Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 23:22:15 «edit»

Category:立夏の記憶

その3 

立夏の記憶13その3



「どちらにしても―
今回のことでおそらく私は降格か‥自ら辞するか
どちらかの選択しかないだろう」
「長官の傍を離れるのですか?」
「法務省にも受け皿は無いだろうから‥大学を頼るかな」
「それは困りました」
「‥何故?」
「東野官房長以外に三枝長官を抑えられる方はいらっしゃらないと
思いますが」
「相変わらずきみにちょっかいを出すのか、彼は」
「時々そういうことも」
「‥ちょっと聞いてもいいかな」
「自分ですか?」
「きみに聞きたい。
極々個人的なことだから言いたくなければ無理には聞かないが」
「‥どうぞ、構いません」

―いきなりの直球勝負だった。
「きみは‥元々ノーマルなのか?」
「それは性的嗜好のことをおっしゃっているのでしょうか」
「そうだ」
「どうでしょうか‥私の性格から来るものなのか、育ちからのものか‥
それほどひとを信頼して生きてきたように思われない部分があります。
女性とか、男性とかの前に―
ひとを愛することが分らなかったんです。
お恥ずかしい話ですが‥パートナーの青木に出逢うまでは
ひととして非常に未熟な精神を持っていたのかもしれません」
「ひとを愛したことがなかったと言う訳か」
「‥恋愛という意味では多分、そう言うことだと」
「それは‥重症だったね。
きみに合ったリハビリメニューでよかった」
「リハビリ‥確かにそうです、
あれは自分にとって癒しそのものですから」
「躊躇は無かったのか?」
「相手が同性であるというのは自分は特には。
ただ‥相手のことを考えた時にマイナスになってもプラスにはならないと
ネガティブな思考をしていましたが、そんな下らない想いなど
蹴散らすほど押しが強く‥押し切られました」
「‥そんなにか」
唖然とする東野官房長の問いにニッコリ笑って頷いた。

「ぷっ‥くくっ‥まったく言ってくれるねきみも。
あの三枝が惚れる気持も分るな」
「もう、男に惚れられても困りますが」
「‥ははは‥それはそうだ。
あんな盾になるようなパートナーがいれば何にもいらないだろう」
「そうですね、彼は盾になろうとするでしょう。
しかし、自分はそれを絶対にさせません。
前に立たれたら邪魔でしょうが無いですから」
「きみね、私の腹の皮がよじれるからやめてくれないか」
吹き出す東野さんも珍しい。
「それは冗談ですが、私は青木に守られる存在でありたくないです。
青木には守らせない、私が彼を全力で守って行くつもりです」
片肘をついて警視正を見つめていた東野さんが脱力したように
ソファに背中をどっと預けて座り直す。
「素晴らしいね、そこまで想うきみも想われる彼も幸せだろう
しかし‥守られるのは嫌いか?」
「私と青木の歳の差をご存知ですか」
「‥一回り違う」
「親子ほどは離れていませんが、守られるのも‥どうかと思います。
私がはたちのときあれは8歳でした」
そのあれは―

「はっ‥はっ‥しつれいしま‥くしょんっ!」
「‥‥」
なんで私がでっかい図体の警部なんかと一緒にいなきゃならないのか‥
「失礼しました」
「中で噂されているぞ、たぶん、官房長がきみと別れた方がいいと
警視正を説得しているんだろう」
「‥‥それは‥」
ダラダラと発汗している、あれ。


「失礼ですが―
東野官房長は長官の立場をお考えになって、
守りたいと思われたのですか?」
「‥そうだが」
「ご自分のお気持を優先されたんですね?」
「‥‥どういうことだ」
「官房長は長官を守りたかったのではなく、ご自身のお気持を
守りたかった、傷つきたくなかったのではありませんか?」
警視正の言葉を聞いて‥東野さんの、持っていたカラのカップが指から離れて
テーブルに転がった。
それをソーサーに戻しながら念を押すようになをも話しを続けた。
「長官は官房長のお気持は御存じなかった。
なにも思えず、なにも感じることが長官はお出来にならなかったんです。
官房長の真意を知るすべがありませんでしたから。
何故真実を伝えなかったのかと‥責められたとしたら何とお答えになりますか」
「‥ないな、私の中に答えが無い」
「もう真実を告げる御つもりは‥」
「今更そんなことはできない。
やはり‥離れる以外道はないか」

