緩いRを待っててくださって‥嬉しいっ(>_<)
でも‥まだまだなのですか?これで?これが緩いという基準とは思えませんが(^_^;)
一応長さと表現で緩い方に入れました。
MAXだと‥あんなこと、こんなこと‥セリフも伏せ字ギリギリで
お送りすることになるかと思います(笑)
あおまきも書いてくれてるし、これで超絶Rなら文句なしですけど(笑)でもリハビリ中でしょ?これで‥?ごちそうだったわ、有難うございました♪
超絶R‥?
って‥どんなRなんだろう‥どんな体位で‥?
そう言うの書いてみたいです〜
道具も使ったし‥どんなのが萌えるでしょうね、
まだまだ修行半ばのruruでございますv-435
こちらこそ、ありがとうございました<m(__)m>

  by ruru

 4月29日、鍵コメ下さいましたNさまへ

こんばんは〜
はじめまして、コメントありがとうございます!!

> 秘密ブログさんのリンクから、こちらにたどり着きました。
> 青薪や岡部さんと瀬名先生など、沢山の作品があり、
> ドキドキする展開に、きゃぁきゃぁ(心の中で)言いながら
> 読ませていただいています。
きゃーーーっっっ!
私の方がきゃぁきゃぁ言ってしまいます(≧∇≦) 声に出して(笑)
オリキャラまでそのような‥
コメント読ませていただいて、小躍りしましたっv-344
ほんとうにありがとうございます(/_;)
> 実は半年ほど前から、通わせていただいておりますが、
> もったいぶって少しずつ読んでいます。
そっそんな‥もっと腕を上げておけたらよかったのですが‥
ドヘタクソですみません‥
どうぞ、まな板の上のコイのつもりでおりますので
ガンガンお読みください、恥ずかし〜でも嬉しいです\(^o^)/☆
> いつも拍手だけでしたが、原作の苦しい展開から逃れられる、
> あまりに素敵な秘密小説の更新に興奮しすぎたので、
> 思わずコメントいたしました。
ああああ‥もしかして‥ずっと昔からのものに拍手を下さって
いたのはあなた様でしたか?!
はっきりどなたか断定できなくて‥違う方とかに御礼を言ったりしたかも‥
もしそうでしたら、ごめんなさいっv-436
いつも拍手を下さって御礼申し上げます。
> また、自身が秘密で少し活動をしていこうとブログなどを始動したのも
> 背中を押して、ちゃんと名乗って感想コメントをお伝えしたく思ったのでした。
> (メイン取り扱いジャンル変更後にこんな事を・・すみません)
いえいえいえいえいえいえっ!
ボチボチと書いております。
コメントは超嬉しかったのです、ほんとうです!
身勝手ですが、脳が書けと命じる時には書かせていただきたいと思っています。
BLと並行して書くのもなかなか‥一興で(笑)
でも、よくコメント下さいました、勇気をお出しになったのですね、
私などヘタレで‥読み逃げばかり‥

> 私、青木の「嫉妬や独占欲まる出しで薪さんに意見する」という様子が
> すごく好きなんだと、今回改めて思いました。
あはははは‥うちの青木はああなんです。
嫉妬深くて独占欲をガンガン出していますね。
‥管理人に似てヘタレだし、
そういうのお好きですか?
私も大好きなんですよ、そう言うのがi-237
> あと意図してかしないか・・小悪魔的に青木を煽るような薪さんの「クセ」も・・好きです。
> その無意識か意識的かの挑発に乗って感情を露にした青木を、
> うまく誘い込む薪さんとかもう本当好き過ぎて息できません。
きゃーーーっっっ!!
そうなのですかっ?
煽って、つれないそぶりをしながらそそって‥誘う!
素晴らしいテクニックだと思います。
青木はイチコロですっ(笑)薪さんは一枚も二枚青木の上を行ってます〜♪
息ができないなんて〜うれしい〜呼吸困難にしてしまうなんて
ふたりも罪なことをしますねっ!
でもクセ‥そうかも知れません。クセかぁ‥クセですよ、絶対。
> 素敵な青薪を補給しないと、とても生きられないと
> 思っていた所への、R要素含む(!)青薪が読めたので
> 腰がゾゾゾと致しました////
6月号は‥きつかったですね。
なのでこれをUPしたのかもしれません。
幸せで‥ラブラブなふたりを書きたくて‥
どうか、薪さんに幸せがきますようにと、願いを込めたRでした。
中途半端で申し訳ありませんが、心は込めたつもりです。
腰が‥(笑)ありがたいですっ(^∀^;)
> まだ続きそうなので、とても嬉しいです。
> 更新されるの、楽しみにしています。
更新します!
というか‥長くなりそうな予感が‥。
何話になるかは私の場合、直書きなので分らないのです。
最後までお付き合いいただければ幸せですi-176

