Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Fleurage―たおやかな花たち―

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 12:26:56 «edit»

Category:立夏の記憶

その2(最終話) 

ほとんど終わっていたのですが‥
一応これで終わりです。
すみませんっ!こんなので。



立夏の記憶 15その2




そうだ、起訴できるかどうかより告発することが大事なんだと思った。

「正しい判断だと思いますが」
そうだろう、薪警視正ならそう言うだろうと思っていた。
できうる限りのことはする―
警察機構の人間という事だけでなく、ひととして正しい道を選ぶべきだと
当たり前だが彼なら言うだろう。
告発した後、それがどう動くかは検察に委ねる他なく
後始末として、当時関わっていて今も警察に残っている人間の
処分が残っていた。

「東野官房長は処分される対象なのでしょうか」
先日敷き詰められたばかりのバカ高いウィルトン織の美しい絨毯の上に
立っていても、彼の美貌は色褪せない。
それどころか耀きを増しているように思えた。
「処分ねぇ‥正直言うと迷ってる。
彼は今の警察機構にとってなくてはならない人材だ。
改革に欠くことのできない者だと思うし‥今失うのは大きな損失だ」
「‥それは‥警察機構にとってですか‥?」
「‥?‥そうだが、他になにかあると言うんだ」
「官房長と長官は旧知の間柄でおられるのに、その官房長が処分を
受けても長官は何とも思われませんか?」
‥‥何が言いたいのか。
頭のいい彼が考えることは分かりづらい。
「処分と言っても今のところ減俸くらいに押さえる他ないな」
「‥今までと変わらず官房長は長官の傍にいらっしゃると言う事ですね」
「そうだが‥なんだ?」
いつも仏頂面の警視正がほんとうに珍しく俯いて微笑んでいた。
梅雨に入って半月ほどだが梅雨も明けるんじゃないかというくらいの
驚くべき微笑みだった。
「‥失礼しました。
やはり、‥そうですね‥官房長は長官のお隣にいらっしゃるのが
お似合いです」
そう言うと、「失礼します」と踵を返し
微笑みを浮かべたまま長官室を出て行った。

どういう意味だ、今のは。
なんで東野さんが‥‥知ってるのか?
東野さんが私に好意を持っていた、そのことを彼も‥
この間そんなことまで喋ったのか、あの人は!
どんな顔して警視正に会えって言うんだ、まったく!
‥‥そのこともあって私は部屋が空いているから来ないかと‥誘ったのに
『数日考えさせてくれ』などとふざけたことをほざいた。
考える権利が東野さんにあるとは思えない。
私に負い目があって、なお且つ好意を持っているならば
迷わず返事をするはずなのに、そんな事を言うとは‥誰に向かってそんな事を
言うんだ、腹立たしい!

今日も今日とて―
忘れたように自室のデスクではなく座り心地がいいという理由だけで
長官室で執務をこなす東野官房長。
先日の返事はとうに忘れているらしい。

「東野さんの処分、表立っては無しですが減俸と国家公安委員会が
伝えてきましたからそう言う事でよろしく」
「そうですか」
顔を上げもせず‥
「たいして堪えないか、しかしホテル住まいは厳しいんじゃないかな」
「‥‥」
やっと顔を上げてデスクにいる私を見た。

「例の返事は?東野さんはどうしたいんですか?」
「‥断ったら‥どうなる?」
「そんな選択肢があなたにあるとは思ってない」
「だろうね、そう言うと思った。
ただ‥どういうつもりできみは申し出たのか知りたい」
「 部屋が余っているから‥聞かれたらそう答えようと思ってたけど
まどろっこしいからやめた。
責任をとってもらおうと思ったんですよ、傍にいると口に出した以上
あなたはその責任を全うする義務がある。
いい加減な発言のお陰で私はこの年齢までひとりな訳だ。
おまけに結婚なんかして‥」

「それは‥」

「分ってますよ、しかしね私がどれほどのショックを受けたか‥
その時のことを思い出そうとしても脳が一向に働かないんですよ、
思い出すこともしたくないくらい、嫌な思い出だという事でしょう。
ひとにそんな思い出を作らせといて今更逃げるのは卑怯だ。
ひとり暮らしは諦めて責任取って下さい」
拳を額に押し当てて俯いていた東野さんが重い口を開く
「‥いい加減な気持ちでそんな行動に出たくなかった。
大事にしすぎてこんなことになったのは‥申し訳ないと感じているが
私にとってきみと同居するってことはただひとつ屋根の下に住むことじゃないのを
分ってもらわないと困る」

今頃か‥20年前全てを話してくれていたら私ももう少しまともだったかも知れないのに。
「単なる同居人じゃないのなら‥どういう関係だと言うんです」
ここでハッキリしてもらわないといつまでもグズグズな関係でいるのも
仕方がない。
しかしそれなら‥もう、同居しない方がマシだ。

「‥まいった‥」
汗なんか滅多にかいてるところを見たことが無い彼が
冷や汗なのかなんなのか汗を流して動揺しているなんて‥なんて面白い光景なんだろう
「 面白がってるだろ‥」
恨めしそうな視線を向けている東野さんの前に彼の好きなアラビカ豆のコーヒーを
差し出すと、思い出したように私の顔を見つめる
「もしかして‥これは‥私の影響なのか‥」
呟くようにそう言った。
「つくづく今頃ですか。
東野さんは自分の感情には素直に従うくせに、私がどう思っているかなんて
ちっとも分らなかったらしい。
もっとも自分でも心の奥に誰が住みついているかなんて考えなかったし
気がつかなかった。
気がついたのは‥この1カ月のことですよ」