たとえ受け入れられなくても私なら告げる。

進めず戻れず‥
ただ不毛で陰鬱とした日々を送った彼の方がマゾヒストだと私は思う。


続く

よろしければ、こちらをポチっとお願いいたします。

tb: --     com: (3)

 読み直しました^^

こんばんは!^^
立夏も気がつけば13まできているんですねぇ・・
この作品は立派な長編なので(ruruさんがどう言おうと、私の中では長編です)、
やっぱり集中して読まないと追いていかれてしまいます^^;
ので、もう一度一から読み直してきました(!)
そうです、私は間があくとリセットされてしまう頭の弱い人間なんです。
人間関係の部分はその話ごとでも十分面白さを味わえますが、事件の事はきちんと理解しないと楽しめませんからね^^
それにしても、こんな専門的で、細かなお話を書けるなんて、本当にすごいです。
そう、で、改めて通して読んだ結果・・・
東野さんの20年越しの想いは重い・・んですね。
三枝さんったら薪さんばっかり見てて全然気付いてないけど。
三枝さんって、ご自分の事に関しては鈍感な方なのかもしれないなんて
勝手に想像しちゃいました。原作の青木みたい。
フェミニスト(という言葉があってるのかどうか)な感じで、
とゆうか何て言うのかな・・自分の感情抑えて相手をゆさぶったりできるタイプとか・・思っていましたが、キャラ紹介であった通り、確かに少し感情的な方だなぁと読み直して改めて思いました。
キャラ紹介と言えば・・なんと!ruruさん、イラスト描かれるお方なんですね?!
わーーーきゃーーー三枝さんとゆうか谷原さんというか・・!素敵!
後ろの薪さんも麗しや・・!
三枝さんのモデルが谷原さん・・ああ、自分の想像が合っていたようです。
立夏12で青木の膝の上で話していた薪さんが
省いた説明を・・何となく理解した(つもりですが)時に、
ちょっと心臓が跳ねました^^
・・是非・・薪さん是非に、導いてあげてください。
今後の展開、すごく楽しみにしています!
ああでも、リーマンBLになるのはまだ少し先かなぁ・・・(何かを期待している)
三枝さんたちの事ばかりで、すっかり青薪の事を失念していました。
私としたことが!
守り守られの話ですが、すごくきゅんと来ましたよ!
お互いが、守りたいと思っていて、結果、お互い守られているという
なんと素敵に想い合うお二人なんでしょうね。
原作でもそんな感じを期待です。
お互い自分の命より、相手の命を考え、僕は死んでもいいから・俺は死んでも・・とか言って結局どちらも同じ結果になる・・運命共同体・・うぐうぐ(歓喜の涙)
長々失礼致しました!

  by にに子

 立夏も長くなりました‥

にに子さま、こんばんは!
コメントありがとうございます(^−^)

