Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 17:30:57 «edit»

Category:立夏の記憶

その2 

立夏の記憶14その2




「20年‥どれだけの長さなのか‥」

篠突く雨に窓を閉めた薪さんが天井のサン・ルーフを見上げて
ぽつりと呟いた。

「なにも告げずに‥偽ったままでも愛なのか?」
「ひとつの形でしょうか」
「自分の気持を押し殺して‥相手のことだけを生かそうとするのが
ほんとうに愛情なのか‥?」
薪さんの言わんとしていることは分る。
長官の知らないところで相手の要求を呑んでしまった官房長は‥身勝手だと
薪さんは言いたいんだろう。
「押し付けてる」
「‥官房長が‥?」
「結局自分の思う通りにことを運んだんだ。
自分の意志を貫いた。
勝手だろう、例え愛情を持っていたとしても‥自分の愛はこうだと
長官に露見することで押し付けた形になるだろう」
‥確かにそうかも知れない。
それに‥
「そうですね、彼女も拒絶されたとしたら‥それ以上喰い下がったでしょうか?
そこのところが‥疑問です」
「ただ密告すると脅迫されただけで言う事を聞くのは―
諦めが早すぎる、納得がいかない」

ボトルホルダーのミネラル・ウォーターを一口喉に流し込んで
信号待ちでハンドルを離したオレに渡してくる。
「‥すみません」
「水か‥生きているだけでいいと‥都築が言ってたな。
官房長にとって水のように無くては生きていけない存在‥
しかし今回は死者が出ている。
自業自得言い切れるか?
彼女の責任だけと‥絶対的に悪だと言うには少し躊躇がある。
少なくとも僕は‥納得しない」
「どうしたらいいと思うんですか?」
「‥分らない。
分らないから何かの基準や物差しで測るしかないんだ。
長官にとって無くてはならない存在だと言えるのは
今までの実績で分る。
改革が内部でかなり進んでいるのも官房長の実績と言っていいだろう、
長官は‥あの方はあれでかなり感情派で、あの方のそういう部分を
押さえてきたのは官房長だから‥処分はできない。
政治介入と言う愚行を再び繰り返さない為にも
その部分では納得するしかないんだろうな」
だけど納得できない薪さん。
「‥ずっと想ってきた訳ですか」
「20年か‥」
「気が長いですね、だからあの長官を操れるんですね」
「影の長官だ。いたしかたない、官房長は優秀な方で法務省も未だに戻ってきてほしいと
打診しているらしい」
「法務省からの引きはないとおっしゃってたんですよね」
「そんな訳ないだろう。官房長に余計なことを喋ってもらっては困るだろ、法務省も」
「当時関わっていた事務次官は‥」
「今は国会議員だ。
‥族議員に成り下がっている」
「官房長はこれ以上喋らないでしょう?
余計なことを喋って警察庁にいられなくなるのも本意ではないでしょう」
「絶対に喋るつもりはない。
三枝長官まで辞任させたら守ってきた意味が無いしな」

どこかやはり割り切れない想いがあるのか薪さんは
それ以降口も利かず、北上してきたオホーツク寒気団が停滞する梅雨空を見つめていた。
窓に当たり飛び散る雨の滴を飽きもせずただ、一心に。

それでもオレは‥聞きたかった。
だから‥地下駐車場に入り
シートベルトを外そうと伸ばした腕を止めて薪さんを見て‥つい、口にしてしまった。
「10年前の記憶は全て‥?」
「‥法務省の細かい人事なんて無駄なことまで思い出した」
「10年前どうして警察庁の公安に薪さんはいたんですか」
「公安は深い。深くて‥見える部分はほんの表面だけで
後は‥ヘドロのように先が見えない汚泥に巻かれている。
それを真水にするのは‥面白いだろ?」
‥薪さんらしいというか‥
オレが外さなかったシートベルトを自分で外すとドアに手をかけ
「青木、ロックを解除しろ」催促したがもうひとつだけ訪ねたかったオレは
薪さんの手首を思わず掴んでいた。
「あ、えっと‥10年前に戻れるとしたら‥例えばそんなことが可能だったとしたら
薪さんは10年前に戻りたいですか?それとも今のまま‥」