バカのひとつ覚えだと言われたことがあるがそれは彼の方だ。
いつもこのコーヒーを飲んでいたクセに。
あの頃‥
そうだ、立夏から‥立夏の頃出逢ったんだ、それは私も覚えてる。
1カ月前にもそれを思い出していた。

その年は4月の末から日差しが強い年だった。
今年の夏は気温が高いとの予報を受けて憂鬱な気持で
図書館の外の煌めく緑の木々を見つめていた。

『きみは何をやりたくて生きているんだ』

『毎日かどうか知らないが、いつもその席に座っているけど
なんで席を変えない?』
 

『めんどくさいでしょう。
どこに座るか考えるのがめんどくさい』

『違う席に座れば違う風景が望める。
そうすればひとつだけでなく幾通りもの考え方が身につく。
バカの一つ覚えを地で行く人間もいたんだな』

そんな会話をどうしていつまでも記憶にとどめておけたのか
私には分からない。
見えないところで繋がっていたものが切れずにここまで来たのなら
これからも切らずおきたいだけだ。
それが愛情だとははっきり言えないが、それはそれでいいんだと思う。

肝心な時に黙り込むこのひとに痺れを切らして核心に触れる。
「東野さん、一緒に住みたいのか、住みたくないのかどっちなんだ、
それくらい今言えるでしょう」
「それは‥‥」
「住みたいんですね。分った、そういう方向で進める。
いいですね?」
「‥‥」
返事もせず視線を逸らす東野さんをそこに置いたまま
私はさっさと彼の滞在するホテルへ連絡して契約を打ち切った。


また真夏が訪れる前のぐずついた空模様の日々が続くのだろう、
汗をかきながら書類をめくる東野さんを見ながら
いつもの年より憂鬱ではなさそうだ‥そう思っていた。

運命なんてどう転ぶかわからない、決められていない。
だから‥なにか変わるかも知れないと信じて生きていけるのだろうと
20年経って‥20年じゃないぞ、20年と‥3年過ぎただろ!
‥とにかく、それだけ過ぎて気がついた訳だ。
悪くはない人生だろう、ただ‥私のクセを東野さんがこれからどう感じるのか
まだ予測なんてつかない。


「長官、それは書類ではありません。
自分の指ですが」

なにを手に入れようとも、警視正の冷たい視線に晒されたいという願望が私の中から
消え去ることは多分‥ないと思うが。





27個のお話を読んで下さった方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました。
中途半端ですが、おじ様たちの今後は読みたいというお声があれば
書いてみたいと思います(^_^;)

結局このお話の中心は三枝さんだったのですね‥
青薪だと思わせてましたら申し訳ありませんでした。

青薪中心はまたこれから書きますので〜♪

やっぱり自信はまったくないですね。
ごめんなさい‥<m(__)m>


よろしければ、こちらをポチっとお願いいたします。
 

tb: --     com: (6)

 お疲れ様でしたっ!

こちらにも失礼致しますっ!ゆかりです♪
27話!本当にお疲れ様でした。秘密創作では…アメグレの次くらいですか!?
私はつくづく、連載するってパワー使うな‥って思いましたよ( ̄▽ ̄;)3話くらいでヘトヘトでしたもん。書き手としては「こんなもの続けていいのか」「つまんなくないか」って不安になるし。
しかし27話すべて楽しく読みましたよ!待てましたよ!語り手が変わっていったり…新鮮だった。時折入ってた青薪のラブラブっぷりもまた良くて…o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
万が一、億が一、ruruさまがつまんない話を書かれたとしても、既にこのオジサンたちのキャラだちした魅力がありますから(キャラだけで面白いから)(^ω^)
やはり人気キャラって、作者の意図する範囲以上に一人歩きしていくものなんですね♪
しかし…ようやく!このオジサンたち、ようやくですかっ!ゆかりは嬉しいですっ!やはりいくつになっても、遅すぎるということは無いのだなぁ〜としみじみ。
むしろ年数が自虐ギャグみたいな、笑えるレベルになんのか( ̄▽ ̄;)
そして私の(いや、だいたいの長官ファンの方が)好きなシーン
「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」 が!今後も見られそうで嬉しー!
オジサンたちの話、また機会があれば是非とも書いて下さいね(^ω^)

  by ゆかり

 ゆかりさま、ありがとうございます!

きゃーーー!
ゆかりさま、連コメありがとうございますっ!
とっても嬉しいですっ!!

> 27話!本当にお疲れ様でした。秘密創作では…アメグレの次くらいですか!?
> 私はつくづく、連載するってパワー使うな‥って思いましたよ( ̄▽ ̄;)3話くらいでヘトヘトでしたもん。書き手としては「こんなもの続けていいのか」「つまんなくないか」って不安になるし。
>
ですね、あれは続き物としては邪道なので
純粋な連載物としては‥秘密ブログの中では一番長いです(^^♪
全部合わせると‥五月革命が今度30話ですね。
パワーは確かにいるのですが‥なんとなくどわーーっとここまで来たような(^_^;)
ふわふわっとここまで来ました。
おかしいですね(笑)
途中とラスト近くで苦しみましたがなんとか‥それもこれも‥
読んで下さったゆかりさまたちのお陰です、ありがとうございました!

