Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 20:56:05 «edit»

Category:立夏の記憶

立夏の記憶12 

立夏の記憶12



新宿の例の極東系のアジトが家宅捜索されたのは
薪さんが超機密書類を長官に提出して間もなくだった。

元法務大臣との結び付きは明らかだったが、
時間が経ち過ぎたというのと、一方の被疑者が死亡している為に
起訴できるかどうかは微妙だった。

「そこが問題じゃない。
真実が詳らかになることが大事なんだ。
それと‥音楽ホールの関連が‥どうなのか」
どうもこれは分が悪いと薪さんは踏んでいるらしい。
じっとモニターを見つめながら、イライラしている証拠の人差指コンコンが
激しくなっている。
「薪さん、フィリピンに潜伏しているとの情報は固いとのことですけど、
リーダーの行方が分かれば解決に一歩も二歩も近づきますね」
「担当者次第だな、裏金でも渡せば本気になって当局も探すだろうが‥」
「薪さん!‥それは‥」
「‥‥冗談だ」と言ったが、すぐに真顔になってモニターに再び目をやった。
「もう、誰もいませんよ。帰りましょう」
「‥もう少し」
「帰りましょう!」
半ば強引に薪さんの手を握ってパソコンをシャットダウンした。
怒るだろうか‥?

立ち上がった薪さんはオレが渡した上着を無言で受け取った。
そして、肩に回したオレの腕を振り払うこともなく、
素直に‥?
なんか気持悪い‥駐車場に来る途中も特に文句を言う訳でもなく‥
助手席に座った薪さんのシートベルトを装着しながらオレは我慢できなくなって
尋ねた。
「どうかしましたか‥?怒ってます?」
真っ直ぐ前を向いたまま視線だけチラリとオレに向けた。
「確かに時間的に能率は上がらない。
意味なく焦っても仕方がないんだ。分っているけど」
「そうですか‥帰ってDVDでも見ますか」
「‥うん」
そう答えると、いつものように深くシートに沈み込んだ。

10年前の事案に関わることは機密扱いで第九内でも薪さんと成り行き上で岡部さんと
オレの3人しか知らない。
3人とはいえ‥薪さんはひとりで抱えているのと同じだ。
記憶のこともあるし‥また自分の責任もあるのでは― なんて思いかねない。

ソファにゆったりと寄りかかって座っているオレの膝の上には美しい横顔、
オレの膝を枕にして横になっている薪さんがいる。
テレビの画面を見ているけれど、それを通り越してどこか遠くを見ているようだ。

その薪さんの横顔に‥額を合わせた。
「‥どうした‥?」
「‥‥なにを考えているんですか?」
「‥なにも」
「オレにウソなんて言わないでください」
「考えているが― まとまらない。
考えがまとまらなくて‥イラつく」
「東野官房長のことですか?」
ゆっくりとオレの膝の上で仰向けになって‥オレを見上げる。
「東野官房長は上からの指示で何もしなかった‥」
「どういうことです」
「旧知の仲の刑事部長に告げられなかった」
「三枝長官にですね」
「知っていて、告げることができなかったことを罪の意識として
抱えているんだろう」
「10年間も‥」
「いや、東野官房長が望まない結婚をしたのも三枝長官と関係あるとしたら、
20年以上そのことを抱えているということになる」
「‥どういうことなのか分りませんが」
「ハッキリしたことは僕にも分らない。
ただ、感情の、心の問題だ。
東野官房長の真意は‥地下水脈のように深く潜っていて
出てこない。
三枝長官なら掘り起こせるのかも知れないが」
「大学時代からの知り合いで、同じ警察官としてトップにいるっていうのも
珍しいですね」
「どちらも優秀だったんだろう。
性格や趣向は成績とは関係ないからな」
「ははは‥三枝長官の趣味はいい方だとオレは思いますけど、
薪さんにちょっかい出したって無駄だってどうして分らないんですかね」
「‥お前、調子にのってるだろ」
じろっとオレを睨んで‥その手を真っ直ぐ伸ばしオレの頬に触れた。

「東野官房長の思いは分る気がする」
オレにはさっぱり分からなかった。
時々薪さんは全てを説明することを省いてしまう。
面倒くさいとか、そう言う事じゃなくて‥。
「あの人はなんとなく‥‥」
そこまで呟いて、口をつぐむ。
「なんとなく‥?」
「お前はお前だ、お前は誰にも似ていない。
お前でしかないから僕は救われたのかもしれない」
また説明もせずにそんなことを言う。
だいたいのことは理解できるけれど。
「東野官房長は‥誰かに似ているんですか?」
「‥‥誰か?」
「‥薪さんの知っていた誰かに‥似ているのかと‥」
「‥‥」