「‥‥」
オレの顔を凍りついたように凝視していた薪さんの唇が、ほんの少しだけ開いたのを見て
オレは自分の言ったことが薪さんにとってどんなに残酷なことだったのか
気づいたんだ。
10年前に戻れば再び悪夢を薪さんは見ると言うことだ、オレは‥それを分ってて‥。
「‥‥すみません、オレは‥」
凝視していた瞳が瞬きして、
「10年前だ」‥そう答えた。
それでも10年前がいいですか?また悪夢を見るとしても‥?
今のオレと出会わなくても‥?
‥複雑だ。
「ただし僕は今の記憶を持ったまま、だな」
「‥えっ?」
「お前が僕の着衣の下の裸を気力で見れるんなら、僕だって
今の記憶を失わずにいることもできるだろう」
‥裸って‥確かにそんなことを言ったけど。
「どうして今の記憶を持ったまま‥」
「10年前お前は高校生か‥」
「はい‥」
「僕は福岡まで行って高校生のお前を掴まえてくる」
「‥‥」
掴まえるって‥どういう意味だろう‥
「今のお前の指輪を抜き取り僕が高校生のお前にそれを渡す。
無理やり指輪をはめて―
生まれる前からの結びつきだとか適当なことを言って騙してでも拉致して来るから」
「どうしてオレを連れて来るんですか、高校生のオレなんか何もできませんよ?」
「身長は今とほとんど変わらなかったんだな?」
「ええ、ほとんど」
「だったら分りやすい。
まぁでも‥お前がどんな姿かたちをしていようとも僕は‥分かる。
お前を見つけて‥‥さらってくるから」
「‥だから、どうして‥」
「お前がいれば運命は変わるだろう。
きっとお前が僕を‥救ってくれると思う」
‥‥‥
言葉が‥無かった。
ほんとうの愛情っていうのは‥こんなものなのだろうか‥?
薪さん‥オレは‥分ってなかったのかもしれません‥。
涙が出そうになった―

その薪さんの顔が近づいて、今にも泣きそうなオレの頬を
両手で包み‥オレの耳元に顔を寄せた。
そして、その唇が柔らかくオレの耳たぶを噛んで‥
「心配しなくていい、その時は‥僕が大人にしてやるから‥」
「‥ま‥」
さっと離れてシートベルトを外すと、
「もう一寸まともに僕が育て直した方がよさそうだな」
いかにもガキが下らない質問をしてきて‥っていう、フンって顔で
恐ろしいことを口にし‥バン!と、思いっきりドアを閉めた。

「大人にしてもらうのも‥悪くないですけど‥」
半ベソでそんな事を言うオレは‥やっぱりガキなのかな。


続く



後が怖いですよ、坊ちゃん。
拉致られる青木を見てみたい(笑)

よろしければ、こちらをポチっとお願いいたします。

tb: --     com: (7)

 

・・・拉致られてぇ〜(*゚∀゚)=3ハァハァ
すみません腐ォルモン活発になっちゃいました(恥
ruruさまこんばんは〜
>心配しなくていい、その時は‥僕が大人にしてやるから‥
犯罪いやいや、もうそんなのカンケーないですよね。だって薪サマですもの、許されます、そんなの!!
大人になる瞬間、こっそり襖の陰からでも覗いてみたい・・・
そんな腐目線でニヤニヤ読んでしまった私をお許し下さいませ 〜
お話はとってもシリアスなのに、こんな腑抜けたコメントでごめんなさい・・・
またお邪魔させていただきま〜す♪

  by ichiichiichigo

 ジーンと来ます…(T-T)