> しかし27話すべて楽しく読みましたよ!待てましたよ!語り手が変わっていったり…新鮮だった。時折入ってた青薪のラブラブっぷりもまた良くて…o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
>
必ず途中でラブラブか入らないと私のお話ではないので
どんなに痛い展開でも必ずRなシーンは入りますv-344
きゃーー新鮮でしたかぁ?
これからは青薪Rもマンネリじゃなく新鮮なの目指します。
いささか‥どうなのかと想っていたので少しばかり考えないと‥
色んな物使ったりとか?おっと、お腐れさま発動v-354
> 万が一、億が一、ruruさまがつまんない話を書かれたとしても、既にこのオジサンたちのキャラだちした魅力がありますから(キャラだけで面白いから)(^ω^)
> やはり人気キャラって、作者の意図する範囲以上に一人歩きしていくものなんですね♪
10に1くらいはヤバいです(笑)
うち、おじさん多いから‥三枝さん、東野さん‥二条さんに細川さん。
全てオリキャラですからね(°∀°;)
彼らは動きまくりますっ
ほんとうに考えていた以上になんか‥バタバタしてくれちゃいます。
面白いですね、ああ、こんなに動いていたか‥とか、逆に全然動かなかったりとか
そういうのありますね。
> しかし…ようやく!このオジサンたち、ようやくですかっ!ゆかりは嬉しいですっ!やはりいくつになっても、遅すぎるということは無いのだなぁ〜としみじみ。
> むしろ年数が自虐ギャグみたいな、笑えるレベルになんのか( ̄▽ ̄;)
受ける〜!
自虐ギャグ!
彼らと同年代の私もしょっちゅう自虐ギャグに走ってますよ、
今流行っている芦田愛菜ちゃんが踊ってるのとか、おじさんたちに頭の中で
踊ってもらってるし、私も踊るし‥あはははは‥笑うしかないですv-286
> そして私の(いや、だいたいの長官ファンの方が)好きなシーン
> 「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」 が!今後も見られそうで嬉しー!
> オジサンたちの話、また機会があれば是非とも書いて下さいね(^ω^)
薪さんの白魚のようなお手々にぎにぎは‥お約束ですもの〜♪
これが無いといけませんっ!
薪さんも、また長官は‥っと御立腹ですが長官の体調の為に
付き合って下さっているのですね(笑)
おじさまたちのお話‥分りましたーー!
ぜひ、薪さんの指なめの‥それは私の、もしくは自分の指です発言込みで
書きたいと思います。
それとも三枝×東野の甘い生活がいいですか?v-10
ありがとうございました!

  by ruru

 連載お疲れ様です!

ふわー!立夏の連載、お疲れ様でした!
27話もアップされていたのですね・・
青木目線だったり、三枝さん目線だったり、表記もそれぞれのその1,2・・となっていたので、
そこまで記事数が上がっていたという事をあまり意識せずに読んでいました。
本当にお疲れ様です^^遅ればせながらコメントをば・・
あーもーようやっと・・20年の重い想いが・・
届いてよかったですね東野さん!
最初読んでいた時は、私はてっきり東野さんの片想いだと思っていたんですが、
(三枝さんは薪さんをお好きなんだと思っていたので。いえ、お好きなんでしょうけど)
なんだなんだ!三枝さんも・・!ふふ^^
しかも終いにゃぶちきれて癇癪起こすし(かわいい)
一緒に住みたいの住みたくないの住みたいのねはいはい!って丸め込んでるし(かわいい)
昔から・・東野さんがそばにいてくれるって信じて、恋心とは自覚なくとも、
大切な存在だったのね・・。
と、最後まで読んでやっと三枝さんが分かりました^^
ここ1ヶ月で三枝さんはどれほど東野さんの事思ったでしょう。
20年想った東野さんを越えるくらい、頭の中が東野さんで溢れてたらいいのに。
単なる同居人じゃないところも是非拝見したいです〜(〃▽〃)
東野さんは三枝さんの事をとっても大切に扱ってくださる気がします^^
このお二人の今後がいつかちらっとでも見られますように〜
>「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」
あっこら!もう東野さんがいらっしゃるんですから、東野さんの指でも舐めてください(←)
薪さんの美しいお手手は青木くんだけのものなんですから!
(「手ぐらいならそこまで・・」「いえ、ダメです!ヾ(`^(´)=3オレの薪さんは誰にも触らせません!・・とゆうかあの方は特にダメです!」と嫉妬してればいい・・青木が)
素敵なお話を読ませていただいてありがとうございました!
とても読み応えのあるお話でした。
その他に抱えていらっしゃる連載も、楽しみにしております^^!