> ruruさんの小説、言葉の選び方と言うか、読ませ方?
> 何て言ったらいいんだろう。言い回し?・・展開の持って行き方や
> 表現の仕方が好きです。
‥‥‥(ToT)
なんという暖かくお優しいお言葉。
なかなか自分では言い辛いのですが、昔のものなど冷や汗が出てきます。
修正しようと思うのですが、開くと‥恥ずかしくて見れないのです(笑)
言い回しは‥もしかしたらまどろっこしいところがあるかとは思います。
でもそんなふうに言っていただけて‥マジで踊っていいですか(笑)
> オリジナルキャラクターも、お話や設定に深みが増して、
> とても好きです。
> 味のあるキャラクターを作れるのも、
> 創作ジャンルをやっていらっしゃるから出来る事なのですねきっと。
オリキャラも‥増えてしまって(笑)そう言っていただくとホッとしますv-398
今主役級の三枝さんも変人‥
変人ばかりで大変なことになっていますね。
唯一瀬名さんは愛らしいのでファンの方もいらっしゃいますが。
自作小説は‥まだまだ何とも‥
もっと頑張らないといけませんが、秘密創作のお陰で自作創作も書けるように
なった気がします。
> ようやく気持ちがお伝えできて、私自身は勝手に満足しております。
> これからも、創作活動のご活躍を陰ながら応援しております。
> 時々妙なテンションのコメントを残してしまったらすみません。
思いもかけずありがたいコメントいただきまして、
こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。
御贔屓にして下さって、泣いてしまいそう‥(笑)
どのようなコメントも私にとっては宝物ですから〜。
応援して下さる方がいらっしゃるのでまだやれる気がするのかもしれません。
ほんとうに、ありがとうございました!!

  by ruru

 5月7日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは。
拍手とコメントありがとうございますm(__)m
薪さん自分からそんな所で誘うなんて(〃▽〃)青木の嫉妬があまりにもお子チャマですねえ(笑)
以前も彼って言うなと青木に注意を受けた薪さんですが
どうしてもクセが抜けず(笑)
青木の嫉妬を煽ってますね。
青木はまだまだ青いのですねv-390
6月号の青木さん‥確かにお子様ですね。
まるっきりひとの心が分ってないようです。
特に薪さんの気持が分ってない、身勝手です。
なんで分らないのか‥自分勝手に解釈しているのか‥さっぱり理解できません。
薪さん「そこそこだな・・」とか言うと他の人ともたくさん経験ありそうに聞こえるんですけど・・(笑)
うぎゃ!
そんなふうに聞こえますか‥そうですよね、
今までの中で‥という意味なのですが(笑)
相当数このふたりは関係してますから←やらしい言い方ですね。
原作で薪さんは死なないと思いますが第九に居られなくなるかも!?でも、薪さんは第九に居るから不幸という気もするし・・心身共に限界を感じるのも事実です(;;)
薪さんには自由に心安らかに生きてほしいです。
薪さんが生きてて、自由で心安らかで幸せだったら‥
もういいです、青木じゃなくて。
衝撃の発言ですが、それしか望みません。
とにかく生きてて欲しい‥それがすべてです。
青木のような子供はもういいです、ほかにいいひとを探してほしい‥と今思いながら、あおまき執筆中とは‥。
‥複雑です。

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/04/29 02:31 |  |  #  edit

4月29日鍵拍手コメ下さいましたMさまへ

拍手とコメ、ありがとうございまーす!
久々のあおまきRでしたv-344
緩くてごめんなさい(>_<)
でも、仮眠室Rはいつもより力が入ります(笑)
だって‥職場ってだけで‥萌えが倍増しすもの〜♪
きゃぁ〜(≧∇≦;)お久なR!うれしいな‥楽しいな(笑)
あああ‥そのように喜んで下さって‥あのようなRで
申し訳ございませんっ!
次はもっと‥より以上を目指します、青木はどんなステージを
目指しているのでしょうかe-415
やっぱりruruさまのあおまきRは格別です!!萌え萌えキュンキュンです、ありがとうございました〜
ありがたい‥結構へこんでましたから、喜んでいただけるなんて夢にも思いませんでした。
だって‥もう少し長い方が‥(笑)
次です、次こそ‥青木のように次頑張ります!
薪さんたら‥よかったクセにへそ曲りなんだからv-415
お言葉嬉しかったです‥
ありがとうございました<m(__)m>