ruruさま、こんばんは!!
んも〜、この話の空気感が心地よくて…シリアスなんだけど心地よいのはなんでかなー。いつまでも終わらないで欲しいくらいです( ̄▽ ̄;)新作が上がってるたびに「ヤッタ(゜∀゜)!!」ってクリックしてますもん。
色んな人の目線で語られるの、面白いし。しかもそれぞれのキャラの背景が深い…ここまで良く練られますなぁ〜(@_@;)
そしてそして、何だろうこの…薪さんの体中から滲み出ている、青木へのLOVE!
10年前の青木をさらって来るのくだりはジワッと来ました。
いいわぁ〜ruruさまの青薪は、愛しさ満点!愛がいっぱい詰まってる…言葉のひとつ一つが祈りで作られてて、この祈りが奇跡を起こすような気さえしてるんですよ(^ω^)とにかく、神々しいくらい綺麗だっちゅーコトでして…
私はいつもウットリしてるんですよー
またすぐに来て、ウットリ萌え萌えしまーす♪

  by ゆかり

 5月31日鍵付き拍手コメ下さいましたSさまへ

Sさま、いつもありがとうございます〜♪
メールにてお返事お送りいたしましたv-5
いつも甘えてばかりで申し訳ありませんっv-356

  by ruru

 薪さんに拉致されたら‥夢心地‥(笑)

ichigoさま、こんにちは!
コメントありがとうございます<m(__)m>
> ・・・拉致られてぇ〜(*゚∀゚)=3ハァハァ
きゃ〜v-344
ichigoさまもですか?!
実は私も‥(笑)絶対組織的に動くだろうなぁ薪さん(笑)
色んな方を総動員して青木を連れてきそうです。
ハンカチを口に押し当てられるとか‥みぞおちを一発‥やられて
気を失ってしまって車に押し込まれる‥?
ぎゃーー妄想炸裂いたしました、すみませんっ(゜∇°;)
> すみません腐ォルモン活発になっちゃいました(恥
私と一緒じゃないですか(^−^)
全然平気ですよ〜私なんてヘンタ‥‥
あははははは‥恥ずかしくないですよ〜(笑)

> >心配しなくていい、その時は‥僕が大人にしてやるから‥
うふふふふふふ‥15か16の青木なんて‥今よりいいかも‥
薪さんなんか見たら‥ひと目で恋に落ちそうですね。
薪さんが大人にしてくれるんだったら‥最高‥v-10

> 犯罪いやいや、もうそんなのカンケーないですよね。だって薪サマですもの、許されます、そんなの!!
犯罪‥確かにそうですよね、薪さんたらっ(^_^;)
そうそう、許され‥許されることにしましょうね!
ひととは思えぬ美しさですもの、関係ありません(≧∇≦;)
> 大人になる瞬間、こっそり襖の陰からでも覗いてみたい・・・
> そんな腐目線でニヤニヤ読んでしまった私をお許し下さいませ 〜
> お話はとってもシリアスなのに、こんな腑抜けたコメントでごめんなさい・・・
> またお邪魔させていただきま〜す♪
襖‥襖というのがなんとなく‥ふふふ〜な感じですねっ♪
その時は私も一緒に覗かせて下さいっi-175
きっと薪さんの白い背中が‥あっち行ったりこっち行ったりして‥
きゃーーーーっっ!
大騒ぎして青木もおちおち大人になってられませんよねっ(^m^)
そんな腐抜けた‥あれっ腐抜け‥腑抜け?どうしても腐ってしまう‥(笑)
腑抜けなんてとんでもありません!
ご訪問、ありがとうございました!!

  by ruru

 ジーンときますか‥ありがとうございます(/_;)