  by にに子

 にに子さま、温かいおことばありがとうございまーーすっ

にに子さま、連コメ大歓迎です〜嬉しいっ!
ありがとうございます!
> ふわー!立夏の連載、お疲れ様でした!
> 27話もアップされていたのですね・・
おかしな話ですよね、15話なのに‥アレっ?間抜けです(^^ゞ
いつの間にこんなに書いたのか自分でもビックリです。
私の場合、他のBL書かれる方より1話が長いので結構な量になって
しまいました。
無駄なお話とか結構あるのだと思います。
> 青木目線だったり、三枝さん目線だったり、表記もそれぞれのその1,2・・となっていたので、
> そこまで記事数が上がっていたという事をあまり意識せずに読んでいました。
> 本当にお疲れ様です^^遅ればせながらコメントをば・・
その書き方が‥まずかったのでしょうか、読みづらくないですか?
こういう書き方はもうヤバいですね、懲りました。
初の書き方ですので手探り状態でした。
パソコンはともかく、携帯では見づらいようです(*_*)
読んでいただいて‥泣きます‥ありがとうございましたm(__)m
> あーもーようやっと・・20年の重い想いが・・
> 届いてよかったですね東野さん!
> 最初読んでいた時は、私はてっきり東野さんの片想いだと思っていたんですが、
> (三枝さんは薪さんをお好きなんだと思っていたので。いえ、お好きなんでしょうけど)
> なんだなんだ!三枝さんも・・!ふふ^^
20‥数年‥よく頑張りました。
私だったら他の相手探します。
男って‥そうなのでしょうか?そんないい相手か?疑問ですが(笑)
東野さんも自分の想いは通じないと思っていたようですが(笑)
ただ三枝さんも失恋したりしてひとの気持が分るようになったのでは
ないでしょうか。
それで心が‥傾いた‥か、どうかこれからのことですが(^_^;)
> しかも終いにゃぶちきれて癇癪起こすし(かわいい)
> 一緒に住みたいの住みたくないの住みたいのねはいはい!って丸め込んでるし(かわいい)
> 昔から・・東野さんがそばにいてくれるって信じて、恋心とは自覚なくとも、
> 大切な存在だったのね・・。
結構ショックだったのです。
自分に相談も無く結婚するとは‥ものすごいショックだったと思いますよ、
想像してもショック‥v-12
それでも傍にいようと警視庁にやってきた東野さんが愛らしいです。
検事さんだったのに‥。
守りたかったのですね、でも色々あって法務相とかにも行って‥
随分と時間がたちました。
> と、最後まで読んでやっと三枝さんが分かりました^^
> ここ1ヶ月で三枝さんはどれほど東野さんの事思ったでしょう。
> 20年想った東野さんを越えるくらい、頭の中が東野さんで溢れてたらいいのに。
自分でも自覚したのかどうか‥??
もともと好きだったはずです。
どこで彼が歪んだのか‥それはもう‥東野さんの結婚ですっかり
歪んでしまったので、全て東野さんの責任ですから
ずっと面倒見てあげるしかないと思いますよ←三枝贔屓(笑)
多分4割が東野さん、3割づつ二条さんと薪さんのことを考えている多情さは
いいんでしょうか?東野さん苦労しますよ(笑)
> 単なる同居人じゃないところも是非拝見したいです〜(〃▽〃)
> 東野さんは三枝さんの事をとっても大切に扱ってくださる気がします^^
> このお二人の今後がいつかちらっとでも見られますように〜
東野さんが全てやるんじゃないですか、
家事全般‥i-229
朝も起こして、おはようの‥チュウ。
行ってきますのチュウ‥ただいまのチュウ‥なんてことはないでしょう(^_^;)
そんな甘くないかも。
でも私はお話がどうなっていくのかその日にパソの前に座らないと
分らないので‥妄想します、色んな事‥(笑)
> >「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」
> あっこら!もう東野さんがいらっしゃるんですから、東野さんの指でも舐めてください(←)
> 薪さんの美しいお手手は青木くんだけのものなんですから!
> (「手ぐらいならそこまで・・」「いえ、ダメです!ヾ(`^(´)=3オレの薪さんは誰にも触らせません!・・とゆうかあの方は特にダメです!」と嫉妬してればいい・・青木が)
>
以前薪さんは「優しいノイズ」の中で触られるくらいどうってことない、
いちいち女じゃあるまいしそんなことで騒ぐのはしたくなかったのです。
ただ青木がうるさいから、近頃はなるべく三枝さんには近づかなくなりましたね。
薪さんとしては‥触られ慣れているので単なるお遊びだと
考えていて‥大人な薪さんが好きだったりします。(^^♪
でも‥青木の嫉妬は‥‥とっても怖いです。
携帯をバッキリと折られてしまいますv-399
> 素敵なお話を読ませていただいてありがとうございました!
> とても読み応えのあるお話でした。
> その他に抱えていらっしゃる連載も、楽しみにしております^^!
あああ‥(ToT)‥泣ける‥
何万回御礼を申し上げても言い過ぎという事はありません。
すぐ傍にいらっしゃったらどんなお礼でもしますのに‥
その他ですか‥‥
その他は不定期になりつつありますね。
怠けものの常ですがv-356
できうる限り頑張ります〜i-184
ほんとうに、こんなヘタレのお話読んでくださって、
おまけに励ましなど下さって、
ほんとうにありがとうございましたm(__)m
心より感謝申し上げますv-344
まだまだこんな奴とお付き合いお願いいたします!

  by ruru

 6月19日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさまこんにちは!!
拍手とコメントありがとうございます!
薪さんはベルサイユ宮殿とか、
どんな綺麗な所にいてもその美貌は輝きを増すでしょう(^^)
なんと言っても薪さんですから!

どこに行こうと、どこにいようとその中心で耀きをはなつ
太陽のような方だと思います!
薪さんの美貌にいったい誰が太刀打ちできるでしょうね。
1美しさ同レベルでも品格が違いますっ!
美しさと品格とそして危うさ、漂う色香v-10
たまりませんっ(〃∇〃)
薪さんの思うとうりになったわけですね。
私もニヤニヤしながら読みました(≧▽≦)

ですね♪
薪さんは鋭いです!
そのずば抜けたYの持っていない洞察力で
ふたりをみていたのですから。
ふふふふふふ‥笑ってしまいますよね。
どんな同居生活を送るのでしょう。
あちらの方の主導権も三枝さんが・・?(〃▽〃)

どうでしょう‥
多分‥背のお高い東野さんが攻め?
いまのところちょっと分らない状況です
楽しみですね〜♪
それでも、薪さんにちょっかい出すこともやめられないなんて(笑)
最高のハッピーエンドですね!東野さんと三枝さんの番外編?楽しみにしております♪
おつかれさまでした!!