> 立夏も気がつけば13まできているんですねぇ・・
> この作品は立派な長編なので(ruruさんがどう言おうと、私の中では長編です)、
> やっぱり集中して読まないと追いていかれてしまいます^^;
ああ‥そうですね、13‥と見せかけてその2とか3とかがあるので
17本‥そして今日追加したので18本あります。
長編ですね(^_^;)
知らない間に‥あれっ?!(笑)
すみません‥私も集中して読みなおさなければ忘れています←あんたが忘れちゃダメだろ‥
あはははははは‥いつも忘れてますv-12
> ので、もう一度一から読み直してきました(!)
> そうです、私は間があくとリセットされてしまう頭の弱い人間なんです。
ありがとうございます、ありがとうございます<m(__)m>
私だって時間が空くと自分のものさえ忘れますから。
私の場合は‥年のせい?かもです。
あんなイラストをお描きになるのに‥クレバーなお方だと思いますv-354
> 人間関係の部分はその話ごとでも十分面白さを味わえますが、事件の事はきちんと理解しないと楽しめませんからね^^
> それにしても、こんな専門的で、細かなお話を書けるなんて、本当にすごいです。
いえ、時々おかしなところがあって‥こっそり書きなおします‥
姑息というか、卑怯というか‥
でも繋がらないところとか‥感情の起伏とか‥おかしな書き方しているかと思います。
どうかそんな時は‥目をつぶって‥お読みください‥って読めないし(笑)
> そう、で、改めて通して読んだ結果・・・
> 東野さんの20年越しの想いは重い・・んですね。
きゃーーっっっつv-399想いは‥重い(笑)
すみませんっダシャレをブっ込んでしまいました。
でも気が長いです。
20年て‥20代も40代になるのですから
色々心も移り変わっていいものですがね。
東野さんて言う方は一途な方で、そういうセイヘキで。
なのに女性と結婚なんて辛かったことでしょう‥東野さんごめんなさい‥って
私は謝っております。
> 三枝さんったら薪さんばっかり見てて全然気付いてないけど。
> 三枝さんって、ご自分の事に関しては鈍感な方なのかもしれないなんて
> 勝手に想像しちゃいました。原作の青木みたい。
そうですね、自分はひとに思われることは無いだろうと、考えているのかも。
自己否定のひとなのですよ、実は。
自信満々の人でなく。
原作の青い青木ですか?
洞察力に欠けますね、あの方。
イライラするというか‥これから汚名を返上できるのかが
みものですが。
> フェミニスト(という言葉があってるのかどうか)な感じで、
> とゆうか何て言うのかな・・自分の感情抑えて相手をゆさぶったりできるタイプとか・・思っていましたが、キャラ紹介であった通り、確かに少し感情的な方だなぁと読み直して改めて思いました。
>
子供のような方だから、子供が彼を嫌わないのでは‥。
チクチク嫌味言うし(笑)
己を律することができないから薪さんを触ったりするのでしょう、
せくはらですよ、せくはら。(カタカナで書くとスパム‥)
でも決して許せないっ!と薪さんが思っていないから
青木が‥気になって仕方がない部分が生まれてしまうのですね。
困ります(^_^;)

> キャラ紹介と言えば・・なんと!ruruさん、イラスト描かれるお方なんですね?!
> わーーーきゃーーー三枝さんとゆうか谷原さんというか・・!素敵!
> 後ろの薪さんも麗しや・・!
> 三枝さんのモデルが谷原さん・・ああ、自分の想像が合っていたようです。
実は昨年から‥というか「サンドリヨン」から谷原さんだと思っていたのです。
イメージだなって。
しかし‥イラストは少々線が細いですが‥
イラストですかv-404好きですけどヘタクソなのです。
時々描いてますが基礎がなってないのでまるでロボットのような‥(笑)
あらっ、にに子さまも谷原章介さんのイメージありました?
きゃーーっっ嬉しいっv-344
> 立夏12で青木の膝の上で話していた薪さんが
> 省いた説明を・・何となく理解した(つもりですが)時に、
> ちょっと心臓が跳ねました^^
実は‥深く、激しいものを東野さんは持っていて‥
三枝さんよりものを考えている―
そう本人もおもっていらしてると思いますが‥
三枝さんも‥そんなに浅い訳ではない‥というのが
後々分ってくるのでは‥。
心臓が‥跳ねました?
リーマンBL‥お好きですか?(笑)さすがにあおまきの括りでは
ふたりのそういうシーンはマズイかも‥?
別枠で書くのなら‥‥いいでしょうか‥ほんとに腐ってて‥私って。
> ・・是非・・薪さん是非に、導いてあげてください。
> 今後の展開、すごく楽しみにしています!
> ああでも、リーマンBLになるのはまだ少し先かなぁ・・・(何かを期待している)
薪さんが水先案内人(^^♪
お年を召してからだと‥なかなか踏み込めないのかもしれないですね。
躊躇するというか。
薪さんが青木とそう言う関係になるとき‥躊躇は無かったようですけど
若い青木のことを思うとやはり‥
でも40代にもなったら後先なんて考えずに突っ走って欲しいです〜
40代のラブラブなんて‥見たいひとがいるのかどうか疑問ですが‥v-388