ゆかりさま、こんにちは〜♪
コメントありがとうございます<m(__)m>
> んも〜、この話の空気感が心地よくて…シリアスなんだけど心地よいのはなんでかなー。いつまでも終わらないで欲しいくらいです( ̄▽ ̄;)新作が上がってるたびに「ヤッタ(゜∀゜)!!」ってクリックしてますもん。
>
ええっ!
いつも自信のない私はそんなお言葉いただくと‥泣いちゃいますよ?
嬉しいです、私も「ヤッタ!」ですよ(*^_^*)
そのクリックが‥私のエネルギーですv-344
もっといいもの書きたいっ!って思いますもの。
ありがとうございます×100←100回書かなくてすみません(^_^;)
> 色んな人の目線で語られるの、面白いし。しかもそれぞれのキャラの背景が深い…ここまで良く練られますなぁ〜(@_@;)
>
なんかねぇ‥いつもなにか足りない‥そう思うのです。
浅いなぁって。
設定って大事だと思って色々調べたり、本読んだりするんですけど
思ったように書けないことが多くて、いつも泣いてます‥ウソです、泣いてはいませんが
もっとひどい‥ヒステリーです「んんん‥もおーーーーっっっっ!」
テーブルをドンドンドンって‥(笑)
怖いですねv-356
> そしてそして、何だろうこの…薪さんの体中から滲み出ている、青木へのLOVE!
> 10年前の青木をさらって来るのくだりはジワッと来ました。
記憶が飛んだ10年前‥まだ薪さんも悲しい想いをしていない頃ですが
その頃に戻りたいかと聞かれれば勿論‥戻りたいとおっしゃるでしょう。
それだけ辛い経験ですから。
ただ‥おバカで可愛い青木を失うなんて絶対あり得ないことと考えて
おられるので、記憶をもったまま青木とまた出逢う‥メルヘン?(笑)
さらって来てほしいですi-233それだけ好きだともう、傍にいないことなんて
きっと考えられないでしょうね。
ジワっときて下さったのですか‥i-240e-263
ありがとうございます、それだけで書いた甲斐がありました。嬉しい‥i-178
> いいわぁ〜ruruさまの青薪は、愛しさ満点!愛がいっぱい詰まってる…言葉のひとつ一つが祈りで作られてて、この祈りが奇跡を起こすような気さえしてるんですよ(^ω^)とにかく、神々しいくらい綺麗だっちゅーコトでして…
> 私はいつもウットリしてるんですよー
もう‥ゆかりさまぁ‥なんでも差し上げますよ、ほしいものおっしゃって下さいっ!
エロと愛は私の青薪の全てですからっ
全てと言う?ほんとに?‥‥うーーん‥全てです!
私の青薪にはそれだけで十分だと思います。
あれだけ原作で苦しんでいる薪さんを創作でまで苦しめる訳にはいきませんっ!
どうか青木とラブラブでずっといてほしい‥それだけ思って書いてます。
確かにおっしゃる通り祈ってますね。
原作の薪さんに幸せが訪れますようにって。
幸せになる資格が無いと思われてる行動が辛いですね。
幸せになる権利はあるのに。
つたない文章で申し訳ない‥そう思いながらも書いてます。
ウットリ‥ぎゃーウットリ?そんな言葉をいただいて‥ウットリi-175
ゆかりさまの「クソメガネ」で爆発‥v-313
思い出すと‥ダメです。未だにおかしくて‥ツボにハマりました〜
> またすぐに来て、ウットリ萌え萌えしまーす♪
萌え萌えいっぱいして下さって‥ありがとうございました!
嬉しかったです‥。

  by ruru

 6月1日鍵つき拍手コメ下さいましたCさまへ

Cさま、こんにちは〜♪
拍手とコメントありがとうございますっ!!

まあ、、、、あの薪さんにここまで言わせたのなら『攫ってきてやる』青木、殺されても本望ですね。ちょい破滅的ですが刹那的な台詞でしびれました。

しびれて下さって‥‥嬉しいですっi-175
?攫ってくる?というのはやはり‥犯罪でもありますからね。
そんなことはどうでもいいくらいの想い?
確かに破滅的、刹那的‥そういうのありました。
ただ愛情があって‥それだけではなく
青木がいなければ生きてても仕方ないからなんでもする―
そういったことが含まれていたと思います。
なんといってもうちの薪さんらしいですね。
Cさま、鋭いです。
そこまで読んで下さって‥i-240e-263
ありがとうございました‥(;о;)感謝申し上げます〜