きゃっ!セクハラっ!
でも触るくらいなら減るもんじゃなし―薪さんがそうおっしゃってましたが‥が(笑)
青木が絶対許してはくれないですね。
監視付きの本庁ご訪問ですね♪
きゃーーー番外編‥意外なくらい人気がある様で
私は以外でしたが、とっても嬉しいですっ!
ただ‥‥‥迷うのが‥ヤラシイことさせるのかさせないのか‥そこなのです。
40代のRなんて‥書いたこと無いですーーーっ
その時は頑張りますので
読んでいただければ嬉しいですv-344
ありがとうございましたm(__)m

  by ruru

 5月16日鍵拍手コメ下さいましたCさまへ

Cさま、拍手とコメントありがとうございますv-344

管理人さま 勝手に毎日お邪魔して お世話になっております。
ふと気がつくと・・ 拝見してしまうんです(笑)


沢山の拍手、ありがとうございますっっっ(/_;)
わわわわっっ!
沢山拍手が‥なんてありがたいんだろう‥
っていつも思っております(^v^)

きっとリネン類は清潔な香りで満たされ 室内はシンプル&上品。・・
余った野菜どうしようとか 濡れた靴のケア面倒くさいとか(笑) 考えずに
うっとりと浸らせて頂き 幸せになっております。ありがとうございます!


笑いました‥‥それは東野、三枝の部屋はそうでしょうね。
きっと。
私のとこは‥冷凍のブロッコリーが袋から飛び出て
転がっているけど‥これは食べられるの?とか、
傘を乾かそうと風呂場に広げて置いていると風呂に入れない‥
なんて思いながら書いたりしております(笑)

「立夏の記憶」大好きで 繰り返し拝読してます。
自分が何が好きなのか 分かってきました。
「青木のこともよろしく・・」ニッコリ営業薪さん←大好物かも?!


スゴイ‥私よりも知っておられるのでは‥
私は時々見て誤字脱字をみつけて冷や汗をたらしております(笑)
薪さんの笑顔でグイグイ来るのって私も大好きです。
営業スマイル最高ですっ!
ロストジェネレーションは三枝さんも絡んでいるので
続きを書きたいのですが‥もたもたしております(^_^;)

「押されてって言っても」「奇跡の相手って」ホテル内での会話
フラペチーノ飲まれて怒る薪さん あらあら溶けちゃうわよ的な世話焼き青木
上司に正論を展開する薪さん かっこいい!


Cさま‥この作品はCさまに捧げます!v-344
フラぺチーノは溶けますから青木はいただくでしょうけど
そんな理屈は薪さんには通用しませんよね。
上司に正論は薪さんの得意技ですものね。
私も読み返さないとかなり忘れております。
ありがとうございます、この作品がこれほどアトラクションが
詰まったテーマパークのようなものだとは‥
そうですね、薪さんの記憶と三枝さんの記憶のこと、
東野さんが三枝氏に追い詰められたり‥
色々ありました。

そして「選択する権利あるの?」長官!あなたのツンデレが愛しい!
止まらないセクハラも! もう様々な場面で語られるラブラブ青薪&おじさま達
Rじゃなくても萌えポイントです。これからもよろしくお願いします!


いやぁ‥嬉しい‥‥書きます!
東野×三枝は特に書きたいですね。
しかし括りが‥秘密ブログで書いてもいいのか?
なんて思いますが、薪さんも登場していただければ
良いんですものね。(^v^)
おじ様達も早く書かないととうが立ってしまいますv-12

以前語りました「お料理教室」・・思いついただけで 私の脳内では話になりません。
機会がありましたら 管理人さまの素晴らしい腕前で調理よろしくお願いいたしますm(_^_)m


書く腕より料理の方が得意かも‥(^_^;)でもモクモクと浮かんできました!
東野、細川参加の青木の料理教室ですねっ♪
薪さんの傍に三枝さんを置いておくと青木は料理教室に集中出来なさそう(笑)
薪さんの中ではきっと‥クッキング・バトル‥v-12
「圧力鍋は絶対、使うな!」
って怒られそうですね。
東野さんのあまりの不器用さに青木が初めてキレたりして(笑)
欅坂上は大騒ぎになりそうです(^v^)

いつも読んで下さってありがとうございます!
拍手も何度も下さって‥嬉しくてむせび泣いております‥
クッキングバトル頑張りますv-271

  by ruru

Comment-WRITES

go page top

 コメント 

お疲れ様でしたっ!

こちらにも失礼致しますっ!ゆかりです♪
27話!本当にお疲れ様でした。秘密創作では…アメグレの次くらいですか!?
私はつくづく、連載するってパワー使うな‥って思いましたよ( ̄▽ ̄;)3話くらいでヘトヘトでしたもん。書き手としては「こんなもの続けていいのか」「つまんなくないか」って不安になるし。
しかし27話すべて楽しく読みましたよ!待てましたよ!語り手が変わっていったり…新鮮だった。時折入ってた青薪のラブラブっぷりもまた良くて…o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
万が一、億が一、ruruさまがつまんない話を書かれたとしても、既にこのオジサンたちのキャラだちした魅力がありますから(キャラだけで面白いから)(^ω^)
やはり人気キャラって、作者の意図する範囲以上に一人歩きしていくものなんですね♪
しかし…ようやく!このオジサンたち、ようやくですかっ!ゆかりは嬉しいですっ!やはりいくつになっても、遅すぎるということは無いのだなぁ〜としみじみ。
むしろ年数が自虐ギャグみたいな、笑えるレベルになんのか( ̄▽ ̄;)
そして私の(いや、だいたいの長官ファンの方が)好きなシーン
「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」 が!今後も見られそうで嬉しー!
オジサンたちの話、また機会があれば是非とも書いて下さいね(^ω^)

2011/06/16 15:45 | URL | ゆかり #CofySn7Q  edit

ゆかりさま、ありがとうございます!

きゃーーー!
ゆかりさま、連コメありがとうございますっ!
とっても嬉しいですっ!!