こうして押し黙ったままでもオレの膝からは降りない。
以前は蟠りが生まれると傍にいても‥こうしてオレの膝の上で
くつろいでいても、さっと自室に引きこもっていたけれど
今は‥離れるのではなく、逆に‥密着するというか‥
今日もオレの方に向き直って背中に腕を回し、ギュッと抱きしめた。
オレも薪さんの髪を撫で、キレイに整えて‥白い額にくちづける。

つまらないことで仲たがいすることも出来ないほど愛しくて仕方がないと感じているし、
ふたりの絆は以前と比べものにならないくらい強固なものになっていると思ってもいた。


続く

よろしければ、こちらをポチっとお願いいたします。

tb: --     com: (3)

 管理人のみ閲覧できます

  by -

 5月18日鍵コメ下さいましたSさまへ

ぎゃーSさますみません‥まとめてメールでお返事‥いつもお言葉に甘えてばかりで
申し訳ございませんm(__)m
でもほんとうに助けていただいております。
こちらには少しだけ‥後はメールにて‥(^_^;)
> うん、うん‥分かる。
> 多分あの方ですね。
> でも薪さんは恋愛感情なかったから微妙ですね。
> 青木が気にしなきゃいいけど。
ああ‥分りましたか‥そうですね。
薪さんの辛い思い出‥一応恋愛感情は無かった設定です。
青木は‥もう今更妬くことは無いと思いますけど‥
だって‥ラブラブすぎるから〜〜〜v-10

> 何と言ってもおバカでヘンタイ?
> そこが可愛いって言われりゃ仕方ございませんけどねー(笑)
はいっ!
おバカでヘンタイです〜そんな青木が可愛いんですから
薪さんもどっぷりハマっておりますねぇv-344
> ほんっとにラブラブですもんね、こちらのふたりは。
> 仲たがいするのもアホらしいほど愛し合ってるのね〜あはははっ!
> ごちそうさまでしたv-402
いえいえ、お粗末さまでした。
ただ、人間ですからね。
まだまだ色々(笑)
下らないことで怒ったりケンカしたりはすると思いますよ、
特にヤキモチヤキ青木‥
ではすみません、後はメールをご覧くださいませ〜v-356
ありがとうございました!!

  by ruru

 朝早くぽちっと拍手下さったiさまへ

iさま、お忙しいのに拍手ありがとうございます\(^o^)/
お気になさらず〜♪
あまり気になさると体調を崩してしまいます。
私、心配になりますから‥v-344

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/18 00:58 |  |  #  edit

5月18日鍵コメ下さいましたSさまへ

ぎゃーSさますみません‥まとめてメールでお返事‥いつもお言葉に甘えてばかりで
申し訳ございませんm(__)m
でもほんとうに助けていただいております。
こちらには少しだけ‥後はメールにて‥(^_^;)
> うん、うん‥分かる。
> 多分あの方ですね。
> でも薪さんは恋愛感情なかったから微妙ですね。
> 青木が気にしなきゃいいけど。
ああ‥分りましたか‥そうですね。
薪さんの辛い思い出‥一応恋愛感情は無かった設定です。
青木は‥もう今更妬くことは無いと思いますけど‥
だって‥ラブラブすぎるから〜〜〜v-10

> 何と言ってもおバカでヘンタイ?
> そこが可愛いって言われりゃ仕方ございませんけどねー(笑)
はいっ!
おバカでヘンタイです〜そんな青木が可愛いんですから
薪さんもどっぷりハマっておりますねぇv-344
> ほんっとにラブラブですもんね、こちらのふたりは。
> 仲たがいするのもアホらしいほど愛し合ってるのね〜あはははっ!
> ごちそうさまでしたv-402
いえいえ、お粗末さまでした。
ただ、人間ですからね。
まだまだ色々(笑)
下らないことで怒ったりケンカしたりはすると思いますよ、
特にヤキモチヤキ青木‥
ではすみません、後はメールをご覧くださいませ〜v-356
ありがとうございました!!

2011/05/18 13:20 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

朝早くぽちっと拍手下さったiさまへ

iさま、お忙しいのに拍手ありがとうございます\(^o^)/
お気になさらず〜♪
あまり気になさると体調を崩してしまいます。
私、心配になりますから‥v-344

2011/05/18 17:39 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。