2011/04/29 19:49 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

2月29日鍵拍手コメ下さいましたSさまへ

ぎゃ〜v-12
すみません‥書いてしまいました‥あははははは‥
だって必然だったのですよ、このRは。
薪さんは誘い上手v-344
青木がたまらなくなる態度をとってしまうのですもの。
たまりませんね、このRを待ってましたっ!
待って下さった?
‥‥泣く‥‥
ありがとうございますっ!
こんな恩知らずの私の緩いRを待っててくださって‥嬉しいっ(>_<)
でも‥まだまだなのですか?これで?これが緩いという基準とは思えませんが(^_^;)
一応長さと表現で緩い方に入れました。
MAXだと‥あんなこと、こんなこと‥セリフも伏せ字ギリギリで
お送りすることになるかと思います(笑)
あおまきも書いてくれてるし、これで超絶Rなら文句なしですけど(笑)でもリハビリ中でしょ?これで‥?ごちそうだったわ、有難うございました♪
超絶R‥?
って‥どんなRなんだろう‥どんな体位で‥?
そう言うの書いてみたいです〜
道具も使ったし‥どんなのが萌えるでしょうね、
まだまだ修行半ばのruruでございますv-435
こちらこそ、ありがとうございました<m(__)m>

2011/04/29 19:59 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

4月29日、鍵コメ下さいましたNさまへ

こんばんは〜
はじめまして、コメントありがとうございます!!

> 秘密ブログさんのリンクから、こちらにたどり着きました。
> 青薪や岡部さんと瀬名先生など、沢山の作品があり、
> ドキドキする展開に、きゃぁきゃぁ(心の中で)言いながら
> 読ませていただいています。
きゃーーーっっっ!
私の方がきゃぁきゃぁ言ってしまいます(≧∇≦) 声に出して(笑)
オリキャラまでそのような‥
コメント読ませていただいて、小躍りしましたっv-344
ほんとうにありがとうございます(/_;)
> 実は半年ほど前から、通わせていただいておりますが、
> もったいぶって少しずつ読んでいます。
そっそんな‥もっと腕を上げておけたらよかったのですが‥
ドヘタクソですみません‥
どうぞ、まな板の上のコイのつもりでおりますので
ガンガンお読みください、恥ずかし〜でも嬉しいです\(^o^)/☆
> いつも拍手だけでしたが、原作の苦しい展開から逃れられる、
> あまりに素敵な秘密小説の更新に興奮しすぎたので、
> 思わずコメントいたしました。
ああああ‥もしかして‥ずっと昔からのものに拍手を下さって
いたのはあなた様でしたか?!
はっきりどなたか断定できなくて‥違う方とかに御礼を言ったりしたかも‥
もしそうでしたら、ごめんなさいっv-436
いつも拍手を下さって御礼申し上げます。
> また、自身が秘密で少し活動をしていこうとブログなどを始動したのも
> 背中を押して、ちゃんと名乗って感想コメントをお伝えしたく思ったのでした。
> (メイン取り扱いジャンル変更後にこんな事を・・すみません)
いえいえいえいえいえいえっ!
ボチボチと書いております。
コメントは超嬉しかったのです、ほんとうです!
身勝手ですが、脳が書けと命じる時には書かせていただきたいと思っています。
BLと並行して書くのもなかなか‥一興で(笑)
でも、よくコメント下さいました、勇気をお出しになったのですね、
私などヘタレで‥読み逃げばかり‥