> 三枝さんたちの事ばかりで、すっかり青薪の事を失念していました。
> 私としたことが!
> 守り守られの話ですが、すごくきゅんと来ましたよ!
青木に守られたくないという薪さんのお気持を分って下さったのですね(T_T)
そうなのです、この薪さんは守られるのがいやなんです。
青木を前面に押し立てるのは絶対にしたくないのです。
だからとっととカミングアウトのように指輪をしてしまったし、
隠さないし。
隠さないことで青木を逆に守りたかったのかも。
自分が守る、と言う薪さんは私好みのカッコよくて可愛いひとなのです〜v-345
きゅんときて下さって‥ありがとうございます!
> お互いが、守りたいと思っていて、結果、お互い守られているという
> なんと素敵に想い合うお二人なんでしょうね。
> 原作でもそんな感じを期待です。
守り、守られている。
ということは‥前後ではなく横並び?
上も下も無いってことですね、プライベートでは。
上とか下って‥ベッドの中の事ではありません‥v-398ふふふふ腐〜
原作の青木‥何かあって気づいても遅いのです、取り返しがつくうちに
どうか、薪さんをあなたのものにして下さいっ!
そうお祈りいたします!
> お互い自分の命より、相手の命を考え、僕はしんでもいいから・俺はしんでも・・とか言って結局どちらも同じ結果になる・・運命共同体・・うぐうぐ(歓喜の涙)
>
運命共同体、確かに共に生き、共に滅ぶ‥そういう道をこのふたりだったら
取ると思うのです。
どちらかが‥なんてことになったら1秒だってこの世にいたくない、
というより生きてはいられないのでしょう。
それが正しいとか間違っているじゃなくて、一心同体であれば仕方がないと
私個人の考えとしては‥持ってます。
ふたりで滅ぶのなら本望でしょう。
何もなければ共に白髪まで(笑)生きるでしょうから。
200歳くらいまでリアルに(笑)勿論現役‥なにが?(笑)
コメント、とても嬉しかったです。
また読んでくださって‥読み込んで下さって‥こんな嬉しいことはありません。
ありがとうございましたv-435

  by ruru

 5月27日鍵コメ下さいましたAさまへ

Aさま、拍手とコメントいつもありがとうございます!!
こんにちは☆元々、ノーマルではないのか?原作の薪さんにも訊
いてみたいですね(笑)

そうですよね(^−^)
私は実は‥ゲイではないかと思っています。
好きになった相手がたまたま同性だった‥‥それは少し
都合がよすぎると‥。
だからいつも想いを告げずにきたのではないかと‥e-263
薪さんにとって、人を愛するのに男女の区別は無いのかもしれませんね。ただ、自分よりも相手の幸せを考える。
動物を可愛がるのと同じように‥‥(^_^;)
違いますか、青木のことはちゃんとひととして愛情を注いでいると
思っています。
原作の薪さんは自分の想いというよりも、ほんとうにAさまのおっしゃる通り、幸せだけを願っているのでしょうね。
守られるより守りたい。12歳も年下のお子ちゃまに守られるなんてありえない!とか思ってるのかな(笑)
男前な薪さんらしく、僕が絶対守るから‥そう決心されているのだと考えて‥
12歳下は‥お子様ですよねi-229
青木も図体がデカイだけで頼りっぱなしですもの。
もう少ししっかりしてくれないと安心して薪さんを任せられません。
でも、よく倒れますが・・発汗してる「あれ」に笑えます(^▽^)
倒れますねv-12
体質でしょうか‥??それとも精神的なものが影響して‥。
青木はアレ(笑)
あれは発汗が他の人間よりも多いので
ダラダラと長官の前でも発汗して‥「あれは8歳でした」なんて。
ハタチの時8歳と言うのはかなり‥インパクトというか、
子供だなぁ‥と思うでしょう、世代間のギャップってないのでしょうか、いくら薪さんが若く見えたとしても‥
東野さん、あてられちゃいましたね。彼の想いもどんなかたちでもいいから報われますように・・(^^)
東野さんはおバカさんですね。
耐えしのぶなんて三枝さんの辞書の中には無いので
理解しかねるのかもしれません。
ただ嫌いな方ではないので‥どうにか仲良くしていただきたいですv-344
ラブラブとはいかなくても‥(笑)
ありがとうございました〜♪