  by ruru

 6月1日鍵つき拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは。
拍手とコメントありがとうございます!
まあ、薪さんてば、高校生の青木を攫って来るだなんて!今より更に年下になってしまいますが・・でも、青木も薪さんに一目惚れしておとなしくついてきそう(笑)
ご自分も10年前に戻るので薪さんも一応ピチピチですねっi-237
青木は絶対一目惚れします(笑)
最初は多分女の子だと思って‥でも男の人だと分かっても
好きな気持ちは変えられなくてぞっこんラブにv-344
ピチピチの青木を大人にしてあげるんですね!(≧▽≦)
何も知らない青木を‥薪さんが大人に‥きゃー‥どんなふうに
大人にするのでしょう?!
手取り足取り‥i-175
いい男に育て上げることと思います〜♪
原作の薪さんは東野さんのように20年でも自分の気持ちを押し殺して青木の幸せを見守っていそうですけど(;;)
一生そうかも知れません。
薪さんだって幸せになっていいのに‥辛いですね。
それでもいつか結ばれるのなら‥それも我慢できますけど
薪さんの場合絶対態度に表さないから‥
でもそこはかとなく漂いますよね、鈍い青木は気が付かないですけど分かる方には分かるのですね。そういうところが可愛いです。
こちらの薪さんはもう、愛することをためらわない!いいですね〜!!(〃▽〃)青木め!
もうこの薪さんはヤケクソ‥?
ではなくて愛が溢れて隠しておけなくなったので
開き直っています(笑)
愛情表現をためらわなくて色んなことしてくれるのは
とっても、萌えます‥v-402
青木は‥ものすっごく‥愛されてますv-344
ちょっぴりヘンタイな青木が羨ましいですi-231
ありがとうございました〜♪

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

・・・拉致られてぇ〜(*゚∀゚)=3ハァハァ
すみません腐ォルモン活発になっちゃいました(恥
ruruさまこんばんは〜
>心配しなくていい、その時は‥僕が大人にしてやるから‥
犯罪いやいや、もうそんなのカンケーないですよね。だって薪サマですもの、許されます、そんなの!!
大人になる瞬間、こっそり襖の陰からでも覗いてみたい・・・
そんな腐目線でニヤニヤ読んでしまった私をお許し下さいませ 〜
お話はとってもシリアスなのに、こんな腑抜けたコメントでごめんなさい・・・
またお邪魔させていただきま〜す♪

2011/05/31 21:47 | URL | ichiichiichigo #-  edit

ジーンと来ます…(T-T)

ruruさま、こんばんは!!
んも〜、この話の空気感が心地よくて…シリアスなんだけど心地よいのはなんでかなー。いつまでも終わらないで欲しいくらいです( ̄▽ ̄;)新作が上がってるたびに「ヤッタ(゜∀゜)!!」ってクリックしてますもん。
色んな人の目線で語られるの、面白いし。しかもそれぞれのキャラの背景が深い…ここまで良く練られますなぁ〜(@_@;)
そしてそして、何だろうこの…薪さんの体中から滲み出ている、青木へのLOVE!
10年前の青木をさらって来るのくだりはジワッと来ました。
いいわぁ〜ruruさまの青薪は、愛しさ満点!愛がいっぱい詰まってる…言葉のひとつ一つが祈りで作られてて、この祈りが奇跡を起こすような気さえしてるんですよ(^ω^)とにかく、神々しいくらい綺麗だっちゅーコトでして…
私はいつもウットリしてるんですよー
またすぐに来て、ウットリ萌え萌えしまーす♪

2011/06/01 02:02 | URL | ゆかり #CofySn7Q  edit

5月31日鍵付き拍手コメ下さいましたSさまへ

Sさま、いつもありがとうございます〜♪
メールにてお返事お送りいたしましたv-5
いつも甘えてばかりで申し訳ありませんっv-356

2011/06/01 08:41 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

薪さんに拉致されたら‥夢心地‥(笑)

ichigoさま、こんにちは!
コメントありがとうございます<m(__)m>
> ・・・拉致られてぇ〜(*゚∀゚)=3ハァハァ
きゃ〜v-344
ichigoさまもですか?!
実は私も‥(笑)絶対組織的に動くだろうなぁ薪さん(笑)
色んな方を総動員して青木を連れてきそうです。
ハンカチを口に押し当てられるとか‥みぞおちを一発‥やられて
気を失ってしまって車に押し込まれる‥?
ぎゃーー妄想炸裂いたしました、すみませんっ(゜∇°;)
> すみません腐ォルモン活発になっちゃいました(恥
私と一緒じゃないですか(^−^)
全然平気ですよ〜私なんてヘンタ‥‥
あははははは‥恥ずかしくないですよ〜(笑)