> 私、青木の「嫉妬や独占欲まる出しで薪さんに意見する」という様子が
> すごく好きなんだと、今回改めて思いました。
あはははは‥うちの青木はああなんです。
嫉妬深くて独占欲をガンガン出していますね。
‥管理人に似てヘタレだし、
そういうのお好きですか?
私も大好きなんですよ、そう言うのがi-237
> あと意図してかしないか・・小悪魔的に青木を煽るような薪さんの「クセ」も・・好きです。
> その無意識か意識的かの挑発に乗って感情を露にした青木を、
> うまく誘い込む薪さんとかもう本当好き過ぎて息できません。
きゃーーーっっっ!!
そうなのですかっ?
煽って、つれないそぶりをしながらそそって‥誘う!
素晴らしいテクニックだと思います。
青木はイチコロですっ(笑)薪さんは一枚も二枚青木の上を行ってます〜♪
息ができないなんて〜うれしい〜呼吸困難にしてしまうなんて
ふたりも罪なことをしますねっ!
でもクセ‥そうかも知れません。クセかぁ‥クセですよ、絶対。
> 素敵な青薪を補給しないと、とても生きられないと
> 思っていた所への、R要素含む(!)青薪が読めたので
> 腰がゾゾゾと致しました////
6月号は‥きつかったですね。
なのでこれをUPしたのかもしれません。
幸せで‥ラブラブなふたりを書きたくて‥
どうか、薪さんに幸せがきますようにと、願いを込めたRでした。
中途半端で申し訳ありませんが、心は込めたつもりです。
腰が‥(笑)ありがたいですっ(^∀^;)
> まだ続きそうなので、とても嬉しいです。
> 更新されるの、楽しみにしています。
更新します!
というか‥長くなりそうな予感が‥。
何話になるかは私の場合、直書きなので分らないのです。
最後までお付き合いいただければ幸せですi-176

> ruruさんの小説、言葉の選び方と言うか、読ませ方?
> 何て言ったらいいんだろう。言い回し?・・展開の持って行き方や
> 表現の仕方が好きです。
‥‥‥(ToT)
なんという暖かくお優しいお言葉。
なかなか自分では言い辛いのですが、昔のものなど冷や汗が出てきます。
修正しようと思うのですが、開くと‥恥ずかしくて見れないのです(笑)
言い回しは‥もしかしたらまどろっこしいところがあるかとは思います。
でもそんなふうに言っていただけて‥マジで踊っていいですか(笑)
> オリジナルキャラクターも、お話や設定に深みが増して、
> とても好きです。
> 味のあるキャラクターを作れるのも、
> 創作ジャンルをやっていらっしゃるから出来る事なのですねきっと。
オリキャラも‥増えてしまって(笑)そう言っていただくとホッとしますv-398
今主役級の三枝さんも変人‥
変人ばかりで大変なことになっていますね。
唯一瀬名さんは愛らしいのでファンの方もいらっしゃいますが。
自作小説は‥まだまだ何とも‥
もっと頑張らないといけませんが、秘密創作のお陰で自作創作も書けるように
なった気がします。
> ようやく気持ちがお伝えできて、私自身は勝手に満足しております。
> これからも、創作活動のご活躍を陰ながら応援しております。
> 時々妙なテンションのコメントを残してしまったらすみません。
思いもかけずありがたいコメントいただきまして、
こちらこそ、感謝の気持ちでいっぱいです。
御贔屓にして下さって、泣いてしまいそう‥(笑)
どのようなコメントも私にとっては宝物ですから〜。
応援して下さる方がいらっしゃるのでまだやれる気がするのかもしれません。
ほんとうに、ありがとうございました!!

2011/04/29 20:54 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

5月7日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは。
拍手とコメントありがとうございますm(__)m
薪さん自分からそんな所で誘うなんて(〃▽〃)青木の嫉妬があまりにもお子チャマですねえ(笑)
以前も彼って言うなと青木に注意を受けた薪さんですが
どうしてもクセが抜けず(笑)
青木の嫉妬を煽ってますね。
青木はまだまだ青いのですねv-390
6月号の青木さん‥確かにお子様ですね。
まるっきりひとの心が分ってないようです。
特に薪さんの気持が分ってない、身勝手です。
なんで分らないのか‥自分勝手に解釈しているのか‥さっぱり理解できません。
薪さん「そこそこだな・・」とか言うと他の人ともたくさん経験ありそうに聞こえるんですけど・・(笑)
うぎゃ!
そんなふうに聞こえますか‥そうですよね、
今までの中で‥という意味なのですが(笑)
相当数このふたりは関係してますから←やらしい言い方ですね。
原作で薪さんは死なないと思いますが第九に居られなくなるかも!?でも、薪さんは第九に居るから不幸という気もするし・・心身共に限界を感じるのも事実です(;;)
薪さんには自由に心安らかに生きてほしいです。
薪さんが生きてて、自由で心安らかで幸せだったら‥
もういいです、青木じゃなくて。
衝撃の発言ですが、それしか望みません。
とにかく生きてて欲しい‥それがすべてです。
青木のような子供はもういいです、ほかにいいひとを探してほしい‥と今思いながら、あおまき執筆中とは‥。
‥複雑です。

2011/05/07 20:50 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。