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

読み直しました^^

こんばんは!^^
立夏も気がつけば13まできているんですねぇ・・
この作品は立派な長編なので(ruruさんがどう言おうと、私の中では長編です)、
やっぱり集中して読まないと追いていかれてしまいます^^;
ので、もう一度一から読み直してきました(!)
そうです、私は間があくとリセットされてしまう頭の弱い人間なんです。
人間関係の部分はその話ごとでも十分面白さを味わえますが、事件の事はきちんと理解しないと楽しめませんからね^^
それにしても、こんな専門的で、細かなお話を書けるなんて、本当にすごいです。
そう、で、改めて通して読んだ結果・・・
東野さんの20年越しの想いは重い・・んですね。
三枝さんったら薪さんばっかり見てて全然気付いてないけど。
三枝さんって、ご自分の事に関しては鈍感な方なのかもしれないなんて
勝手に想像しちゃいました。原作の青木みたい。
フェミニスト(という言葉があってるのかどうか)な感じで、
とゆうか何て言うのかな・・自分の感情抑えて相手をゆさぶったりできるタイプとか・・思っていましたが、キャラ紹介であった通り、確かに少し感情的な方だなぁと読み直して改めて思いました。
キャラ紹介と言えば・・なんと!ruruさん、イラスト描かれるお方なんですね?!
わーーーきゃーーー三枝さんとゆうか谷原さんというか・・!素敵!
後ろの薪さんも麗しや・・!
三枝さんのモデルが谷原さん・・ああ、自分の想像が合っていたようです。
立夏12で青木の膝の上で話していた薪さんが
省いた説明を・・何となく理解した(つもりですが)時に、
ちょっと心臓が跳ねました^^
・・是非・・薪さん是非に、導いてあげてください。
今後の展開、すごく楽しみにしています!
ああでも、リーマンBLになるのはまだ少し先かなぁ・・・(何かを期待している)
三枝さんたちの事ばかりで、すっかり青薪の事を失念していました。
私としたことが!
守り守られの話ですが、すごくきゅんと来ましたよ!
お互いが、守りたいと思っていて、結果、お互い守られているという
なんと素敵に想い合うお二人なんでしょうね。
原作でもそんな感じを期待です。
お互い自分の命より、相手の命を考え、僕は死んでもいいから・俺は死んでも・・とか言って結局どちらも同じ結果になる・・運命共同体・・うぐうぐ(歓喜の涙)
長々失礼致しました!

2011/05/26 04:34 | URL | にに子 #SFo5/nok  edit

立夏も長くなりました‥

にに子さま、こんばんは!
コメントありがとうございます(^−^)