> >心配しなくていい、その時は‥僕が大人にしてやるから‥
うふふふふふふ‥15か16の青木なんて‥今よりいいかも‥
薪さんなんか見たら‥ひと目で恋に落ちそうですね。
薪さんが大人にしてくれるんだったら‥最高‥v-10

> 犯罪いやいや、もうそんなのカンケーないですよね。だって薪サマですもの、許されます、そんなの!!
犯罪‥確かにそうですよね、薪さんたらっ(^_^;)
そうそう、許され‥許されることにしましょうね!
ひととは思えぬ美しさですもの、関係ありません(≧∇≦;)
> 大人になる瞬間、こっそり襖の陰からでも覗いてみたい・・・
> そんな腐目線でニヤニヤ読んでしまった私をお許し下さいませ 〜
> お話はとってもシリアスなのに、こんな腑抜けたコメントでごめんなさい・・・
> またお邪魔させていただきま〜す♪
襖‥襖というのがなんとなく‥ふふふ〜な感じですねっ♪
その時は私も一緒に覗かせて下さいっi-175
きっと薪さんの白い背中が‥あっち行ったりこっち行ったりして‥
きゃーーーーっっ!
大騒ぎして青木もおちおち大人になってられませんよねっ(^m^)
そんな腐抜けた‥あれっ腐抜け‥腑抜け?どうしても腐ってしまう‥(笑)
腑抜けなんてとんでもありません!
ご訪問、ありがとうございました!!

2011/06/01 08:59 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

ジーンときますか‥ありがとうございます(/_;)

ゆかりさま、こんにちは〜♪
コメントありがとうございます<m(__)m>
> んも〜、この話の空気感が心地よくて…シリアスなんだけど心地よいのはなんでかなー。いつまでも終わらないで欲しいくらいです( ̄▽ ̄;)新作が上がってるたびに「ヤッタ(゜∀゜)!!」ってクリックしてますもん。
>
ええっ!
いつも自信のない私はそんなお言葉いただくと‥泣いちゃいますよ?
嬉しいです、私も「ヤッタ!」ですよ(*^_^*)
そのクリックが‥私のエネルギーですv-344
もっといいもの書きたいっ!って思いますもの。
ありがとうございます×100←100回書かなくてすみません(^_^;)
> 色んな人の目線で語られるの、面白いし。しかもそれぞれのキャラの背景が深い…ここまで良く練られますなぁ〜(@_@;)
>
なんかねぇ‥いつもなにか足りない‥そう思うのです。
浅いなぁって。
設定って大事だと思って色々調べたり、本読んだりするんですけど
思ったように書けないことが多くて、いつも泣いてます‥ウソです、泣いてはいませんが
もっとひどい‥ヒステリーです「んんん‥もおーーーーっっっっ!」
テーブルをドンドンドンって‥(笑)
怖いですねv-356
> そしてそして、何だろうこの…薪さんの体中から滲み出ている、青木へのLOVE!
> 10年前の青木をさらって来るのくだりはジワッと来ました。
記憶が飛んだ10年前‥まだ薪さんも悲しい想いをしていない頃ですが
その頃に戻りたいかと聞かれれば勿論‥戻りたいとおっしゃるでしょう。
それだけ辛い経験ですから。
ただ‥おバカで可愛い青木を失うなんて絶対あり得ないことと考えて
おられるので、記憶をもったまま青木とまた出逢う‥メルヘン?(笑)
さらって来てほしいですi-233それだけ好きだともう、傍にいないことなんて
きっと考えられないでしょうね。
ジワっときて下さったのですか‥i-240e-263
ありがとうございます、それだけで書いた甲斐がありました。嬉しい‥i-178
> いいわぁ〜ruruさまの青薪は、愛しさ満点!愛がいっぱい詰まってる…言葉のひとつ一つが祈りで作られてて、この祈りが奇跡を起こすような気さえしてるんですよ(^ω^)とにかく、神々しいくらい綺麗だっちゅーコトでして…
> 私はいつもウットリしてるんですよー
もう‥ゆかりさまぁ‥なんでも差し上げますよ、ほしいものおっしゃって下さいっ!
エロと愛は私の青薪の全てですからっ
全てと言う?ほんとに?‥‥うーーん‥全てです!
私の青薪にはそれだけで十分だと思います。
あれだけ原作で苦しんでいる薪さんを創作でまで苦しめる訳にはいきませんっ!
どうか青木とラブラブでずっといてほしい‥それだけ思って書いてます。
確かにおっしゃる通り祈ってますね。
原作の薪さんに幸せが訪れますようにって。
幸せになる資格が無いと思われてる行動が辛いですね。
幸せになる権利はあるのに。
つたない文章で申し訳ない‥そう思いながらも書いてます。
ウットリ‥ぎゃーウットリ?そんな言葉をいただいて‥ウットリi-175
ゆかりさまの「クソメガネ」で爆発‥v-313
思い出すと‥ダメです。未だにおかしくて‥ツボにハマりました〜
> またすぐに来て、ウットリ萌え萌えしまーす♪
萌え萌えいっぱいして下さって‥ありがとうございました!
嬉しかったです‥。