> 27話!本当にお疲れ様でした。秘密創作では…アメグレの次くらいですか!?
> 私はつくづく、連載するってパワー使うな‥って思いましたよ( ̄▽ ̄;)3話くらいでヘトヘトでしたもん。書き手としては「こんなもの続けていいのか」「つまんなくないか」って不安になるし。
>
ですね、あれは続き物としては邪道なので
純粋な連載物としては‥秘密ブログの中では一番長いです(^^♪
全部合わせると‥五月革命が今度30話ですね。
パワーは確かにいるのですが‥なんとなくどわーーっとここまで来たような(^_^;)
ふわふわっとここまで来ました。
おかしいですね(笑)
途中とラスト近くで苦しみましたがなんとか‥それもこれも‥
読んで下さったゆかりさまたちのお陰です、ありがとうございました!

> しかし27話すべて楽しく読みましたよ!待てましたよ!語り手が変わっていったり…新鮮だった。時折入ってた青薪のラブラブっぷりもまた良くて…o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
>
必ず途中でラブラブか入らないと私のお話ではないので
どんなに痛い展開でも必ずRなシーンは入りますv-344
きゃーー新鮮でしたかぁ?
これからは青薪Rもマンネリじゃなく新鮮なの目指します。
いささか‥どうなのかと想っていたので少しばかり考えないと‥
色んな物使ったりとか?おっと、お腐れさま発動v-354
> 万が一、億が一、ruruさまがつまんない話を書かれたとしても、既にこのオジサンたちのキャラだちした魅力がありますから(キャラだけで面白いから)(^ω^)
> やはり人気キャラって、作者の意図する範囲以上に一人歩きしていくものなんですね♪
10に1くらいはヤバいです(笑)
うち、おじさん多いから‥三枝さん、東野さん‥二条さんに細川さん。
全てオリキャラですからね(°∀°;)
彼らは動きまくりますっ
ほんとうに考えていた以上になんか‥バタバタしてくれちゃいます。
面白いですね、ああ、こんなに動いていたか‥とか、逆に全然動かなかったりとか
そういうのありますね。
> しかし…ようやく!このオジサンたち、ようやくですかっ!ゆかりは嬉しいですっ!やはりいくつになっても、遅すぎるということは無いのだなぁ〜としみじみ。
> むしろ年数が自虐ギャグみたいな、笑えるレベルになんのか( ̄▽ ̄;)
受ける〜!
自虐ギャグ!
彼らと同年代の私もしょっちゅう自虐ギャグに走ってますよ、
今流行っている芦田愛菜ちゃんが踊ってるのとか、おじさんたちに頭の中で
踊ってもらってるし、私も踊るし‥あはははは‥笑うしかないですv-286
> そして私の(いや、だいたいの長官ファンの方が)好きなシーン
> 「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」 が!今後も見られそうで嬉しー!
> オジサンたちの話、また機会があれば是非とも書いて下さいね(^ω^)
薪さんの白魚のようなお手々にぎにぎは‥お約束ですもの〜♪
これが無いといけませんっ!
薪さんも、また長官は‥っと御立腹ですが長官の体調の為に
付き合って下さっているのですね(笑)
おじさまたちのお話‥分りましたーー!
ぜひ、薪さんの指なめの‥それは私の、もしくは自分の指です発言込みで
書きたいと思います。
それとも三枝×東野の甘い生活がいいですか?v-10
ありがとうございました!

2011/06/17 01:30 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

連載お疲れ様です!

ふわー!立夏の連載、お疲れ様でした!
27話もアップされていたのですね・・
青木目線だったり、三枝さん目線だったり、表記もそれぞれのその1,2・・となっていたので、
そこまで記事数が上がっていたという事をあまり意識せずに読んでいました。
本当にお疲れ様です^^遅ればせながらコメントをば・・
あーもーようやっと・・20年の重い想いが・・
届いてよかったですね東野さん!
最初読んでいた時は、私はてっきり東野さんの片想いだと思っていたんですが、
(三枝さんは薪さんをお好きなんだと思っていたので。いえ、お好きなんでしょうけど)
なんだなんだ!三枝さんも・・!ふふ^^
しかも終いにゃぶちきれて癇癪起こすし(かわいい)
一緒に住みたいの住みたくないの住みたいのねはいはい!って丸め込んでるし(かわいい)
昔から・・東野さんがそばにいてくれるって信じて、恋心とは自覚なくとも、
大切な存在だったのね・・。
と、最後まで読んでやっと三枝さんが分かりました^^
ここ1ヶ月で三枝さんはどれほど東野さんの事思ったでしょう。
20年想った東野さんを越えるくらい、頭の中が東野さんで溢れてたらいいのに。
単なる同居人じゃないところも是非拝見したいです〜(〃▽〃)
東野さんは三枝さんの事をとっても大切に扱ってくださる気がします^^
このお二人の今後がいつかちらっとでも見られますように〜
>「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」
あっこら!もう東野さんがいらっしゃるんですから、東野さんの指でも舐めてください(←)
薪さんの美しいお手手は青木くんだけのものなんですから!
(「手ぐらいならそこまで・・」「いえ、ダメです!ヾ(`^(´)=3オレの薪さんは誰にも触らせません!・・とゆうかあの方は特にダメです!」と嫉妬してればいい・・青木が)
素敵なお話を読ませていただいてありがとうございました!
とても読み応えのあるお話でした。
その他に抱えていらっしゃる連載も、楽しみにしております^^!