> 立夏も気がつけば13まできているんですねぇ・・
> この作品は立派な長編なので(ruruさんがどう言おうと、私の中では長編です)、
> やっぱり集中して読まないと追いていかれてしまいます^^;
ああ‥そうですね、13‥と見せかけてその2とか3とかがあるので
17本‥そして今日追加したので18本あります。
長編ですね(^_^;)
知らない間に‥あれっ?!(笑)
すみません‥私も集中して読みなおさなければ忘れています←あんたが忘れちゃダメだろ‥
あはははははは‥いつも忘れてますv-12
> ので、もう一度一から読み直してきました(!)
> そうです、私は間があくとリセットされてしまう頭の弱い人間なんです。
ありがとうございます、ありがとうございます<m(__)m>
私だって時間が空くと自分のものさえ忘れますから。
私の場合は‥年のせい?かもです。
あんなイラストをお描きになるのに‥クレバーなお方だと思いますv-354
> 人間関係の部分はその話ごとでも十分面白さを味わえますが、事件の事はきちんと理解しないと楽しめませんからね^^
> それにしても、こんな専門的で、細かなお話を書けるなんて、本当にすごいです。
いえ、時々おかしなところがあって‥こっそり書きなおします‥
姑息というか、卑怯というか‥
でも繋がらないところとか‥感情の起伏とか‥おかしな書き方しているかと思います。
どうかそんな時は‥目をつぶって‥お読みください‥って読めないし(笑)
> そう、で、改めて通して読んだ結果・・・
> 東野さんの20年越しの想いは重い・・んですね。
きゃーーっっっつv-399想いは‥重い(笑)
すみませんっダシャレをブっ込んでしまいました。
でも気が長いです。
20年て‥20代も40代になるのですから
色々心も移り変わっていいものですがね。
東野さんて言う方は一途な方で、そういうセイヘキで。
なのに女性と結婚なんて辛かったことでしょう‥東野さんごめんなさい‥って
私は謝っております。
> 三枝さんったら薪さんばっかり見てて全然気付いてないけど。
> 三枝さんって、ご自分の事に関しては鈍感な方なのかもしれないなんて
> 勝手に想像しちゃいました。原作の青木みたい。
そうですね、自分はひとに思われることは無いだろうと、考えているのかも。
自己否定のひとなのですよ、実は。
自信満々の人でなく。
原作の青い青木ですか?
洞察力に欠けますね、あの方。
イライラするというか‥これから汚名を返上できるのかが
みものですが。
> フェミニスト(という言葉があってるのかどうか)な感じで、
> とゆうか何て言うのかな・・自分の感情抑えて相手をゆさぶったりできるタイプとか・・思っていましたが、キャラ紹介であった通り、確かに少し感情的な方だなぁと読み直して改めて思いました。
>
子供のような方だから、子供が彼を嫌わないのでは‥。
チクチク嫌味言うし(笑)
己を律することができないから薪さんを触ったりするのでしょう、
せくはらですよ、せくはら。(カタカナで書くとスパム‥)
でも決して許せないっ!と薪さんが思っていないから
青木が‥気になって仕方がない部分が生まれてしまうのですね。
困ります(^_^;)

> キャラ紹介と言えば・・なんと!ruruさん、イラスト描かれるお方なんですね?!
> わーーーきゃーーー三枝さんとゆうか谷原さんというか・・!素敵!
> 後ろの薪さんも麗しや・・!
> 三枝さんのモデルが谷原さん・・ああ、自分の想像が合っていたようです。
実は昨年から‥というか「サンドリヨン」から谷原さんだと思っていたのです。
イメージだなって。
しかし‥イラストは少々線が細いですが‥
イラストですかv-404好きですけどヘタクソなのです。
時々描いてますが基礎がなってないのでまるでロボットのような‥(笑)
あらっ、にに子さまも谷原章介さんのイメージありました?
きゃーーっっ嬉しいっv-344
> 立夏12で青木の膝の上で話していた薪さんが
> 省いた説明を・・何となく理解した(つもりですが)時に、
> ちょっと心臓が跳ねました^^
実は‥深く、激しいものを東野さんは持っていて‥
三枝さんよりものを考えている―
そう本人もおもっていらしてると思いますが‥
三枝さんも‥そんなに浅い訳ではない‥というのが
後々分ってくるのでは‥。
心臓が‥跳ねました?
リーマンBL‥お好きですか?(笑)さすがにあおまきの括りでは
ふたりのそういうシーンはマズイかも‥?
別枠で書くのなら‥‥いいでしょうか‥ほんとに腐ってて‥私って。
> ・・是非・・薪さん是非に、導いてあげてください。
> 今後の展開、すごく楽しみにしています!
> ああでも、リーマンBLになるのはまだ少し先かなぁ・・・(何かを期待している)
薪さんが水先案内人(^^♪
お年を召してからだと‥なかなか踏み込めないのかもしれないですね。
躊躇するというか。
薪さんが青木とそう言う関係になるとき‥躊躇は無かったようですけど
若い青木のことを思うとやはり‥
でも40代にもなったら後先なんて考えずに突っ走って欲しいです〜
40代のラブラブなんて‥見たいひとがいるのかどうか疑問ですが‥v-388