2011/06/01 09:46 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

6月1日鍵つき拍手コメ下さいましたCさまへ

Cさま、こんにちは〜♪
拍手とコメントありがとうございますっ!!

まあ、、、、あの薪さんにここまで言わせたのなら『攫ってきてやる』青木、殺されても本望ですね。ちょい破滅的ですが刹那的な台詞でしびれました。

しびれて下さって‥‥嬉しいですっi-175
?攫ってくる?というのはやはり‥犯罪でもありますからね。
そんなことはどうでもいいくらいの想い?
確かに破滅的、刹那的‥そういうのありました。
ただ愛情があって‥それだけではなく
青木がいなければ生きてても仕方ないからなんでもする―
そういったことが含まれていたと思います。
なんといってもうちの薪さんらしいですね。
Cさま、鋭いです。
そこまで読んで下さって‥i-240e-263
ありがとうございました‥(;о;)感謝申し上げます〜

2011/06/01 10:17 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

6月1日鍵つき拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさま、こんにちは。
拍手とコメントありがとうございます!
まあ、薪さんてば、高校生の青木を攫って来るだなんて!今より更に年下になってしまいますが・・でも、青木も薪さんに一目惚れしておとなしくついてきそう(笑)
ご自分も10年前に戻るので薪さんも一応ピチピチですねっi-237
青木は絶対一目惚れします(笑)
最初は多分女の子だと思って‥でも男の人だと分かっても
好きな気持ちは変えられなくてぞっこんラブにv-344
ピチピチの青木を大人にしてあげるんですね!(≧▽≦)
何も知らない青木を‥薪さんが大人に‥きゃー‥どんなふうに
大人にするのでしょう?!
手取り足取り‥i-175
いい男に育て上げることと思います〜♪
原作の薪さんは東野さんのように20年でも自分の気持ちを押し殺して青木の幸せを見守っていそうですけど(;;)
一生そうかも知れません。
薪さんだって幸せになっていいのに‥辛いですね。
それでもいつか結ばれるのなら‥それも我慢できますけど
薪さんの場合絶対態度に表さないから‥
でもそこはかとなく漂いますよね、鈍い青木は気が付かないですけど分かる方には分かるのですね。そういうところが可愛いです。
こちらの薪さんはもう、愛することをためらわない!いいですね〜!!(〃▽〃)青木め!
もうこの薪さんはヤケクソ‥?
ではなくて愛が溢れて隠しておけなくなったので
開き直っています(笑)
愛情表現をためらわなくて色んなことしてくれるのは
とっても、萌えます‥v-402
青木は‥ものすっごく‥愛されてますv-344
ちょっぴりヘンタイな青木が羨ましいですi-231
ありがとうございました〜♪

2011/06/01 22:44 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。