2011/06/19 02:33 | URL | にに子 #SFo5/nok  edit

にに子さま、温かいおことばありがとうございまーーすっ

にに子さま、連コメ大歓迎です〜嬉しいっ!
ありがとうございます!
> ふわー!立夏の連載、お疲れ様でした!
> 27話もアップされていたのですね・・
おかしな話ですよね、15話なのに‥アレっ?間抜けです(^^ゞ
いつの間にこんなに書いたのか自分でもビックリです。
私の場合、他のBL書かれる方より1話が長いので結構な量になって
しまいました。
無駄なお話とか結構あるのだと思います。
> 青木目線だったり、三枝さん目線だったり、表記もそれぞれのその1,2・・となっていたので、
> そこまで記事数が上がっていたという事をあまり意識せずに読んでいました。
> 本当にお疲れ様です^^遅ればせながらコメントをば・・
その書き方が‥まずかったのでしょうか、読みづらくないですか?
こういう書き方はもうヤバいですね、懲りました。
初の書き方ですので手探り状態でした。
パソコンはともかく、携帯では見づらいようです(*_*)
読んでいただいて‥泣きます‥ありがとうございましたm(__)m
> あーもーようやっと・・20年の重い想いが・・
> 届いてよかったですね東野さん!
> 最初読んでいた時は、私はてっきり東野さんの片想いだと思っていたんですが、
> (三枝さんは薪さんをお好きなんだと思っていたので。いえ、お好きなんでしょうけど)
> なんだなんだ!三枝さんも・・!ふふ^^
20‥数年‥よく頑張りました。
私だったら他の相手探します。
男って‥そうなのでしょうか?そんないい相手か?疑問ですが(笑)
東野さんも自分の想いは通じないと思っていたようですが(笑)
ただ三枝さんも失恋したりしてひとの気持が分るようになったのでは
ないでしょうか。
それで心が‥傾いた‥か、どうかこれからのことですが(^_^;)
> しかも終いにゃぶちきれて癇癪起こすし(かわいい)
> 一緒に住みたいの住みたくないの住みたいのねはいはい!って丸め込んでるし(かわいい)
> 昔から・・東野さんがそばにいてくれるって信じて、恋心とは自覚なくとも、
> 大切な存在だったのね・・。
結構ショックだったのです。
自分に相談も無く結婚するとは‥ものすごいショックだったと思いますよ、
想像してもショック‥v-12
それでも傍にいようと警視庁にやってきた東野さんが愛らしいです。
検事さんだったのに‥。
守りたかったのですね、でも色々あって法務相とかにも行って‥
随分と時間がたちました。
> と、最後まで読んでやっと三枝さんが分かりました^^
> ここ1ヶ月で三枝さんはどれほど東野さんの事思ったでしょう。
> 20年想った東野さんを越えるくらい、頭の中が東野さんで溢れてたらいいのに。
自分でも自覚したのかどうか‥??
もともと好きだったはずです。
どこで彼が歪んだのか‥それはもう‥東野さんの結婚ですっかり
歪んでしまったので、全て東野さんの責任ですから
ずっと面倒見てあげるしかないと思いますよ←三枝贔屓(笑)
多分4割が東野さん、3割づつ二条さんと薪さんのことを考えている多情さは
いいんでしょうか?東野さん苦労しますよ(笑)
> 単なる同居人じゃないところも是非拝見したいです〜(〃▽〃)
> 東野さんは三枝さんの事をとっても大切に扱ってくださる気がします^^
> このお二人の今後がいつかちらっとでも見られますように〜
東野さんが全てやるんじゃないですか、
家事全般‥i-229
朝も起こして、おはようの‥チュウ。
行ってきますのチュウ‥ただいまのチュウ‥なんてことはないでしょう(^_^;)
そんな甘くないかも。
でも私はお話がどうなっていくのかその日にパソの前に座らないと
分らないので‥妄想します、色んな事‥(笑)
> >「長官、それは書類ではありません。自分の指ですが」
> あっこら!もう東野さんがいらっしゃるんですから、東野さんの指でも舐めてください(←)
> 薪さんの美しいお手手は青木くんだけのものなんですから!
> (「手ぐらいならそこまで・・」「いえ、ダメです!ヾ(`^(´)=3オレの薪さんは誰にも触らせません!・・とゆうかあの方は特にダメです!」と嫉妬してればいい・・青木が)
>
以前薪さんは「優しいノイズ」の中で触られるくらいどうってことない、
いちいち女じゃあるまいしそんなことで騒ぐのはしたくなかったのです。
ただ青木がうるさいから、近頃はなるべく三枝さんには近づかなくなりましたね。
薪さんとしては‥触られ慣れているので単なるお遊びだと
考えていて‥大人な薪さんが好きだったりします。(^^♪
でも‥青木の嫉妬は‥‥とっても怖いです。
携帯をバッキリと折られてしまいますv-399
> 素敵なお話を読ませていただいてありがとうございました!
> とても読み応えのあるお話でした。
> その他に抱えていらっしゃる連載も、楽しみにしております^^!
あああ‥(ToT)‥泣ける‥
何万回御礼を申し上げても言い過ぎという事はありません。
すぐ傍にいらっしゃったらどんなお礼でもしますのに‥
その他ですか‥‥
その他は不定期になりつつありますね。
怠けものの常ですがv-356
できうる限り頑張ります〜i-184
ほんとうに、こんなヘタレのお話読んでくださって、
おまけに励ましなど下さって、
ほんとうにありがとうございましたm(__)m
心より感謝申し上げますv-344
まだまだこんな奴とお付き合いお願いいたします!

2011/06/19 23:01 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

6月19日鍵拍手コメ下さいましたAさまへ

Aさまこんにちは!!
拍手とコメントありがとうございます!
薪さんはベルサイユ宮殿とか、
どんな綺麗な所にいてもその美貌は輝きを増すでしょう(^^)
なんと言っても薪さんですから!