> 三枝さんたちの事ばかりで、すっかり青薪の事を失念していました。
> 私としたことが!
> 守り守られの話ですが、すごくきゅんと来ましたよ!
青木に守られたくないという薪さんのお気持を分って下さったのですね(T_T)
そうなのです、この薪さんは守られるのがいやなんです。
青木を前面に押し立てるのは絶対にしたくないのです。
だからとっととカミングアウトのように指輪をしてしまったし、
隠さないし。
隠さないことで青木を逆に守りたかったのかも。
自分が守る、と言う薪さんは私好みのカッコよくて可愛いひとなのです〜v-345
きゅんときて下さって‥ありがとうございます!
> お互いが、守りたいと思っていて、結果、お互い守られているという
> なんと素敵に想い合うお二人なんでしょうね。
> 原作でもそんな感じを期待です。
守り、守られている。
ということは‥前後ではなく横並び?
上も下も無いってことですね、プライベートでは。
上とか下って‥ベッドの中の事ではありません‥v-398ふふふふ腐〜
原作の青木‥何かあって気づいても遅いのです、取り返しがつくうちに
どうか、薪さんをあなたのものにして下さいっ!
そうお祈りいたします!
> お互い自分の命より、相手の命を考え、僕はしんでもいいから・俺はしんでも・・とか言って結局どちらも同じ結果になる・・運命共同体・・うぐうぐ(歓喜の涙)
>
運命共同体、確かに共に生き、共に滅ぶ‥そういう道をこのふたりだったら
取ると思うのです。
どちらかが‥なんてことになったら1秒だってこの世にいたくない、
というより生きてはいられないのでしょう。
それが正しいとか間違っているじゃなくて、一心同体であれば仕方がないと
私個人の考えとしては‥持ってます。
ふたりで滅ぶのなら本望でしょう。
何もなければ共に白髪まで(笑)生きるでしょうから。
200歳くらいまでリアルに(笑)勿論現役‥なにが?(笑)
コメント、とても嬉しかったです。
また読んでくださって‥読み込んで下さって‥こんな嬉しいことはありません。
ありがとうございましたv-435

2011/05/26 22:16 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

5月27日鍵コメ下さいましたAさまへ

Aさま、拍手とコメントいつもありがとうございます!!
こんにちは☆元々、ノーマルではないのか?原作の薪さんにも訊
いてみたいですね(笑)

そうですよね(^−^)
私は実は‥ゲイではないかと思っています。
好きになった相手がたまたま同性だった‥‥それは少し
都合がよすぎると‥。
だからいつも想いを告げずにきたのではないかと‥e-263
薪さんにとって、人を愛するのに男女の区別は無いのかもしれませんね。ただ、自分よりも相手の幸せを考える。
動物を可愛がるのと同じように‥‥(^_^;)
違いますか、青木のことはちゃんとひととして愛情を注いでいると
思っています。
原作の薪さんは自分の想いというよりも、ほんとうにAさまのおっしゃる通り、幸せだけを願っているのでしょうね。
守られるより守りたい。12歳も年下のお子ちゃまに守られるなんてありえない!とか思ってるのかな(笑)
男前な薪さんらしく、僕が絶対守るから‥そう決心されているのだと考えて‥
12歳下は‥お子様ですよねi-229
青木も図体がデカイだけで頼りっぱなしですもの。
もう少ししっかりしてくれないと安心して薪さんを任せられません。
でも、よく倒れますが・・発汗してる「あれ」に笑えます(^▽^)
倒れますねv-12
体質でしょうか‥??それとも精神的なものが影響して‥。
青木はアレ(笑)
あれは発汗が他の人間よりも多いので
ダラダラと長官の前でも発汗して‥「あれは8歳でした」なんて。
ハタチの時8歳と言うのはかなり‥インパクトというか、
子供だなぁ‥と思うでしょう、世代間のギャップってないのでしょうか、いくら薪さんが若く見えたとしても‥
東野さん、あてられちゃいましたね。彼の想いもどんなかたちでもいいから報われますように・・(^^)
東野さんはおバカさんですね。
耐えしのぶなんて三枝さんの辞書の中には無いので
理解しかねるのかもしれません。
ただ嫌いな方ではないので‥どうにか仲良くしていただきたいですv-344
ラブラブとはいかなくても‥(笑)
ありがとうございました〜♪

2011/05/28 08:21 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。