どこに行こうと、どこにいようとその中心で耀きをはなつ
太陽のような方だと思います!
薪さんの美貌にいったい誰が太刀打ちできるでしょうね。
1美しさ同レベルでも品格が違いますっ!
美しさと品格とそして危うさ、漂う色香v-10
たまりませんっ(〃∇〃)
薪さんの思うとうりになったわけですね。
私もニヤニヤしながら読みました(≧▽≦)

ですね♪
薪さんは鋭いです!
そのずば抜けたYの持っていない洞察力で
ふたりをみていたのですから。
ふふふふふふ‥笑ってしまいますよね。
どんな同居生活を送るのでしょう。
あちらの方の主導権も三枝さんが・・?(〃▽〃)

どうでしょう‥
多分‥背のお高い東野さんが攻め?
いまのところちょっと分らない状況です
楽しみですね〜♪
それでも、薪さんにちょっかい出すこともやめられないなんて(笑)
最高のハッピーエンドですね!東野さんと三枝さんの番外編?楽しみにしております♪
おつかれさまでした!!

きゃっ!セクハラっ!
でも触るくらいなら減るもんじゃなし―薪さんがそうおっしゃってましたが‥が(笑)
青木が絶対許してはくれないですね。
監視付きの本庁ご訪問ですね♪
きゃーーー番外編‥意外なくらい人気がある様で
私は以外でしたが、とっても嬉しいですっ!
ただ‥‥‥迷うのが‥ヤラシイことさせるのかさせないのか‥そこなのです。
40代のRなんて‥書いたこと無いですーーーっ
その時は頑張りますので
読んでいただければ嬉しいですv-344
ありがとうございましたm(__)m

2011/06/20 10:01 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

5月16日鍵拍手コメ下さいましたCさまへ

Cさま、拍手とコメントありがとうございますv-344

管理人さま 勝手に毎日お邪魔して お世話になっております。
ふと気がつくと・・ 拝見してしまうんです(笑)


沢山の拍手、ありがとうございますっっっ(/_;)
わわわわっっ!
沢山拍手が‥なんてありがたいんだろう‥
っていつも思っております(^v^)

きっとリネン類は清潔な香りで満たされ 室内はシンプル&上品。・・
余った野菜どうしようとか 濡れた靴のケア面倒くさいとか(笑) 考えずに
うっとりと浸らせて頂き 幸せになっております。ありがとうございます!


笑いました‥‥それは東野、三枝の部屋はそうでしょうね。
きっと。
私のとこは‥冷凍のブロッコリーが袋から飛び出て
転がっているけど‥これは食べられるの?とか、
傘を乾かそうと風呂場に広げて置いていると風呂に入れない‥
なんて思いながら書いたりしております(笑)

「立夏の記憶」大好きで 繰り返し拝読してます。
自分が何が好きなのか 分かってきました。
「青木のこともよろしく・・」ニッコリ営業薪さん←大好物かも?!


スゴイ‥私よりも知っておられるのでは‥
私は時々見て誤字脱字をみつけて冷や汗をたらしております(笑)
薪さんの笑顔でグイグイ来るのって私も大好きです。
営業スマイル最高ですっ!
ロストジェネレーションは三枝さんも絡んでいるので
続きを書きたいのですが‥もたもたしております(^_^;)

「押されてって言っても」「奇跡の相手って」ホテル内での会話
フラペチーノ飲まれて怒る薪さん あらあら溶けちゃうわよ的な世話焼き青木
上司に正論を展開する薪さん かっこいい!


Cさま‥この作品はCさまに捧げます!v-344
フラぺチーノは溶けますから青木はいただくでしょうけど
そんな理屈は薪さんには通用しませんよね。
上司に正論は薪さんの得意技ですものね。
私も読み返さないとかなり忘れております。
ありがとうございます、この作品がこれほどアトラクションが
詰まったテーマパークのようなものだとは‥
そうですね、薪さんの記憶と三枝さんの記憶のこと、
東野さんが三枝氏に追い詰められたり‥
色々ありました。

そして「選択する権利あるの?」長官!あなたのツンデレが愛しい!
止まらないセクハラも! もう様々な場面で語られるラブラブ青薪&おじさま達
Rじゃなくても萌えポイントです。これからもよろしくお願いします!


いやぁ‥嬉しい‥‥書きます!
東野×三枝は特に書きたいですね。
しかし括りが‥秘密ブログで書いてもいいのか?
なんて思いますが、薪さんも登場していただければ
良いんですものね。(^v^)
おじ様達も早く書かないととうが立ってしまいますv-12

以前語りました「お料理教室」・・思いついただけで 私の脳内では話になりません。
機会がありましたら 管理人さまの素晴らしい腕前で調理よろしくお願いいたしますm(_^_)m


書く腕より料理の方が得意かも‥(^_^;)でもモクモクと浮かんできました!
東野、細川参加の青木の料理教室ですねっ♪
薪さんの傍に三枝さんを置いておくと青木は料理教室に集中出来なさそう(笑)
薪さんの中ではきっと‥クッキング・バトル‥v-12
「圧力鍋は絶対、使うな!」
って怒られそうですね。
東野さんのあまりの不器用さに青木が初めてキレたりして(笑)
欅坂上は大騒ぎになりそうです(^v^)

いつも読んで下さってありがとうございます!
拍手も何度も下さって‥嬉しくてむせび泣いております‥
クッキングバトル頑張りますv-271

2012/05/17 01:53 | URL | ruru #Xl5e9i5Y  edit

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。